ブログトップ | ログイン

Butterfly & Dragonfly

家族旅行や週末の隙間時間に蝶と蜻蛉の写真を楽しんでいます。


by 悠凜
プロフィールを見る
通知を受け取る

メキシコ中央高原にキベリタテハ舞う(Mexico、20180825)

f0345350_11285343.jpg




8月下旬に見たい蝶といえばキベリタテハ。これまで証拠写真しか撮れていないため、きちんと撮影したいと思いながらも丁度良い時期に遠征ができず、課題として残したまま日本を離れてしまいました。日本に帰国後は是非撮影したいと思っていましたが、8月25日(土)、メキシコでキベリタテハに出会うことができました。蝶の撮影に週末になると通っている家の裏側エリア、徒歩10分圏内です。キベリタテハといえば高原の蝶、家の近くで出会えるとは驚きですが、よく考えてみれば、私の住むエリアはメキシコ中央高原にあり標高は1,850m、確かに高原ですので高原の蝶に出会ってもおかしくないですね。


キベリタテハ(Nymphalis antiopa
キベリタテハは北半球の温帯・寒帯に広く分布しており、旧大陸、新大陸の双方に暮らしています。旧大陸、新大陸で形態が見分けがつかないくらい同じレベルというのは、珍しいそうです。翅の形から雄♂でしょうか。
f0345350_11545300.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF300mm F4L IS USM, F7.1, 1/160, ISO400, +1EV


飛ばさないように横に回り込んで撮影。ワインレッドの表翅、金色の縁、内側に並ぶ瑠璃色の斑紋、美しい蝶です。
f0345350_12005128.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF300mm F4L IS USM, F7.1, 1/160, ISO400, +1EV


樹の枝でテリハリをしており、他の蝶が近づく度にスクランブルをかけておりました。
f0345350_12021792.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF300mm F4L IS USM, F7.1, 1/320, ISO400, +0.7EV


f0345350_12033739.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, SIGMA 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO, F7.1, 1/1600, ISO1600, +0.7EV


すごくとまりにくそうな枝なのですが、なぜか気に入っている様子でした。
f0345350_12044654.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF300mm F4L IS USM, F7.1, 1/200, ISO400, +0.3EV


f0345350_12053356.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF300mm F4L IS USM, F5.6, 1/800, ISO800


下唇鬚の横には縁と同じ色が入っているのですね。
f0345350_12064960.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF300mm F4L IS USM, F4, 1/250, ISO200, +0.7EV


広角でも撮影。カメラを持ち上げ、ノーファインダーで撮影しました。光の当たり方なのでしょうね、瑠璃色の斑紋がピンクに輝き綺麗でした。
f0345350_12075135.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, SIGMA 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO, F6.3, 1/250, ISO100, +0.3EV


スクランブルをかけて、戻ってくるところを狙って飛翔を撮影。
f0345350_12100416.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, SIGMA 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO, F7.1, 1/6400, ISO1600, +0.7EV


距離がありましたが、青空背景の飛翔を撮影することができました。
f0345350_12112667.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, SIGMA 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO, F9, 1/8000, ISO1600, +0.7EV


