ブログトップ | ログイン

Butterfly & Dragonfly

家族旅行や週末の隙間時間に蝶と蜻蛉の写真を楽しんでいます。


by 悠凜
プロフィールを見る
通知を受け取る

メキシコでモンシロチョウ、モンキチョウ、ギンヤンマに出会った(Mexico、20180908-09)

f0345350_07163505.jpg



9月8日(土)、あまり時間もないことから、自宅周辺を蝶を撮影しながらの散策です。やや雲が多いお天気で残念。


アメリカギンヤンマ(Anax junius
自宅を出てすぐに出会ったのはちょっと大きめのトンボ。距離が遠く、かつ背景が住宅エリアの白い壁で露出が難しく、鮮明に撮影することができませんでした。トリミングして確認したところ、アメリカギンヤンマではないかと思います。次の機会にはしっかり撮影したいものです。
f0345350_07194775.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF300mm F4L IS USM, F7.1, 1/2000, ISO200



コビトシジミ(Brephidium exilis
続いて出会ったのはコビトシジミ。数が多いのでしょうか、初めて見て以来、安定的に観察できます。何度見てもこの小ささには驚きます。
f0345350_07233177.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, SIGMA 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO, F9, 1/2000, ISO1600, +1EV



プロテルピアキチョウ(Eurema proterpia
久しぶりに、表翅がオレンジ色のプロテルピアキチョウに出会いました。この場所では初めての出会いです。
f0345350_07302773.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, SIGMA 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO, F9, 1/3200, ISO1600, +1EV


キチョウの難点は静止時に表翅を見せてくれないこと。表翅のオレンジ色を写そうとトライしてみました --- ピントが甘く残念。
f0345350_07304304.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, SIGMA 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO, F9, 1/6400, ISO1600, +1EV



ヒョウモンドクチョウ(Agraulis vanillae
出会う度に思うのですが、ヒョウモンドクチョウの表翅のオレンジはとても濃いです。これも毒を持っている警告の一つでしょうか。
f0345350_07343759.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, SIGMA 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO, F9, 1/3200, ISO1600, +0.7EV



モンシロチョウ(Pieris rapae
こちらでよく見かけるイチマツシロチョウとは異なるデザインのシロチョウを見つけましたので、急いで追いかけて撮影してみたところ、モンシロチョウのようでした。先日はキベリタテハに出会いましたが、メキシコでも日本と同じ種類の蝶がいるのですね。ただキベリタテハとは異なり自力で世界を移動してきたわけではなく、食草植物=農作物とともにカナダに入り、そこからアメリカ、メキシコへと生息地を拡大したようです。
f0345350_07421060.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, SIGMA 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO, F9, 1/2500, ISO1600


f0345350_07431348.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF300mm F4L IS USM, F7.1, 1/640, ISO200, -0.3EV


f0345350_07444469.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF300mm F4L IS USM, F5.6, 1/3200, ISO400, -0.3EV



土曜日の撮影はモンシロチョウで終了。その後、雨がザザッと降りました。このところ、夕方になると雷を伴って強い雨が降る日が続いています。翌9月9日(日)は晴天に恵まれました。昼頃に散歩に出てみると強い陽射しが照り付けます。
f0345350_07503435.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, SIGMA 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO, F22, 1/250, ISO800, +2EV


スッキリとした青空が見えるのは気持ちが良いのですが暑いです。喉が渇いた際、メキシコではコーラが定番です。メキシコのコーラは美味しいという噂があるほどです(笑)
f0345350_07532632.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, SIGMA 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO, F3.2, 1/2000, ISO100, +1EV


f0345350_07535110.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, SIGMA 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO, F3.2, 1/800, ISO100, +1EV


暑い日には蝶たちが吸水する姿が見られます。
f0345350_07555946.jpg



イヌモンキチョウ(Zerene cesonia
空き地では、イヌモンキチョウが多数飛んでいました。
f0345350_08010330.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, SIGMA 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO, F7.1, 1/3200, ISO800


ワンチャン、今日も元気に飛んでますね!
f0345350_08530503.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, SIGMA 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO, F7.1, 1/3200, ISO800, トリミング大


f0345350_08031484.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF300mm F4L IS USM, F4.5, 1/3200, ISO400


f0345350_08032803.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF300mm F4L IS USM, F4.5, 1/3200, ISO400



