ブログトップ | ログイン

Butterfly & Dragonfly

家族旅行や週末の隙間時間に蝶と蜻蛉の写真を楽しんでいます。


by 悠凜
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

裏翅が緑色のシジミチョウ Callophrys xami(Mexico、20190420)

裏翅が緑色のシジミチョウは珍しいですよね。日本ではイワカワシジミが有名ですが、私は未だ見たことがなく、憧れの蝶の一種となっています。イワカワシジミではないですが、裏翅が緑色のシジミチョウにメキシコのグアナファトで出会うことができました。


Callophrys xami
強い日差しが濃い影を作り出し、しかも植物の色合いと翅の色合いがよく似ていて、肝心の蝶の姿をクッキリと写し出すことができませんでしたが、何とか1枚だけ撮影できました。
f0345350_12381746.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF100mm F2.8L マクロ IS USM, F8, 1/400, ISO400


ネットで調べてみると、“C. xami is considered to be a very rare species of butterfly, and its typical range is in southern Arizona and Texas including down south to Guatemala. ”とありましたので、ちょっと珍しい種類のようです。出会えて良かった。


飛び上がりを狙って撮影したわけではありませんでしたので、ブレブレになってしまいましたが、表翅がオレンジ色であることは分かりました。また、出会ってみたい蝶です。
f0345350_12423844.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF100mm F2.8L マクロ IS USM, F8, 1/400, ISO400



この蝶を撮影したのは、グアナファトの街並みを見下ろすことのできるピピラの丘。
f0345350_12442259.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, SIGMA 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO, F11, 1/200, ISO100


周辺にはメキシコらしくサボテンが生えています。
f0345350_12451570.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, SIGMA 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO, F2.5, 1/4000, ISO100


丘から街におり散策してみると、小さな公園にセセリチョウの仲間がおりましたが、同定することはできませんでした。


未同定のセセリチョウ
f0345350_12492063.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF300mm F4L IS USM, F6.3, 1/500, ISO400



グアナファトの街は散歩していてとても楽しい街です。スナップ写真を撮って帰途につきました。
f0345350_12504065.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, SIGMA 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO, F5.6, 1/200, ISO100


f0345350_12505025.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, SIGMA 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO, F4.5, 1/400, ISO100


f0345350_12510003.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, SIGMA 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO, F4.5, 1/800, ISO100


f0345350_12511208.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, SIGMA 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO, F3.5, 1/400, ISO100, +1EV






Commented by wabisuke-miyake at 2019-04-28 13:11
蝶たちは
自然の色にとけ込むのがほんと上手ですね(^^)
悠凜さんも
メキシコのこのすてきな街並みに
すっかりとけ込んでいらっしゃることでしょう(^^)v
Commented by KAZ at 2019-04-28 23:36 x
一見クジャクシジミの仲間かと思ってドキドキしましたが違うようですね。
気がついたらなんとこの属はコツバメ属ではありませんか!。
カラスシジミ属同様アメリカ大陸には沢山の種がいるようですね。
ちょっとビックリです。
Commented by naoggio at 2019-04-30 21:02 x
最初のシジミチョウも奇妙なセセリチョウもなんだか面白いですねえ。
見慣れないこんな蝶たちとの出会いを楽しみながらメキシコの街を散歩できるなんて本当に羨ましいです。
ウチワサボテンを前景に入れた風景写真なんて撮ってみたいなあ・・・
グアナファトも楽しそうな街並み。予想外の色々な出逢いが期待できそうな所ですね。
Commented by Sippo5655 at 2019-05-01 21:40
裏翅が緑色のシジミチョウ・・・
もう、それだけで神秘の世界!
イワカワシジミは数年前標本で見て
標本ですら神秘的だと惹かれました。
この子は、また同じような色合いの植物に止まって
安心できる場所だったのかな!?
不思議なくらい溶け込んでいますね!!

サボテンは、ミッキーマウスいっぱい(*´∇`*)

未同定のセセリチョウも、気になります。
なんだかヤママユのような風合い・・・?
でも、セセリチョウということは、小さいんですよね。

グアナファトの街並み。
なんだかおもちゃ箱をひっくり返したような賑やかさ!!
Commented by fushiginomori at 2019-05-03 09:42
バッタの仲間などを考えると、なぜ、裏翅が緑色の蝶がいないのか不思議ですね。
草むらで、森の中で生存するにはとても有利だと思うのですが。
後翅には模様もあるのでしょうか?
コツバメの仲間なら季節限定なのでしょうか?
とても興味が尽きない蝶ですね。
Commented by yurinBD at 2019-05-20 01:57
wabi-chacha* さん、返信遅くなりすみません。
コメント頂きましたとおり、蝶は自然と一体化するのが上手ですね~♪生き抜く技なのでしょうね。
私は外見から日本人丸出しという気もしますが(笑)、メキシコに溶け込めるように頑張ってみます!
Commented by yurinBD at 2019-05-20 02:00
KAZさん、返信遅くなりすみません。
クジャクシジミの仲間だったら嬉しいですよね~。
お調べ頂きましたとおり、コツバメ属のようですね。
なかなか出会えていませんが、アメリカ大陸には様々な種類がいるようですので、もう少し様々な場所に出かけて探してみたいものです。
次の出会いではもう少しクリアに撮影したいものです。
Commented by yurinBD at 2019-05-20 02:03
naoggioさん、返信遅くなりすみません。
最近はなかなか蝶を探しにいくことができず、ちょっと残念です。もう少し時間が取れると良いのですが。
メキシコと言えばサボテンですよね、こちらにいるうちにサボテンを入れた写真をもっとたくさん撮っておきます!
グアナファトは楽しい街です、また訪問してみたいと思います!
Commented by yurinBD at 2019-05-20 02:06
Sippoさん、返信遅くなりすみません。
裏翅が緑色というのは神秘的ですよね~、自然の中には緑がイッパイですので、緑色の蝶がたくさんいても不思議ではないように思いますが、意外と少ないですよね~。
サボテンはミッキーマウス!確かにミッキーマウスに見えてきました♪
グアナファトはまさにおもちゃ箱をひっくり返したようで、賑やかかつ色鮮やかな街です。
Commented by yurinBD at 2019-05-20 02:09
fushiginomoriさん、返信遅くなりすみません。
コメント頂きましたとおり、擬態の面からすると、緑色の蝶がもっとたくさんいても良いように思えますよね。
後翅にも模様がありますね、次回の出会いがあれば、もっともっと綺麗に撮りたいものです。
もう少しメキシコ国内の彼方此方に出かけて様々なシジミチョウに出会いたいものです。
by yurinBD | 2019-04-28 12:54 | Mexico | Comments(10)