メキシコでキベリタテハに出会えるとは思っていませんでした。とても嬉しい出会いでした。



Commented by wabisuke-miyake at 2018-09-01 11:47
キベリタテハ…
日本でも見られる蝶なのですね

メキシコの蝶を見せていただいて
いつも楽しんでいますが…

遠く海で隔てられた地で同じ蝶が舞うなんて
それもステキですね

ふたつめの写真がお気に入りです(^^)
Commented by ダンダラ at 2018-09-01 15:21 x
キベリタテハはメキシコでも見られるのですね。
しかもご自宅から歩いて行かれる場所とは羨ましいです。
形態に差がないということですから、メキシコらしい背景や人物が入った写真が撮れると素晴らしいですね。
Commented by naoggio at 2018-09-01 17:23 x
これがメキシコのキベリですか。
日本のものとほとんど同じですね。
気持ち黄帯が広く前翅表先端の2つの黄斑が小さいようにも思いますが、まあ個体差の範囲でしょうか。
どの写真も本当に素敵ですね。
yurinさんのこの蝶への愛着。そして地球の裏側でこのお馴染みの蝶に出会えたことの喜びが伝わってきました。
私的には閉翅ですが5枚目が好きです。
Commented by fushiginomori at 2018-09-02 00:59
夏休みで帰国されたのかな? と思ってしまいました。
日本のキベリタテハと変わらないようですね。
海外の蝶というと、日本と全く違うということに、価値を求めてしまいますが、
日本と同じ蝶を探すのも面白そうですね。
Commented by mikiosu at 2018-09-02 03:15
こんにちは。
キベリタテハ! 凄いじゃないですか!
メキシコでキベリタテハを撮った日本人が他にいるでしょうか…。
飛翔シーンまで撮られて素晴らしいですね。
Commented by dragonbutter at 2018-09-02 09:56
キベリタテハは昔フィラデルフィアの街中で何度も見かけて違和感を覚えたのを思い出しました。
メキシコにまで分布しているのですね。
飛翔写真はお見事です。
Commented by banyan10 at 2018-09-02 18:08
キベリタテハは世界的には各地に分布しているのですね。
僕の方は日本で数年ぶりの撮影でしたが、メキシコでのキベリは不思議な感じです。
飛翔も見事ですね。
Commented by himeoo27 at 2018-09-02 18:58
「キベリタテハ」を徒歩圏内で見れるとは
良い環境なんですね!
近年、上信国境では少なく今年は1個体のみ
しか観察出来ていません。但し、その子は、
羽化直後の初々しい個体だったので来年が楽
しみです。
Commented by KAZ at 2018-09-02 23:17 x
おお〜、やはりいましたか。
以前私のブログに時々コメントをくれたロサンゼルス近郊の方が、
時々庭や家の近くのキベリタテハの写真を何度かアップされていたのですよ。
ロス郊外ですから高標高地でも無く、しかも初夏の頃と初秋の頃の年2化のようでした。
所変われば品変わると言いますが、日本とは習性が少し違う様です。
Commented by yurinBD at 2018-09-03 09:46
wabi-chacha*さん、コメント有り難うございます。
キベリタテハ、日本では北海道と本州の標高の高いところで見られる蝶です。
日本ではなかなか出会いの機会が少なく、ここメキシコで出会えて良かったです!
私も二つ目の写真はお気に入りです♪
Commented by yurinBD at 2018-09-03 09:49
ダンダラさん、コメント有り難うございます。
自宅近くに予期せずキベリタテハが現れ、驚きました!
次にいつ、どこで出会えるのか分かりませんが、コメント頂きましたとおり、メキシコらしさのあるものを背景に撮りたいものです。
Commented by yurinBD at 2018-09-03 09:52
naoggioさん、コメント有り難うございます。
なるほど確かに黄帯が広く感じ、黄班は間違いなく小さいですね、さすがの眼力です!
個体策なのか、このあたりの特徴なのか、次の出会いの機会に確かめてみます。
お褒めのお言葉、有り難うございます!
日本できちんと撮影できていませんでしたので、本当に嬉しい出会いでした。
5枚目はレンガの建物が背景にある写真ですね、私も気に入っています。
Commented by yurinBD at 2018-09-03 09:56
fushiginomoriさん、コメント有り難うございます。
残念ながら夏休みは全くありませんでした(泣)
日本のキベリタテハと殆ど同じ見た目でした。
キベリタテハが欧州、アジア、日本、北米、中米、南米北部まで生息地を広げたことを思うと、面白いですね~。
他にも日本と同じ蝶に出会えるか、確認してみます。
Commented by yurinBD at 2018-09-03 09:59
みき♂さん、コメント有り難うございます。
お褒めのお言葉、有り難うございます!
メキシコでキベリタテハに出会う、しかも近所で、ということは全く頭にありませんでしたので、嬉しい出会いでした!
飛翔はもう少し様々なシーンを撮っておけば良かったと思うのですが、撮影の腕前的に今回はこれが限界でした。
また機会があれば挑戦してみます!
Commented by yurinBD at 2018-09-03 10:02
dragonbutterさん、コメント有り難うございます。
フィラデルフィアでは街中でキベリタテハに出会えるわけですね、見た目は日本のキベリタテハと殆ど同じですが、生息している環境はちょっと違うのですね、面白いです!
お褒めのお言葉有り難うございます。何とかピントが合ってくれて良かったです!
Commented by yurinBD at 2018-09-03 10:05
banyanさん、コメント有り難うございます。
キベリタテハは日本では一度だけ出会って、遠くからベンチの上にとまったところを撮影しただけですので、しっかり撮りたいと思っていたところでした。
日本では高所にいるキベリタテハが、ここメキシコでは市街地にいるというのはとても不思議な感じがします。
お褒めのお言葉有り難うございます。帰国後は日本のキベリタテハを撮りたいものです。
Commented by yurinBD at 2018-09-03 10:07
ヒメオオさん、コメント有り難うございます。
私も自宅近くでキベリタテハに出会えるとは思っておらず、嬉しい出会いでした!
日本ではキベリタテハがなかなか観察しにくくなっていて心配なことですね。
羽化直後の個体をご覧になったのですね、日本でも確り命を繋いでいってほしいですね!
Commented by yurinBD at 2018-09-03 10:11
KAZさん、コメント有り難うございます。
ロサンゼルスでは家の庭にキベリタテハが飛来するのですか!素敵なお話ですね♪
コメント頂きましたとおり、米州のキベリタテハは必ずしも高所にいるわけではないようですね。
年2回の発生ですか、メキシコでも同様であれば、また出会いのチャンスがあるかもしれませんね、期待して待ちます!
by yurinBD | 2018-09-01 09:11 | Mexico | Comments(18)