ブログトップ | ログイン

Butterfly & Dragonfly

家族旅行や週末の隙間時間に蝶と蜻蛉の写真を楽しんでいます。


by 悠凜
プロフィールを見る
通知を受け取る

黄色い襷をかけたタスキアゲハ(Mexico、20180428,29)

f0345350_11400475.jpg




ガラマスアゲハ、フタオトラフアゲハを撮影した公園のランタナ、また別の種類のアゲハがやってきているのに気が付きました。帰宅後に調べてみると、米国南部から中南米に広く分布するタスキアゲハのようです。


タスキアゲハ(Papilio thoas
黒い地色に黄色い襷型のラインが印象的です。
f0345350_11422587.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF300mm F4L IS USM, F7.1, 1/1000, ISO400


初めての種類の蝶との出会いは、いつもワクワクするものです。
f0345350_11471368.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF300mm F4L IS USM, F7.1, 1/1000, ISO400


裏翅は黄色の地色に、黒の網目模様、そこに青、赤、橙の色が入り、キアゲハの雰囲気です。
f0345350_11482337.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF300mm F4L IS USM, F7.1, 1/400, ISO400


やはり特徴的なのは表翅。吸蜜中も高速ではばたいていますので、なかなか表翅を撮らせてくれなかったのですが、シャッタースピードをあげての連写により、何とか撮影できました。
f0345350_11515175.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF300mm F4L IS USM, F6.3, 1/2000, ISO800


ランタナの花から花へと小飛を繰り返していましたので、飛翔姿を狙ってみました。
f0345350_11554136.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF300mm F4L IS USM, F7.1, 1/1600, ISO400


f0345350_11554958.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF300mm F4L IS USM, F7.1, 1/2500, ISO800


f0345350_11555464.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF300mm F4L IS USM, F7.1, 1/1000, ISO400



ランタナで吸蜜中のフタオトラフアゲハにタスキアゲハが絡んできました。メキシコならではの2種のアゲハの絡みを大いに喜びながら撮影しました。
f0345350_11574304.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF300mm F4L IS USM, F7.1, 1/800, ISO400



さて、仕上げは広角飛翔で、と気合いを入れたのですが、だいぶ斜めになってしまいました。失敗ですが、周辺の環境の様子がわかるので掲載しておきます。
f0345350_12011075.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, SIGMA 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO, F9, 1/5000, ISO1600


f0345350_12011690.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, SIGMA 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO, F9, 1/5000, ISO1600



Commented by naoggio at 2018-05-09 16:01 x
豪華な2種のアゲハのコラボ、素晴らしいです。
世界的にはアゲハよりキアゲハ系の方が成功者なのでしょうね。
↓のチャマの親戚がランタナで吸蜜している姿、なんだか違和感があって面白かったです。
Commented by banyan10 at 2018-05-10 20:34
タスキアゲハとは翅表を見ると納得のネーミングですね。
飛翔も見事ですね。尾状突起が欠けているのは残念ですが、右が欠けているのと左が欠けているのが並んでいますね。
広角飛翔は水平がでないのは仕方ないと思います。
僕は蝶がもう少し中央なら回転してトリミングすることもあります。(笑)
Commented by yurinBD at 2018-05-12 11:47
naoggioさん、コメント有り難うございます。
アゲハ2種が絡んでくれたのはラッキーでした!
北米方面ではキアゲハの仲間が多いようですね、また違った種類にも出会いたいものです。
チャマダラセセリの仲間が公園のランタナで吸蜜というのは確かに違和感ありますね。
また、観察してみたいと思います。
Commented by yurinBD at 2018-05-12 11:51
banyanさん、コメント有り難うございます。
タスキアゲハの存在は全く知らなかったのですが、調べてみると表翅のデザインどおりの名前で、名付けた方のセンスは凄いですね。
コメント頂きましたとおり、1頭は右がかけ、もう1頭は左が欠けていました。次回は両方揃った個体に出会いたいものです。
飛翔は私はトリミングすることが殆どですが、公園背景の写真は蝶の姿がはじっこすぎて、トリミング不可でした(苦笑)
Commented by himeoo27 at 2018-05-12 12:46
メキシコのチャマの仲間も愛らしく素敵ですが
メキシコのキアゲハの仲間は、妙に白人っぽい
色気を感じます。
Commented by KAZ at 2018-05-12 19:44 x
おお〜、これはまた立派なアゲハですね。
タスキアゲハは結構有名ですよね。
裏面を見るとやはりキアゲハの親戚だという事が伺えますね。
前回のランタナで吸蜜するチャマダラの仲間も面白いですね。
Commented by yurinBD at 2018-05-13 21:35
ヒメオオさん、コメント有り難うございます。
確かにメキシコのキアゲハの仲間たちは、日本のキアゲハとはちょっと異なる雰囲気があるかもしれませんね~
キアゲハの仲間は種類がいろいろいるようですので、探してみたいです。
Commented by yurinBD at 2018-05-13 21:43
KAZさん、コメント有り難うございます。
このあたりでは、トラフアゲハの仲間とタスキアゲハの仲間がポピュラーな印象です。
どちらもなかなか見応えのあるアゲハです。
こちらにいる間は日本のアゲハ、キアゲハ的に身近な蝶として楽しませてくれそうです。

Commented by mikiosu at 2018-05-14 13:00
こんにちは。
タスキアゲハ、なかなか綺麗じゃないですか。
それにしてもどなたが和名を付けるのでしょうね…。
飛翔シーンもいい感じだと思います。
自分がメキシコの蝶を見る機会はまずないと思うのでこちらで存分に楽しませていただきま〜す!
Commented by yurinBD at 2018-05-15 11:32
みき♂さん、コメント有り難うございます。
タスキアゲハはなかなか綺麗なアゲハでした♪
和名はどなたがが付けているのか分かりませんが、素晴らしいセンスですよね。
ランタナの花から花へと飛んでくれましたので、飛翔もおさえることができました!
メキシコは遠いですね、移動に丸一日かかります。
メキシコの蝶に関する情報は日本では少なく馴染みが薄いと思いますので、できるだけたくさんの蝶をご紹介できればと思います。
by yurinBD | 2018-05-09 14:55 | Mexico | Comments(10)