ブログトップ | ログイン

Butterfly & Dragonfly

家族旅行や週末の隙間時間に蝶と蜻蛉の写真を楽しんでいます。


by 悠凜
プロフィールを見る

メキシコでチャマダラセセリの仲間に出会う(Mexico、20180428,29)

f0345350_13592756.jpg




GWと言えば、昨年、茨城・福島の県境を2回訪れ、チャマダラセセリを探し、何とか初見・初撮影できたことを思い出します。現在住んでいるメキシコにGWはありませんが、休日に公園を訪れ、北米に住むチャマダラセセリに出会うことができました。


アルベセンスチャマダラセセリ(Pyrgus albescens)
出会いはいつもの公園のランタナです。ランタナから少し離れた場所で蝶の飛来を気長に待っていたのですが、見慣れない蝶が飛んできたため、急いでランタナに駆け寄り撮影しました。表翅には白斑が目立ちます。
f0345350_14060874.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF300mm F4L IS USM, F7.1, 1/320, ISO400


ランタナの花から花へと飛び移りながら、吸蜜しておりました。
f0345350_14084386.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF300mm F4L IS USM, F7.1, 1/640, ISO400


どんな裏翅のデザインなのでしょうか、もう少しで裏翅がはっきり見えそうです。
f0345350_14111961.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF300mm F4L IS USM, F7.1, 1/400, ISO200


裏翅がはっきりと見えました。なかなか良いデザインですね。英語名は“the white checkered skipper”、市松模様のセセリということですね。アメリカ南部からメキシコにかけて生息しているようです。
f0345350_14122398.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF300mm F4L IS USM, F7.1, 1/500, ISO200


翌日、別の公園でも、このメキシコのチャマダラセセリを複数見つけました。敏感で簡単には近づけさせてくれないため、300mmでの撮影です。本当はマクロで撮りたかったのですが。
f0345350_14152806.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF300mm F4L IS USM, F7.1, 1/800, ISO200


f0345350_14153470.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF300mm F4L IS USM, F7.1, 1/500, ISO200



Anatrytone mazai
こちらは別の種類のセセリです。かなり小型で、スッキリとしたデザインのセセリです。
f0345350_14222913.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF300mm F4L IS USM, F7.1, 1/800, ISO400


何となくギンイチモンジセセリを思い起こさせるセセリでした。
f0345350_14223668.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF300mm F4L IS USM, F7.1, 1/2000, ISO400



この春、茨木・福島のチャマダラセセリの様子はどうだったのでしょうか?気になるところです。



Commented by Sippo5655 at 2018-05-06 22:36
なんて愛らしい(*´∇`*)
チャマダラセセリはまだ見たことがありません。
メキシコのチャマダラセセリは、より白いのでしょうか!?
明るい雰囲気で、より愛らしく見えますね!
自慢のストローも^^
そして、スッキリセセリさんも綺麗!
このセセリさんは、もっと淡い色合いなんですね。
たしかに、ギンイチを彷彿とさせるようなラインが
見えますね!!
Commented by ダンダラ at 2018-05-07 17:47 x
チャマダラセセリは日本では絶滅が心配されていますけど、メキシコではそのお仲間が公園の蝶なんですね。
スイスでも、高原の草地を歩くと何種類ものチャマダラセセリの仲間がいて楽しませてくれました。
日本は高温多湿で、生息にはあまり向いていないのでしょうね。
Commented by banyan10 at 2018-05-07 18:14
日本のチャマダラセセリよりも表も裏も白いですね。
公園の花で見れるのはいいですね。
日本でももう少し多くの場所で観察できるといいのですが。
草原の蝶のイメージですが、公園というのは意外な気がしました。
Commented by yurinBD at 2018-05-09 14:47
Sippoさん、コメント有り難うございます。
メキシコのチャマダラセセリはコメント頂きましたとおりちょっと白いですね、裏翅のデザインも良くなかなか可愛いです。
今年は日本でギンイチを見ることができませんでしたので、スッキリセセリさんに出会うことができ楽しめました!
Commented by yurinBD at 2018-05-09 14:50
ダンダラさん、コメント有り難うございます。
チャマダラセセリの仲間はやはり乾燥気味の地域が向いているのでしょうか、確かにこちらは乾燥してます。
スイスもお仲間が多いのですね、欧州の蝶はまだ未見ですので、いずれ出会ってみたいものです。
こちらで食草なども探してみたいものです。
Commented by yurinBD at 2018-05-09 14:52
banyanさん、コメント有り難うございます。
コメント頂きましたとおり、表翅は白斑が多く、裏翅は白っぽいイメージでした。
チャマダラセセリの仲間に公園で出会えるとは思いませんでしたが、公園が本拠地なのか、吸蜜しにきただけなのか、気になるところです。
このあたりも、おいおい調べられたらと思います。
by yurinBD | 2018-05-05 14:42 | Mexico | Comments(6)