ブログトップ | ログイン

Butterfly & Dragonfly

家族旅行や週末の隙間時間に蝶と蜻蛉の写真を楽しんでいます。


by 悠凜
プロフィールを見る

長い尾状突起に驚いた!ドランテスオナガセセリ(Mexico、20180513)

f0345350_23112205.jpg




5月中旬、夜の間に雨が降る日が何日か続いて乾燥が少しやわらいできた印象です。雨が降る季節の方が生き物たちも元気が出ると思いますので、蝶も活発になるのでは、と期待しています。さて、こちらに来て以来観察しているいつもの公園のランタナで、これまで見たことのないセセリチョウが飛来しました。見ると随分と尾状突起が長いのです。
f0345350_23134968.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF300mm F4L IS USM, F7.1, 1/1000, ISO400


ドランテスオナガセセリ(Urbanus dorantes
メキシコには尾状突起の長いセセリチョウの仲間が何種類かいるようですが、今回出会ったのは、ドランテスオナガセセリのようです。尾状突起の長さには、ビックリでした。
f0345350_23160071.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF300mm F4L IS USM, F8, 1/2500, ISO1600


f0345350_23160758.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF300mm F4L IS USM, F8, 1/2500, ISO1600



個性的な蝶がいるものですね~。
f0345350_23192846.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF300mm F4L IS USM, F7.1, 1/320, ISO400


f0345350_23193405.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF300mm F4L IS USM, F7.1, 1/400, ISO400


ランタナの花から花へと移る飛び姿も狙ってみました。
f0345350_23214034.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF300mm F4L IS USM, F8, 1/2000, ISO1600


ピントが甘くなって残念ですが、飛んでいる雰囲気だけでもお伝えできればと。
f0345350_23214669.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF300mm F4L IS USM, F8, 1/2500, ISO1600



次にいつ会えるかも分かりませんので、たくさん撮っておきました。
f0345350_23234238.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF300mm F4L IS USM, F7.1, 1/500, ISO400


広角でも撮影してみました。実は広角飛翔を狙ったのですが、失敗しました(苦笑)
f0345350_23251335.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, SIGMA 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO, F9, 1/800, ISO1600


この公園のランタナには様々な蝶がやってきます。日本にいる時に、蝶が好む花を調べていましたが、世界的にみるとランタナの好まれ度合はトップクラスのような気がします。




Commented by KAZ at 2018-05-28 21:51 x
おお〜、これは面白いですね。
飛んでいる姿は泳いでいるエイみたいですね。
そちらにはけっこう大型で派手なセセリがいるようですね。
Commented by banyan10 at 2018-05-29 16:58
オナガというと日本ではシジミかアゲハですが、海外ではセセリもいるのですね。
独特で面白いですね。
知らずに見たら何科か迷いそうです。
Commented by fushiginomori at 2018-05-29 22:22
尾の長いセセリチョウって、いったいどんな飛び方をするのでしょうか?
留まり方はイチモンジセセリと同じようなタイプなのでしょうか?
それにしてもランタナは綺麗ですね。赤、橙、黄のグラデーションは蝶のためにあるようです。
ランタナシジミが登場するのを楽しみにお待ちしてます。
Commented by yurinBD at 2018-06-01 11:56
KAZさん、コメント有り難うございます。
面白いですよね、コメントいただきましたとおり、エイに似てますね(笑)
大型で派手なセセリにはまだ出会えていませんが、表翅に青が入った種類もいるようですので、是非会いたいものです!
Commented by yurinBD at 2018-06-01 11:59
banyanさん、コメント有り難うございます。
私もセセリのオナガタイプがいるのは知りませんでした、似たような種類が何種類かいるようですので、是非出会ってみたいものです。
ただセセリは同定するのがなかなか難しいです。
Commented by yurinBD at 2018-06-01 12:01
fushiginomoriさん、コメント有り難うございます。
尾の長いセセリチョウは、尾の短いタイプに比べてやや飛翔スピードはゆっくりしている印象です。
とまり方は他のセセリの仲間と同じような気がします。
ランタナシジミ、撮りたいのですがなかなか良い出会いがありません。
また、頑張ってみます!
Commented by naoggio at 2018-06-01 13:42 x
日本の蝶に見慣れた目にはこれまたかなりユニークです。
すぐにはセセリとわかりませんでした。
後翅裏面の波模様がとってもおしゃれですね。
ドランテス、語源はわかりませんがなんとなくメキシコっぽい響きでいいですね。
Commented by yurinBD at 2018-06-01 21:04
naoggioさん、コメント有り難うございます。
かなりユニークですよね、初めて見た瞬間、驚いてしまいました。
よくみると模様もお洒落で、セセリはじっくり見るとそれぞれ模様の個性があって面白いですね。
また、メキシコらしさのある蝶を探してみます!
Commented by Sippo5655 at 2018-06-01 23:15
小さなアゲハに見えちゃいました^^
これがセセリチョウとは、驚きです。
なぜ、長い尾状突起が必要になったのでしょうね。
似たような色合いのアゲハがいて、
擬態しているとか!?
ランタナの人気は、さすがですね。
我が家のランタナ、冬の厳しい寒さで
全滅してしまいました。
Commented by yurinBD at 2018-06-02 13:37
Sippoさん、コメント有り難うございます。
これはビックリしちゃいますよね、これほど長い尾は必要ないように思えますよね。
擬態なのか、個性を競ううちに長くなったのか、不思議ですね~。
ランタナ、私も以前家に植えていましたが、冬は乗り切れませんでした。やはり南国の植物なのですね。
by yurinBD | 2018-05-28 20:48 | Mexico | Comments(10)