ブログトップ | ログイン

Butterfly & Dragonfly

家族旅行や週末の隙間時間に蝶と蜻蛉の写真を楽しんでいます。


by 悠凜
プロフィールを見る
通知を受け取る

北米最小のセセリチョウ Copaeodes minima(Mexico、20180811)

f0345350_13262321.jpg




私の住むエリアにはとても小さな蝶が多いように感じます。世界最小のシロチョウ チビキチョウ世界最小クラスの蝶 コビトシジミなどです。この日は北米最小のセセリチョウ Copaeodes minimaに出会いました。


Copaeodes minima
アメリカ南部からメキシコ、パナマまで生息している蝶のようです。名前に「ミニマ=最小」がつくように、とても小さな蝶です。裏翅の一本の白い線が入り、「北米のギンイチ」といったところでしょうか。


アップで撮ると、小ささが伝わりにくいかもしれませんね。
f0345350_10543847.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF100mm F2.8L マクロ IS USM, F7.1, 1/1000, ISO400, +1EV



広角で撮影すると、小ささをお分かりいただきやすいかもしれません。
f0345350_10591489.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, SIGMA 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO, F9, 1/640, ISO400, +1EV


上の写真はやや距離が遠すぎですね、もう少し近づいて撮影。
f0345350_11014327.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, SIGMA 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO, F9, 1/800, ISO400, +1EV


別の個体が表翅を見せてくれました。
f0345350_11025417.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF300mm F4L IS USM, F8, 1/400, ISO200


f0345350_11040287.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF300mm F4L IS USM, F8, 1/400, ISO200


表翅を広角でも撮影。やはり小さいですね。なお、指に乗せてコビトシジミと比較しようと思ったのですが、失敗してしまいました。最近は指乗せ連敗続きです(苦笑)
f0345350_11091438.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, SIGMA 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO, F9, 1/200, ISO100, +1EV


飛翔に挑戦してみたところ、1枚だけピントがきました。
f0345350_13264322.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, SIGMA 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO, F13, 1/5000, ISO1600


日本最小のセセリチョウは何でしょうかね?ホシチャバネセセリ?日本に帰国したらホシチャバネセセリの飛翔に挑戦してみたいものです。



コビトシジミの飛翔
近くでコビトシジミも見つけました。Copaeodes minimaよりも、もう一段小さいです。
f0345350_11101555.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, SIGMA 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO, F9, 1/125, ISO100, +0.7EV


極小の蝶で、飛翔写真は難しいかと思ったのですが、挑戦してみることにしました。小さくて分かりにくいと思いますが、右端の方に写っています。
f0345350_11132225.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, SIGMA 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO, F9, 1/4000, ISO1600, +0.7EV


お次は下の端(笑)
f0345350_11142862.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, SIGMA 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO, F7.1, 1/2500, ISO800


f0345350_11144329.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, SIGMA 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO, F7.1, 1/2500, ISO800



チビキチョウの飛翔
チビキチョウも撮影してみましたが、背景を考慮しての撮影には至りませんでした。
f0345350_11224426.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, SIGMA 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO, F9, 1/640, ISO400



メキシコというとカラフルな蝶たちを連想されるのではないかと思いますが(私はそうでした)、私の住むメキシコ中央高原の地域では、とても小さな蝶たちが暮らしていました。こちらにいる間は、小さな蝶たちが楽しませてくれそうです。



Commented by banyan10 at 2018-08-22 20:22
日本ではやはりホシチャが一番小さい気がしますが、チャマダラセセリも同じくらいかもしれません。
海外の花だと比較が難しいので小さいのはわかりますが、具体的なイメージは出来ないのが残念です。
翅裏がギンイチに似ていますが、表は全く違いますね。日本在来種ではないですが、カラフトセセリが近いのかもしれません。
Commented by KAZ at 2018-08-22 21:13 x
おお〜、これは小さそうですね。
ホシチャバネくらいなのでしょうかね。
1枚目の写真は「あっ、メキシコのギンイチ!」って思いましたよ。
しかしまあ小さいのによく飛翔を狙いましたね、脱帽です。
Commented by naoggio at 2018-08-24 14:24 x
本当に小さい蝶が多いですね。
なるほど、minima とは、面白い学名ですね。
翅表が特徴的でとても綺麗に見えます。
1枚目、4枚目、雰囲気があって好きです。
5D Mark Ⅲの連写速度でよくピントの合った写真が撮れますね。いつも大したものだと思います。
Commented by himeoo27 at 2018-08-25 08:55
カラフトセセリに近似した綺麗で可愛い蝶
にウットリしました。
ホシチャバネセセリと一緒に並べて撮れた
ら面白いかもしれませんが、生態だと難し
いでしょうね(笑)。
Commented by yurinBD at 2018-08-26 02:13
banyanさん、コメント有り難うございます。
日本最小セセリはホシチャバネセセリ、チャマダラセセリあたりなのですね、どちらも小さく、可愛いセセリですよね♪
カラフトセセリは未見ですが、ネットに出ている写真を見ると確かに似ていますね、北海道に行きたくなってきました(笑)
Commented by yurinBD at 2018-08-26 02:17
KAZさん、コメント有り難うございます。
このセセリチョウはかなり小さいですよ、次に機会があれば、他の蝶との2ショットを狙ってみます!
Copaeodes minimaは飛ぶ速度がそれほど速くはありませんでしたので、何とか飛翔シーンを撮影できました。
Commented by yurinBD at 2018-08-26 02:27
naoggioさん、コメント有り難うございます。
コメント頂きましたとおり、表翅側がスッキリとしていて綺麗でした!
1枚目、4枚目は私もお気に入りです。メキシコは晴天率が高く、いつも青空が見えていますので、蝶の背景に青空を入れやすく有難いところです。
5D Mark Ⅲの連写速度は6コマ/秒ともう一つですので飛び立つシーンの撮影は難しいです。飛んでいる方向に追いかけながら撮っています。
Commented by yurinBD at 2018-08-26 02:30
ヒメオオさん、コメント有り難うございます。
やはりカラフトセセリに似ているのですね、セセリ好きのヒメオオさんには是非見て頂きたい蝶です。
ホシチャバネセセリとの2ショットが撮れたら楽しいでしょうね、現実には難しいですので、写真を並べて楽しんでみます(笑)
by yurinBD | 2018-08-22 12:55 | Mexico | Comments(8)