ブログトップ | ログイン

Butterfly & Dragonfly

家族旅行や週末の隙間時間に蝶と蜻蛉の写真を楽しんでいます。


by 悠凜
プロフィールを見る

ショウキズイセン(鍾馗水仙)で吸蜜するナガサキアゲハ(千葉県松戸市、20170918)

f0345350_22202600.jpg




台風一過となった3連休の最終日9月18日(月)、まずはベトナムに行く直前に入手した新しいカメラ、Olympus E-M1MarkIIを試してみようと考えました。試す機能は「プロキャプチャーモード」です。



イチモンジセセリの飛翔
お試しの題材は秋に入り数を増してきたイチモンジセセリ。まずは庭のブッドレアに飛来した個体を撮影。
f0345350_22243931.jpg
Olympus E-M1MarkII, M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO, F5.6, 1/800, ISO1600


これまでなかなか撮るのが難しかった飛び出しシーンが撮影できました。



オオチャバネセセリの飛翔
続いて公園にて、オオチャバネセセリが花から花へと飛び移るシーンを撮影してみました。
f0345350_22233884.jpg
Olympus E-M1MarkII, M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO, F7.1, 1/5000, ISO800


f0345350_22234028.jpg
Olympus E-M1MarkII, M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO, F7.1, 1/5000, ISO800


f0345350_22234338.jpg
Olympus E-M1MarkII, M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO, F7.1, 1/5000, ISO800

なるほど、なるほど、撮れますね。



f0345350_22234852.jpg
Olympus E-M1MarkII, M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO, F7.1, 1/6400, ISO800


f0345350_22235126.jpg
Olympus E-M1MarkII, M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO, F7.1, 1/6400, ISO800


f0345350_22235462.jpg
Olympus E-M1MarkII, M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO, F7.1, 1/6400, ISO800


翅がしなって見えますね。電子シャッターだからですかね?でも、楽しいです。


他の蝶でも飛び出しの瞬間を試し撮りしてみました。
アカボシゴマダラ
f0345350_22280126.jpg
Olympus E-M1MarkII, M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO, F6.3, 1/640, ISO400


吸水から飛び立つクロアゲハ
f0345350_22280547.jpg
Olympus E-M1MarkII, M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO, F6.3, 1/250, ISO1600


これは便利な機能ですね、少しずつ練習してみます!



続いて、ヒガンバナに飛来するクロ系アゲハを撮ろうと、市内のお寺さんに行ってきました。このお寺さんではヒガンバナの数は多いのですが、立ち入ることのできない面積が広いため、なかなか近くからの撮影が難しいです。クロアゲハが飛来してくれたのですが距離が遠く、トリミング大です。

ヒガンバナに飛来したクロアゲハ
f0345350_22294208.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF300mm F4L IS USM, F5, 1/320, ISO1600


f0345350_22294653.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF300mm F4L IS USM, F5.6, 1/320, ISO3200



赤いヒガンバナとナガサキアゲハ雌♀
ナガサキアゲハの雌がヒガンバナで吸蜜し、雄♂は雌♀を追いかけておりました。雌♀・雄♂ともに翅が大きく傷んでいて残念。
f0345350_22324463.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF300mm F4L IS USM, F5, 1/1000, ISO3200



赤いヒガンバナとカラスアゲハ雌♀
この後、カラスアゲハの雌♀も撮影したのですが、あまりにも翅の痛みが大きく非掲載にします。と書いたのですが、やっぱり掲載しておきます(苦笑)
f0345350_22414309.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF300mm F4L IS USM, F6.3, 1/4000, ISO3200



鍾馗水仙とナガサキアゲハ雄♂
ヒガンバナによく似たショウキズイセン(鍾馗水仙)にナガサキアゲハの雄が飛来し、吸蜜を始めました。裏翅にたくさんの花粉が付いています。
f0345350_22334014.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF300mm F4L IS USM, F5, 1/125, ISO800


f0345350_22334384.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF300mm F4L IS USM, F5.6, 1/200, ISO3200


クロアゲハ、カラスアゲハ、ナガサキアゲハのいずれも翅の痛みが大きく、新鮮な個体に出会うことができず残念でした。どこかで新鮮な個体を観察したいものですが、時期的に厳しいですかね。





Commented by rindon3190 at 2017-09-21 20:29
ショウキズイセンはヒガンバナ科なのですね。
黒系アゲハがなぜヒガンバナ科で吸蜜するのか不思議です。
オリンパスプロキャプチャーモードは18コマ/sですか。
それにしてもカメラは進化していますね。
飛翔のイチモンジ、うまく撮れましたね。
彼岸花はもう終盤、黒系アゲハもこちらでは翅ボロばかりです。