アメリカオオモンキチョウ(Colias eurytheme
日本のモンキチョウ(Colias erate)によく似た蝶を見つけました。モンキチョウはヨーロッパの南東から、東に向かってトルコ、中央アジア、日本、台湾まで生息、南に向かってはソマリア、エチオピアまで生息しているようですが、米州には生息していません。帰宅後に調べてみると、アメリカオオモンキチョウのようです。アメリカオオキチョウはカナダ南部からメキシコにかけて生息しているとのことです。
f0345350_08113565.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, SIGMA 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO, F7.1, 1/4000, ISO800


f0345350_08130222.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, SIGMA 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO, F7.1, 1/3200, ISO800


小さい虫に追いかけられている!?
f0345350_08190925.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, SIGMA 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO, F7.1, 1/4000, ISO800


飛び上がりのシーン。
f0345350_08203914.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, SIGMA 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO, F7.1, 1/4000, ISO800


メキシコには日本の蝶と同種ないし近い種類の蝶や蜻蛉がいることを実感しました。




Commented by naoggio at 2018-09-10 10:51 x
10枚目(コーラの看板の上)の写真は以前登場したヒョウモンモドキ系でしょうか?
花弁にあしらわれた黒い線とマッチしていて素敵ですね。
太陽を入れたところもナイスです !
それにしてもイヌモンキチョウ、よくぞ名付けたりですね。
Commented by mikiosu at 2018-09-10 13:51
こんにちは。
ギンヤンマにモンシロチョウ、モンキチョウは日本と変わりない感じですね。
いつもながら飛翔シーンがお見事です。イヌモンキチョウはバッチリ過ぎます! だんだん可愛く見えてみました。
ネコモンキチョウとかはいませんかね(笑)。
Commented by yurinBD at 2018-09-11 11:27
naoggioさん、コメント有り難うございます!
コメント頂きましたとおり、太陽と一緒に写っている蝶は、アメリカヒョウモンモドキ属のChlosyne ehrenbergiiです。
花の黒い線とChlosyne ehrenbergiiの翅の黒白線の組み合わせは、狙って撮りました!---と言いたいのですが、偶然です(苦笑)
今後はnaoggioさんから学んで、明確な狙いを持った撮影を心がけます!
イヌモンキチョウはまさに名づけがうまいですね!
Commented by yurinBD at 2018-09-11 11:32
みき♂さん、コメント有り難うございます。
週末にギンヤンマ。モンヂロチョウ、モンキチョウと出会い、懐かしい日本気分を味わうことができました!
イヌモンキチョウ飛翔のアップの写真、肝心の蝶の顔は写っていないのですが、ワンチャンの顔はバッチリ写ってました(笑)よく見ると、可愛いですよね。
ネコモンキチョウ(笑)、難しそうですので、ネコにモンキチョウが飛来した写真を狙ってみます!---これも難しいですね。
Commented by Sippo5655 at 2018-09-11 22:03
ギンヤンマ最近なんとなく覚えて好きになったトンボさん!
分布は日本だけじゃないんですね。
吸水中の、左下黒白の子は何という名前でしたっけ、、
ゾクッと来ちゃいましたっ
Commented by yurinBD at 2018-09-12 11:20
Sippoさん、コメント有り難うございます。
ギンヤンマはなかなか格好良いですし、色合いも良いので好きなトンボです。
Sippoさんの撮影されたギンヤンマ、是非見てみたいです!
黒白の子の学名はChlosyne ehrenbergiiで、英語名はthe white-rayed checkerspotとかwhite-rayed patchとか言うようです。独特のデザインですよね。
Commented by KAZ at 2018-09-13 22:50 x
そう言えばカナダの公園で蝶を探した時、沢山のモンシロチョウがいたのを思い出しました。
メキシコにもやはりColiasがいましたか。
なるほどこの♀は日本のモンキチョウにそっくりですね。
もっともColiasはモンキチョウ型かミヤマモンキ型で白か黄色かオレンジかの違いしかありませんが。
私もカナダで蝶やトンボ以外に、野山に生えている植物に共通種が多いのにちょっと驚きました。
Commented by yurinBD at 2018-09-14 10:49
KAZさん、コメント有り難うございます。
カナダにはたくさん、モンシロチョウがいたのですね、身近な蝶に外国で出会うと不思議な印象です。
なるほどColiasの基本形はモンキチョウ、ミヤマモンキの2種なのですね。
別の国でもColiasには出会えそうですね、予めどんなColiasがいるのか、勉強しておきます!
by yurinBD | 2018-09-10 09:18 | Mexico | Comments(8)