ブログトップ | ログイン

Butterfly & Dragonfly

家族旅行や週末の隙間時間に蝶と蜻蛉の写真を楽しんでいます。


by 悠凜
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

黒系アゲハ Papilio rogeriの広角撮影(Mexico、20180722)

f0345350_13035914.jpg




7月22日(日)、メキシコで4月に出会った黒系アゲハであるPapilio rogeriに再会する機会に恵まれました。前回出会った際にはやや暗い場所で、出会いも短時間でしたので望遠のみでの撮影でした。今回は幸いにも明るい場所で、比較的綺麗な個体に出会うことができましたので、広角での撮影を試みました。


Papilio rogeri
でもまずは望遠でおさえなければなりません(笑)
f0345350_13122453.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF300mm F4L IS USM, F7.1, 1/640, ISO200


4月に出会った個体よりも綺麗な個体です。
f0345350_13124121.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF300mm F4L IS USM, F7.1, 1/400, ISO200


二重に並んだ赤い斑紋がチャームポイント。“the pink-spotted swallowtail”の英語名は、この斑紋からきています。
f0345350_13160022.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF300mm F4L IS USM, F7.1, 1/800, ISO200



望遠から広角レンズに交換しての撮影。花から花へと飛び移る小飛を捉えます。
f0345350_13171233.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, SIGMA 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO, F9, 1/4000, ISO1600


メキシコに多いレンガの壁を背景に。
f0345350_13185059.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, SIGMA 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO, F9, 1/4000, ISO1600


メキシコらしい青空を背景に下から撮影。メキシコは本当に青空が綺麗なんです。ここは街ですが、街そのものが広大なメキシコ中央高原にあり標高は概ね1,850m。高原から見る青空は綺麗、ということなのかもしれません。
f0345350_13200089.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, SIGMA 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO, F9, 1/5000, ISO1600


f0345350_13215703.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, SIGMA 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO, F9, 1/3200, ISO1600


f0345350_13232080.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, SIGMA 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO, F9, 1/4000, ISO1600



タスキアゲハ (Papilio thoas)
少し前にタスキアゲハの広角撮影を試みましたが、警戒心が強く、接近しての広角撮影は叶わず。
f0345350_13373667.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, SIGMA 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO, F9, 1/2500, ISO400


f0345350_13374634.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, SIGMA 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO, F9, 1/3200, ISO400



縁あって日本から見れば地球の裏側のメキシコにやってきましたので、蝶の撮影も可能な限りメキシコの風景を背景に取り込んでいきたいと思います。



Commented by ダンダラ at 2018-08-09 15:01 x
真っ青な空のもとで、花から花へ飛び回る黒系アゲハは、カメラを向けるだけでもテンション上がりそうですね。
しかも魅力的な蝶ですね。
おっしゃるように、風景を入れて撮影するというのは、たとえ蝶が小さくても、あるいはいなくても、後々貴重な財産になりますね。
Commented by dragonbutter at 2018-08-09 21:50
赤い2列の赤斑列のある黒系アゲハなんてすごいですね。
毎週のようにこのようにゴージャスな蝶が見られる環境が羨ましいです。
随分標高が高いのですね。
メキシコとはいっても涼しいのでしょうか。
Commented by naoggio at 2018-08-10 20:14 x
この蝶、一見ジャコウアゲハ系かと思いきやPapilioなんですよね。
標本写真では見たことがありましたが、こうして元気に飛び回っている姿はやはり格別です。
ラストのタスキアゲハ素敵です。
シグマの24mmマクロも良さそうですね。
Commented by fushiginomori at 2018-08-11 15:10
ピンクスポッテッド、なるほど2列の紋はピンクなのですか。確かに翅表の紋はピンクですね。
裏面は赤に見えるのですが? そういえば、ランタナもオレンジでなくて、ピンクですね。
日本産のアゲハのように春型、夏型、あるいは雨季型、乾季型といったような違いはあるのですか?
Commented by mikiosu at 2018-08-11 19:23
こんにちは。
最近アゲハ系をまったく撮っていないので羨ましく拝見しました。と言うか8月はほとんど何も撮っていないんですが…。東京は暑くてまったく出かけられません。私もメキシコに行こうかなあ(すいません、嘘です(笑))。
それにしても、いつもながら飛翔シーンがお見事ですね!
Commented by KAZ at 2018-08-11 21:48 x
新鮮で綺麗な個体ですね。
黒く美しい姿が青空に映えて素敵です。
この蝶はやはりジャコウの仲間に擬態しているのでしょうね。
私もアゲハの飛翔写真が撮りたくなりました。
Commented by yurinBD at 2018-08-12 09:58
ダンダラさん、コメント有り難うございます。
コメント頂きましたとおり、真っ青な空を背景に蝶を撮影するのは楽しいです!
メキシコは日本から遠い国、帰国後は簡単に来れるわけでもないと思いますので、今のうちに確り風景をとりこみたいと思います!
Commented by yurinBD at 2018-08-12 10:01
dragonbutterさん、コメント有り難うございます。
赤斑列が2列という点がお洒落ですよね、週末に徒歩圏でこうした蝶が見ることができるのは有難いことです!
私の住む地域は乾季の終わりの4~5月頃が一番暑く、今の時期は朝・晩は涼しいです。とは言え、昼間は暑く、一日の中に四季があると言われています。
寒くなりきる前に、もう少し蝶と蜻蛉を観察したいところです。
Commented by yurinBD at 2018-08-12 10:06
naoggioさん、コメント有り難うございます。
コメント頂きましたとおり、はじめは「フタエヘリボシジャコウアゲハ」かと思ってしまいました。なかなかの擬態力です。
メキシコにいる内に「フタエヘリボシジャコウアゲハ」にも出会ってみたいものです。
シグマの24mmマクロはもの凄く近くまで寄れますので使っていて楽しいレンズです。引き続きこのレンズで蝶に迫りたいと思います!
Commented by yurinBD at 2018-08-12 10:13
fushiginomoriさん、コメント有り難うございます。
2列の紋、表翅は確かにピンク色に見えますね!
コメント頂きましたとおり、裏面はどちらかと言えば赤ですね。次の出会いの機会には、色がよく分かるように撮影してみます。
季節による大きな違いはなさそうですが、表翅に白が目立つタイプもいるようですので継続的に観察してみます!
Commented by yurinBD at 2018-08-12 10:16
みき♂さん、コメント有り難うございます!
アゲハは蝶らしさに溢れていて、とても好きです。
東京の暑さは凄いようですので、アゲハも木陰に隠れたくなるでしょうね。
東京が暑いとなると、日本では上高地をはじめとする高原や北海道が良さそうですね♪
お褒めのお言葉有り難うございます!飛翔シーンが撮れると撮影が楽しいですね!
Commented by yurinBD at 2018-08-12 10:18
KAZさん、コメント有り難うございます。
今回は新鮮な個体に出会うことができ、嬉しかったです。
蝶を青空の下で撮影できると、最高に気持ちが良いですね♪
コメント頂きましたとおり、「フタエヘリボシジャコウアゲハ」にそっくりです。そちらも一度は見たいものです。
アゲハの飛翔写真、是非撮影されて見せてくださいね!
by yurinBD | 2018-08-09 14:19 | Mexico | Comments(12)