ブログトップ | ログイン

Butterfly & Dragonfly

家族旅行や週末の隙間時間に蝶と蜻蛉の写真を楽しんでいます。


by 悠凜
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

日本の春のような元日のメキシコの蝶景(Mexico、20190101)

f0345350_03353139.jpg




今年の元日はメキシコで迎えました。幸先よく、とても良い天気でしたので、早速、自宅付近を散歩し2019年の「蝶はじめ」です。


Copaeodes minima
12月にも観察したCopaeodes minima。とても小さく、可愛いセセリチョウです。1月でも比較的多く観察できました。
f0345350_11511333.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF300mm F4L IS USM, F6.3, 1/320, ISO400



ニンビスタカネマダラシロチョウ(Catasticta nimbice
グアナファトでも多数飛んでいたニンビスタカネマダラシロチョウ。春から夏にかけてはあまり見かけることがありませんでしたが、冬になり数を増やしている印象です。
f0345350_11533008.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF300mm F4L IS USM, F6.3, 1/400, ISO640



オオウラギンドクチョウ(Dione moneta
枯れた叢の上にオオウラギンドクチョウがとまり日向ぼっこを始めました。
f0345350_11565544.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF300mm F4L IS USM, F5.6, 1/2500, ISO800


f0345350_11591072.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF300mm F4L IS USM, F7.1, 1/250, ISO400, +0.3EV



モンシロチョウ(Pieris rapae
モンシロチョウが飛んできました。日本では3月ですが、ここメキシコでは元日に飛んでおりました。
f0345350_12015865.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF300mm F4L IS USM, F7.1, 1/640, ISO400, +0.3EV



ルリボシヒメアカタテハ(Vanessa annabella
モンシロチョウにヒメアカタテハとなると、日本の早春の蝶景のようですね。
f0345350_12041461.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF300mm F4L IS USM, F5.6, 1/500, ISO400


後翅の瑠璃星をしっかり見せてくれました。
f0345350_12054214.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF300mm F4L IS USM, F7.1, 1/320, ISO400



この日は野鳥も撮影してみました。300mmでは遠いですので、トリミング大です。

ヒメコンドル(Cathartes aura
北南米に住むコンドルの仲間のようです。顔が赤いですね。
f0345350_12085799.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF300mm F4L IS USM, F7.1, 1/800, ISO400, +2.0EV



キバナシマセゲラ(Melanerpes aurifrons
“Golden-frontedWoodpecker”ではないかと思います。日本で観察するコゲラのような印象でした。色合いをうまく捉えることができず残念。
f0345350_12171555.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF300mm F4L IS USM, F6.3, 1/800, ISO400, +2.0EV



ベニタイランチョウ(Pyrocephalus rubinus
真っ赤な色合いでよく目立つベニタイランチョウの雄♂です。
f0345350_12181302.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF300mm F4L IS USM, F7.1, 1/1250, ISO400, +0.3EV


餌取りに精を出しているようでした。
f0345350_12213955.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF300mm F4L IS USM, F8.0, 1/3200, ISO800, +0.3EV


日本から遠く離れたメキシコですが、意外にも日本の蝶景と重なる部分があるように感じた2019年の元日でした。



Commented by wabisuke-miyake at 2019-01-14 13:28
こちらのお元旦も春みたいでしたが
蝶々は見かけませんでした(^^)

かわいいセセリチョウに早く会いたいです

メキシコは鳥もカラフルですね(^^)
Commented by yurinBD at 2019-01-14 13:59
wabi-chacha*さん、コメント有り難うございます。
香川県のお正月は暖かだったのですね~♪
蝶たちは、卵、幼虫、蛹、成虫、それぞれの姿で冬を越していると思いますが、なかなか姿は見せてくれないですよね
それだけに春になって蝶が飛ぶと嬉しくなりますね
赤い鳥、インパクトありますよね~。
見つけるとつい撮影してしまいます。
Commented by Sippo5655 at 2019-01-14 22:10
うわあ、元旦からこんなにもチョウチョ三昧ですか!?
気温はどのくらいなのでしょう。
これは嬉しいひとときでしたね!
セセリチョウの仲間、この子は成虫越冬なのですか。
コンドルって、、
そういえば名前こそ知っていても、どこにいるのかすら
知らなかった。
名前というより、コンドルは飛んでゆくという曲が
まず思い浮かぶ私でした^^;
これで大きさはどのくらい??
ベニタイランチョウの紅も凄いですね!
Commented by fushiginomori at 2019-01-15 14:58
お正月もメキシコで迎えられたのですね。
旅行会社のパンフを見ると、メキシコシティの高温期は3~6月になってますね。
海外での生活はご苦労も多いのでしょうが、蝶の飛ぶ新年は羨ましくも思えます。
特にルリボシヒメアカタテハの開翅はとても気に入りました。
Commented by banyan10 at 2019-01-17 20:31
モンシロチョウも新年に見られるのですね。
やはり冬でも観察できる蝶の種類は多そうですね。
今日は僕もヒメアカタテハを撮影しましたが、ほとんど同じに見えますね。目立たないですが、翅裏の瑠璃色が特徴なのでしょうか。
Commented by himeoo27 at 2019-01-19 14:56
2コマ目の「Copaeodes minima」の正面顔
滅茶苦茶愛らしいですね!
セセリ好きのヒメオオにはたまらない画像です。
Commented by yurinBD at 2019-01-20 09:10
fushiginomoriさん、コメント有り難うございます。
仕事の関係でお正月もメキシコにおりました。
昨年の4月にメキシコに来ましたが、もの凄く暑かったのに驚きました。確かに4月~6月は暑いです。
ルリボシヒメアカタテハを見ると、日本のヒメアカテタハを連想します。
メキシコにムラサキツバメやウラギンシジミの仲間はいないのか、と探しているのですが、見つけられていません。
Commented by yurinBD at 2019-01-20 09:12
banyanさん、コメント有り難うございます。
1月にモンシロチョウが見られるとは思っていませんでしたので、驚きました。
一年中発生しているのかもしれませんね。
ルリボシヒメアカタテハとヒメアカタテハ、よく似ていますね。
メキシコの蝶が日本の蝶と似ているのは意外でしたが、この蝶を見ると懐かしい感じがします。
Commented by yurinBD at 2019-01-20 09:14
ヒメオオさん、コメント有り難うございます。
セセリ好きのヒメオオさんに喜んで頂いて良かったです!
私の住む地域では、とっても小さなセセリチョウをよく見かけます。
今年は新たなセセリチョウとの出会いに期待したいです。
Commented by yurinBD at 2019-01-20 09:19
Sippoさん、コメント有り難うございます。
今年は元旦から蝶に出会えましたので、ラッキーな年になりそうです。
気温は昼間は20度を超えていると思います。昼間は冬らしくないかもしれませんので、年中発生している蝶もいそうです。
コンドルと聞くと、私も「コンドルは飛んでゆく」が思い浮かびますよ。
羽を広げると結構な大きさに見えます。
ベニタイランチョウの紅は鮮やかですよね、とってもよく目立ちます。
by yurinBD | 2019-01-14 12:32 | Mexico | Comments(10)