ブログトップ | ログイン

Butterfly & Dragonfly

家族旅行や週末の隙間時間に蝶と蜻蛉の写真を楽しんでいます。


by 悠凜
プロフィールを見る
通知を受け取る

銀白色の斑紋が目立つヒョウモンドクチョウ(Mexico、20180501)

f0345350_06254700.jpg




4月にはタテハチョウ科の蝶を1種類しか撮影できていなかったのですが、5月に入り、表翅がヒョウ柄のタテハチョウ科の蝶を撮影できました。


ヒョウモンドクチョウ(Agraulis vanillae
名前のとおりドクチョウの仲間で、ドクチョウは南米に多いようです。
f0345350_06281893.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF300mm F4L IS USM, F7.1, 1/800, ISO400


裏翅の銀白色の斑紋が独特ですね。派手目のデザインで有毒を主張し、警告しているのでしょうか。
f0345350_06332629.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF300mm F4L IS USM, F7.1, 1/640, ISO400


f0345350_06352640.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF300mm F4L IS USM, F7.1, 1/500, ISO400


正面側から撮影してみました。
f0345350_06360100.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF300mm F4L IS USM, F7.1, 1/400, ISO400


広角でも撮影してみましたが、背景に奥行きがなく残念。
f0345350_06371790.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, SIGMA 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO, F9, 1/4000, ISO1600


飛翔写真にも挑戦してみました。--- 思ったとおりにはいきませんでしたが。
f0345350_06400885.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, SIGMA 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO, F9, 1/8000, ISO1600


f0345350_06401437.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, SIGMA 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO, F9, 1/8000, ISO1600


南米に行くとドクチョウの仲間が多数いるようですが、南米はここメキシコからでも遠いですね。いずれ行ってみたいものです。





Commented by wabisuke-miyake at 2018-05-19 15:03
ヒョウモンドクチョウ…格好いいですね(^^)
どんどん見たことないのを紹介していただけて嬉しいです。
ランタナは世界中で蝶を集めているのですね
うちの庭…
大きくなってたランタナが枯れてしまったので、残念です

ビオラ植えて
今年もツマグロヒョウモン待っていますが
まだ来てくれませ~ん(^^)
Commented by himeoo27 at 2018-05-19 18:54
「ヒョウモンドクチョウ」は、
お洒落なツマグロヒョウモンが
ラテンのノリで踊り出したような
素敵なチョウですね!
Commented by Sippo5655 at 2018-05-19 21:38
ドクチョウって、毒を持っているからではないですよね?
裏側のインパクトが凄すぎ^^;
また似たような色のランタナに、好んで集まっているような!?
いろんな蝶がいるもんだなあ~(*´∇`*)
Commented by banyan10 at 2018-05-20 07:16
格好いいですね。
翅裏の白紋の形状がお洒落です。
飛翔も素晴らしいのではないでしょうか。
Commented by fushiginomori at 2018-05-20 21:14
いよいよタテハチョウの季節ですね。
ヒョウモンドクチョウ、ドクチョウなんですね。ヒョウモンチョウとは全く違う柄なんですね。
距離以上にアジアとは違いを感じてしまいます。
可能なら、直ぐにでも飛んでいきたいと思ってしまいます。
Commented by dragonbutter at 2018-05-20 21:18
図鑑では見たことがありますが、強烈なインパクトのある蝶ですね。
いかにも「毒があるよ」って言っているようです。
Commented by KAZ at 2018-05-20 21:34 x
おお~、ヒョウモンドクチョウですね。
この蝶は一度見てみたいと思っていた蝶なんですよ。
インパクトのある裏面がなかなかいいですね~。
メキシコでも南部に行けば何種かドクチョウがいるようですよ。
Commented by mikiosu at 2018-05-21 14:16
こんにちは。
ヒョウモンドクチョウいいですね! ドクチョウ系の蝶はいつか見てみたいです。
日本ではキアシドクガがたくさん飛んでます。
Commented by naoggio at 2018-05-21 21:22 x
う〜む・・・こ、これは綺麗と言えば綺麗ですがけっこうエグ味もありますね。
翅を閉じている時は2つの目玉にぎろっと見つめられているようですし、5枚目ではその目玉がタレ目になっていて面白いです。
私的には翅表の方が馴染みやすいかもです。
↓のテキサスヒョウモンモドキ、とても素敵です。
ハチドリもばっちり撮られてすごいですね。
Commented by yurinBD at 2018-05-23 14:22
wabi-chacha* さん、コメント有り難うございます。
ランタナの蝶を集める威力は素晴らしく、とても助かっています(笑)
ビオラにツマグロヒョウモン、良いですね♪
きっと飛来すると思いますよ
Commented by yurinBD at 2018-05-23 14:24
ヒメオオさん、コメント有り難うございます。
さすがヒメオオさん、ぴったりの表現ですね~
確かにツマグロヒョウモンがラテンの衣装をまとった感じですね!
Commented by yurinBD at 2018-05-23 14:27
Sippoさん、コメント有り難うございます。
ドクチョウは、鳥が苦手な成分を持っているようですよ
それにしても凄いデザインですよね、驚きました。
本当にいろんな蝶がいるものですね、もっと違う蝶に会いたいと欲望は果てしないです(笑)
Commented by yurinBD at 2018-05-23 14:30
banyanさん、コメント有り難うございます。独特なデザインに驚いてしまいました。
コメント頂きましたとおり、白紋の形が面白いですよね~
お褒めのお言葉有り難うございます、また飛翔に挑戦してみます。
Commented by yurinBD at 2018-05-23 14:33
fushiginomoriさん、コメント有り難うございます。
ドクチョウという日本では会えない蝶に出会うことができ、楽しめました!
日本の蝶は勿論素晴らしいですし、世界の蝶も個性豊かで面白いですよね。
またfushiginomoriさんもどちらか海外に行かれるのでしょうね!
Commented by yurinBD at 2018-05-23 14:35
dragonbutterさん、コメント有り難うございます。
ヒョウモンドクチョウ、名前どおりの個性を持つインパクトのある蝶でした!
確かに有毒の主張が強いですね。
こちらでは蜻蛉が少ないですが、今後の出会いに期待しています。
Commented by yurinBD at 2018-05-23 14:38
KAZさん、コメント有り難うございます。
ヒョウモンドクチョウは生息範囲も広く、海外ではいろんな場所で見れそうですね。
裏翅のデザインはなかなか面白いですよね
メキシコ南部!是非行きたいですし、他のドクチョウにも会ってみたいものです。
Commented by yurinBD at 2018-05-23 14:41
みき♂さん、コメント有り難うございます。
ドクチョウ系の蝶は個性派がたくさんいるようですので、私も他のドクチョウも探してみたいものです。
キアシドクガ!昨年、とあるゼフィルスを東京の山に探しに行った時にたくさん見ました。肝心のゼフィルスには会えませんでしたが(苦笑)
Commented by yurinBD at 2018-05-23 14:44
naoggioさん、コメント有り難うございます。
確かにエグイ感じしますね(笑)
コメントを頂いて改めて写真を見ると、確かに目玉に見えますね
次の機会には目玉により注目してみたいと思います!
テキサスヒョウモンモドキはその後裏翅も撮れましたので、後日ご紹介します!
by yurinBD | 2018-05-19 13:12 | Mexico | Comments(18)