Commented by banyan10 at 2017-09-21 20:32
ショウキズイセンは知りませんでしたが、黄色い花と黒系アゲハは珍しいですね。カンナも赤い花ではナガサキなどを何度か観察していますが、黄色い花では見たことありません。
プロキャプチャーモードは飛翔が撮影しにくい蝶には有効ですね。カシオの初代のパスト連写を使っていますが、広角でないとまともに使えないので撮影チャンスはかなり限られていました。欲しいですが、当面は新しい機材は我慢です。(^^;
Commented by ダンダラ at 2017-09-21 22:10 x
新しいカメラでの撮影は楽しいですね。
プロキャプチャーモードでのイチモンジセセリの飛び出しは素晴らしいです。
動きが早いから、なかなか撮影は難しいですよね。
ヒガンバナとアゲハ類の鮮度がなかなかうまく一致しなくて私も苦労しています。
黄色のショウキズイセンに来る黒系アゲハは面白い組み合わせですね。
Commented by mikiosu at 2017-09-22 10:43
こんにちは。
お〜、プロキャプチャーモードなかなかいいですね♪ 自分ももっと練習しなくちゃ(笑)。
黒系アゲハの鮮度と彼岸花の時期には年によって微妙に変化がありますかね。それも含めて観察していくべきかなと思う今日この頃です。
Commented by Sippo5655 at 2017-09-22 21:35
セセリの飛翔、いい感じに撮られていますね!!
これはベトナムでも大活躍することでしょう♪
彼岸花に近寄れないのはちょっと辛いですよね。
彼岸花の旬と黒系アゲハの旬を合わせるのは
ほんと難しいです。
たいがい彼岸花が満開の頃、蝶はすでに、、、
ショウキズイセン自体、私が出歩くフィールドでは
まず見かけないので、このような光景は初めて見ました!
彼岸花と同じくらいこの花にも立ち寄るのでしょうか!?
Commented by fushiginomori at 2017-09-23 06:04
新機材を入手され、ますます飛翔写真に磨きがかかったのですね。
特に小さなシジミやセセリは飛翔が速いものも多く、目が追い付くのも大変だと思います。
ミラーレスは使ったことがありませんが、もう少し価格が下がると良いのですが…。
当分は、飛翔写真はyurinさんのブログで楽しませていただきたいと思います。
Commented at 2017-09-23 15:48
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yurinBD at 2017-09-23 20:16
rindonさん、コメント有り難うございます!
ショウキズイセンですが、私は黄色いヒガンバナだと思っておりました。
黒系アゲハは、赤くて大きな花を好む印象ですが、黄色も好きなのですかね? 黄色の花での吸蜜には今後注目してみます!
カメラの進化は凄いですね、暫くこの機能を練習してみます!
Commented by yurinBD at 2017-09-23 20:19
banyanさん、コメント有り難うございます!
私もショウキズイセンという名前は今回初めて知りました。てっきり黄色いヒガンバナと思っていました。
黄色い花での黒系アゲハの吸蜜は少ないかもしれないですね、今後注目して観察してみます!
プロキャプチャーモードは飛翔撮影では威力を発揮しそうです、いろいろ試してみます。
Commented by yurinBD at 2017-09-23 20:22
ダンダラさん、コメント有り難うございます!
オリンパスのミラーレスは初めてで操作にまだ慣れませんが、少しずつ勉強してみます。
ヒガンバナと黒系アゲハは絵になる組み合わせですが、なかなか頭で思い描いたようにはいかないですね、良い出会いに期待したいです!
ナガサキアゲハのショウキズイセンへの飛来シーンを撮影でき、ラッキーでした!
Commented by yurinBD at 2017-09-23 20:27
みき♂さん、コメント有り難うございます!
オリンパス機の先輩方の作品例を見ながら、勉強させて頂いていま~す。
プロキャプチャーモードは実践的な機能ですね、表翅の撮りにくい蝶の場合は、飛び出しを狙ってみたくなります。
ヒガンバナと黒系アゲハは絵になりますよね、良い出会いを期待したいです!
Commented by yurinBD at 2017-09-23 20:31
Sippoさん、コメント有り難うございます!
すばやく飛ぶセセリ系の蝶の飛翔を捉えるのは難しかったのですが、カメラの進歩のおかげで撮れてしまいました。せっかくの機能ですので、活用してみたいと思います!
ショウキズイセンは珍しいですよね、私もこのお寺さんでしか見たことがありません。
黄色の花とアゲハの組み合わせも面白いですね!
Commented by yurinBD at 2017-09-23 20:38
fushiginomoriさん、コメント有り難うございます!
オリンパス機は良いお値段でしたが、無理して購入してしまいました(汗)
シジミチョウの中にはなかなか表翅を見せてくれない蝶もいますので、この機能を活用して、撮ってみたいと思います!
Commented by yurinBD at 2017-09-23 20:46
鍵コメさん、コメント有り難うございます!
確かにオオチャバネセセリに見えますね、修正いたします。
ご指摘有り難うございました!
by yurinBD | 2017-09-20 22:47 | 千葉 | Comments(14)