ブログトップ | ログイン

Butterfly & Dragonfly

家族旅行や週末の隙間時間に蝶と蜻蛉の写真を楽しんでいます。


by 悠凜
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

グアナファトの街とニンビスタカネマダラシロチョウ(Mexico、20181230)

f0345350_00403350.jpg




12月29日(土)、メキシコで最も美しい街と言われるグアナファト(Guanajuato)を訪問してきました。私の住む街からは車で2.5時間、メキシコシティからは300kmほど離れています。このグアナファトでは1548年に銀の鉱脈が発見され、スペインから人々が押し寄せたそうです。18世紀には「世界の銀の3分の1をグアナファトが産出している」と言われたそうです。丘に囲まれた街のスペースは小さく発展の余地が小さなことから、銀の枯渇とともに寂れ、グアナファト州の中心は日本領事館のあるレオンに移りましたが、発展に取り残されたからこそ古い街並みがそのまま残っていると言えそうです。スペイン植民地時代の美しいコロニアル建築が残る街として、1988年に世界遺産に登録されています。今回はこのグアナファトの街の風景を中心的にお伝えしますが、街の中の緑の周辺を舞うニンビスタカネシロチョウを少しだけ撮影できましたので、ご紹介します。


カラフルなグアナファトの街並み
街全体を眺望できる「ピピラの丘」に行ってみました。ブルー、グリーン、オレンジ、レッド、イエローなど様々な色の建物が目に飛び込んできます。
f0345350_08284564.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF100mm F2.8L マクロ IS USM, F10, 1/500, ISO100, TiltShift Studio


グアナファトの街の全景を撮影してみました。街が丘に囲まれていることがよく分かります。
f0345350_04144122.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF8-15mm F4L フィッシュアイ USM, F14, 1/250, ISO100, TiltShift Studio



上の写真に違和感を持った方もいらっしゃるかと思います。上の2枚の写真はジオラマ風に加工したものです。加工前の写真は次のとおりです。色合いとボケ方の違いで、見え方がだいぶ違うものなのですね。
f0345350_00550290.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF8-15mm F4L フィッシュアイ USM, F14, 1/250, ISO100


丘の上からケーブルカーに乗り、やや高度を下げたところから撮影。街の中央(写真中央やや左)にあるオレンジ色のバシリカ(グアナファト聖母大聖堂)が目立ちます。その後方の白い大きな建物は、ラテンアメリカにおいて最も古い大学の1つであるとされるグアナファト大学(1732年創設)です。
f0345350_04030513.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF8-15mm F4L フィッシュアイ USM, F9, 1/1600, ISO400, トリミング


バシリカ
ピピラの丘から街に降りて、バシリカに行ってみました。1671年-1679年にかけて建設されたバロック様式の建築。この大聖堂には8世紀に作られた聖母の像があります。イスラム教徒に見つからないようにスペインの洞窟に約800年間隠されていたものを、スペイン王フェリペ2世がグアナファトがもたらした富と豊かさに感謝して寄贈したとのことです。
f0345350_01184280.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF8-15mm F4L フィッシュアイ USM, F22, 1/125, ISO200


内部では結婚式が行われていました。歴史ある大聖堂ですが、今もなお人々の日常と密接に結びついている点が良いですね。
f0345350_01265907.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF8-15mm F4L フィッシュアイ USM, F6.3, 1/160, ISO1600


f0345350_04481000.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF100mm F2.8L マクロ IS USM, F9, 1/200, ISO6400


ラパス広場
バシリカの前はラパス広場です。メキシコでは教会の前の広場はとても広いことが多いですが、グアナファトは建物が密集しているからでしょうか、広場は小さいです。
f0345350_01225096.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF8-15mm F4L フィッシュアイ USM, F9, 1/320, ISO100


レストランのテラス席
街の中で昼食です。この日、日中は暖かく、街中の小さな公園横のレストランのテラス席での食事が気持ち良い。
f0345350_01311367.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF8-15mm F4L フィッシュアイ USM, F9, 1/50, ISO400, +2EV


ポインセチアに飛来したニンビスタカネマダラシロチョウ
レストランの近くで、ポインセチア(トウダイグサ科トウダイグサ属)にニンビスタカネシロチョウがとまっていました。右側にもう1頭飛んでいる姿が見えています。このグアナファトは標高2,000mに位置していますので、タカネシロチョウがいるのも頷けますね。なお、ポインセチアはメキシコ原産の植物で、こちらではクリスマス前に道端で売られている光景を見かけました。
f0345350_01355480.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF8-15mm F4L フィッシュアイ USM, F9, 1/2000, ISO1600, +1EV



グアナファトの街の風景
更に街を歩きます。グアナファトの街には、かつての鉱山の地下水路や坑道を利用した地下道がたくさんあります。坂と地下道が多く、立体感のある街です。
f0345350_01403708.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF8-15mm F4L フィッシュアイ USM, F9, 1/320, ISO100, +0.7EV


f0345350_06431329.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF8-15mm F4L フィッシュアイ USM, F9, 1/320, ISO100


f0345350_01444468.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF100mm F2.8L マクロ IS USM, F2.8, 1/1000, ISO100


f0345350_12444119.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF8-15mm F4L フィッシュアイ USM, F9, 1/1250, ISO400, +0.7EV


子供の頃に好きだったミル・マスカラスが描かれたTシャツを発見。
f0345350_01443532.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF100mm F2.8L マクロ IS USM, F2.8, 1/6400, ISO1600


靴磨き屋さん、大繁盛です。
f0345350_01490568.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF100mm F2.8L マクロ IS USM, F2.8, 1/50, ISO100


未同定のセセリチョウ
日向ぼっこするセセリチョウを発見しました。
f0345350_01501889.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF300mm F4L IS USM, F9, 1/500, ISO400


口づけの小道
街には家と家の間に小道がたくさんあります。人がたくさん集まっていますが、「口づけの小道」で記念写真を撮ろうという人たちです。
f0345350_01515139.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF8-15mm F4L フィッシュアイ USM, F9, 1/200, ISO400, +0.7EV, トリミング


街中の公園の風景
公園の古本屋さんです。
f0345350_01544410.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF8-15mm F4L フィッシュアイ USM, F9, 1/250, ISO400, +1EV


ブーゲンビリアに飛来したニンビスタカネマダラシロチョウ
古本屋さんのある公園に咲くブーゲンビリアでニンビスタカネシロチョウを見つけました。
f0345350_01555708.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF8-15mm F4L フィッシュアイ USM, F9, 1/2000, ISO1600, +0.7EV


タカネマダラシロチョウという名前からすると、高山にいる印象を受けますが、グアナファトのタカネマダラシロチョウは「街の蝶」でした。といっても、グアナファトの標高は2,000mありますので、高山と言えば高山ですね。グアナファトはカラフルな街並みだけでなく、年末の時期でも蝶の舞う緑の多い魅力的な街でした。




Commented by KAZ at 2019-01-05 16:36 x
タカネマダラシロチョウはアジアで言うとDeliasのような感じでしょうかね。
いかにも高山種の雰囲気があって渋くていい蝶ですね。
グアナファトはカラフルな街並みが良い雰囲気ですね。
聖堂などはスペイン時代の建物なのでしょうかね。
Commented by himeoo27 at 2019-01-05 18:14
台湾の田舎の街は、昭和40年頃の日本の町並みを思い
出すようで懐かしい感じですが、
ジオラマ風に加工したグアナファトの街の全景の画像
カラフルな「おもちゃの街」のようで綺麗で、面白い
ですね!
Commented by wabisuke-miyake at 2019-01-05 21:30
良くできたジオラマだなぁ
と思っていたらほんとの街並みなのですね
栄えていた頃は
このくらいカラフルだったかも…
グアナファトすてきな街ですね
私も蝶々みたいにひらひらと
ゆっくり散策したいな(*^^*)
Commented by fushiginomori at 2019-01-06 07:22
タカネマダラシロチョウには色々な種類があるのですね。
逞しそうに見えるのは、高地で生きているからなのでしょうか。
昆虫だけでなく、街の撮影も楽しまれているのですね。
ジオラマ風の写真、とても素敵です!
Commented by ダンダラ at 2019-01-06 17:41 x
グアナファトはカラフルな街ですね。
レストランのテラス席は、似たような雰囲気の場所は地中海沿岸の町にもありましたが、ゆったりと散策するのが楽しそうですね。
街の人たちも半袖だったり、とても年末の2000mの場所とは思えない感じです。
Commented by yurinBD at 2019-01-07 02:32
KAZさん、コメント有り難うございます。
コメント頂きましたとおり、Deliasの雰囲気がありますね。
日本にはいないタイプのシロチョウの仲間ですので、興味深いです。
グアナファトはとてもカラフルで散歩していても楽しい街でした。
聖堂を見ると、かつての繁栄の凄さを感じます。
Commented by yurinBD at 2019-01-07 02:35
ヒメオオさん、コメント有り難うございます。
台湾は仕事で何度か行っていますが、新竹の駅は東京駅のようにレトロで良い感じです。
台湾の街もプライベートで散歩してみたいものです。
グアナファトはジオラマ風にするとピッタリの、まさに「おもちゃの街」のようですね。
Commented by yurinBD at 2019-01-07 02:38
wabi-chacha* さん、コメント有り難うございます。
この街ができた当時、さぞや華やかだったでしょうね、
散歩が楽しい街です。
この街に住む蝶はとても幸せそうに見えました、陽光を浴びながらひらひら飛ぶのは気持ちが良いでしょうね。
Commented by yurinBD at 2019-01-07 02:41
fushiginomoriさん、コメント有り難うございます。
年末になって、急にタカネマダラシロチョウの姿が目立つようになりました。
寒さに強い蝶という印象を受けました。
せっかくメキシコにいますので、街の様子も撮影してみました。
日本にいると治安が悪い印象が強すぎる気もしますので(悪いところは悪いですが・・・)、メキシコの様々な面をお伝えできればと思います。
Commented by yurinBD at 2019-01-07 02:44
ダンダラさん、コメント有り難うございます。
グアナファトはとってもカラフルで、散歩の楽しい街でした。
地中海沿岸の街、良さそうですね~♪
海沿いの街並みは綺麗でしょうし、海鮮料理もおいしそうです(笑)。是非、欧州も行ってみたいものです。
コメント頂きましたとおり、こちらは朝晩は寒いのですが、昼は太陽のパワーで暖かです。一日のうちに四季がある、といった言われ方をしているようです。
Commented by banyan10 at 2019-01-07 18:09
街並みは本当におもちゃのようですね。
蝶は和名で検索するとyurinさんのブログしか出ませんが、Catasticta nimbiceだと多く出てきますね。新鮮な個体の翅裏はすごく魅力的なので、次の出会いに期待しています。
Commented by naoggio at 2019-01-11 15:45 x
途轍もなく被写界深度の浅いレンズだなあと思ったら100マクロやフィッシュアイ。ん? TiltShift Studio ?
なるほど、そういうことだったんですね。シフト量はけっこう調整が効くんですか?
グアナファト・・・美しい、そしてとても楽しそうな街ですね。
シルバーラッシュですか。フェリペ2世が洞窟聖母をプレゼントしたなんて話は初めて知りました。
写真もどれも楽しく綺麗だし簡潔な街の紹介つき。勉強しながら楽しませて頂きました。
100マクロ、スナップにも充分使えますね。
Commented by yurinBD at 2019-01-14 03:20
banyanさん、コメント有り難うございます。
コメント頂きましたとおり、グアナファトの街並みはカラフルなおもちゃのようで散歩が楽しい街でした。
蝶の和名は英語のnimbiceをそのまま読んでいます。
次の機会には接近戦で裏翅を狙ってみます!
Commented by yurinBD at 2019-01-14 03:24
naoggioさん、コメント有り難うございます。
TiltShift Studioでは、ぼかし強度、フォーカス範囲、ぼかしの階調、ぼかし角度、彩度調整、周辺光量を調整できるようで、いろいろと試してみた次第です。
なかなか面白いですね。
街の写真も、蝶を撮影する時と全く同じレンズを使用しています(苦笑)
100マクロは良いレンズなので、スナップもいけますね!
by yurinBD | 2019-01-05 11:39 | Mexico | Comments(14)