ブログトップ | ログイン

Butterfly & Dragonfly

家族旅行や週末の隙間時間に蝶と蜻蛉の写真を楽しんでいます。


by 悠凜
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

ツマベニチョウ、イワサキタテハモドキ、プレアコイナズマなど(Bali, Indonesia、20170814-0815)

前回まで、バリ島で比較的ゆっくりと撮影できた蝶をご紹介してきましたが、少しだけ、或いは、ほんの一瞬しか見ることができなかった蝶もおりました。バリ島編最終回は、そうした蝶たちを纏めてご紹介します。



ツマベニチョウ(Hebomoia glaucippe
ツマベニチョウは西表島で見たことがあるのですが、その時には撮影できませんでした。高所からハイビスカス目がけて高速で舞い降り、アッという間に飛び去った姿をよく覚えています。今回も、ウブドの「モンキー・フォレスト」という観光地で見かけたものの、全くとまることなく、しかも距離がありましたので、次の1枚が精一杯でした。いずれ沖縄で、ハイビスカスでの吸蜜シーンを撮ってみたいものです。
f0345350_20122548.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF300mm F4L IS USM, F4.5, 1/8000, ISO1600



イワサキタテハモドキ(Junonia hedonia
ヌサドゥア地区の岬近くの公園で2頭が絡むシーンを見かけたのですが、こちらもとまることなく飛び去ってしまいました。飛翔中の姿を何とか撮ろうと挑戦しましたが、1枚目は「黒い蝶」になってしまい正体不明。2枚目の写真で何とかイワサキタテハモドキと分かりました。
f0345350_20160893.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF300mm F4L IS USM, F6.3, 1/2000, ISO800


f0345350_20161145.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF300mm F4L IS USM, F6.3, 1/2000, ISO800



ナガサキアゲハ(Papilio memnon
オビモンアゲハを撮影した場所(ウブド地区アユン渓谷)で撮影しました。翅が傷んでいたのが残念。
f0345350_20203553.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF300mm F4L IS USM, F4.5, 1/640, ISO1600


f0345350_20204140.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF300mm F4L IS USM, F5.6, 1/640, ISO3200


f0345350_20204624.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, SIGMA 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO, F7.1, 1/2000, ISO1600


f0345350_20204954.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, SIGMA 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO, F7.1, 1/1250, ISO1600



チャバネセセリの仲間?
同じくアユン渓谷で撮影しました。撮影はできたのですが、同定できていません。セセリチョウの同定は難しいです。
f0345350_20245847.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, SIGMA 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO, F9, 1/160, ISO1600


f0345350_20250219.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF100mm F2.8L マクロ IS USM, F7.1, 1/125, ISO1600



プレアコイナズマ(Tanaecia pelea
アユン渓谷とモンキー・フォレストで撮影しました。いずれも葉の上にとまっているシーンです。今回バリで見た唯一のイナズマチョウです。
f0345350_20293697.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF300mm F4L IS USM, F8, 1/200, ISO1600


f0345350_20294065.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF300mm F4L IS USM, F5.6, 1/500, ISO400



リュウキュウミスジの仲間?
モンキー・フォレストで撮影しました。はっきりと同定できていません。
f0345350_20340503.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF300mm F4L IS USM, F5.6, 1/1600, ISO1600



コモンタイマイ(Graphium agamemnon
ウブドで宿泊していたホテルの部屋の庭に飛来しました。部屋の目前にコモンタイマイが飛来するとは、何とも贅沢です。
f0345350_20364252.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF300mm F4L IS USM, F6.3, 1/400, ISO200



バリ島ではプール・海遊びや観光の合間での探蝶でしたが、それでも個性的な蝶たちに出会うことができ、楽しめました!バリ島シリーズにお付き合い頂きまして、有り難うございました。



Commented by fushiginomori at 2017-09-11 10:33
とても懐かしく拝見しました。ウブドはどちらのホテルに滞在されたのですか?
私は雨季でしたので、蝶の顔ぶれが違うようですが、
ライステラスのトレッキングで見た蝶も、プレアコイナズマだったようです。
私は正体不明のタテハチョウで済ませてしまったのですが、さすがyurinさんですね。感謝しています。
Commented by rindon3190 at 2017-09-11 20:40
日本でみるチョウに似たものもいるんですね。
アオスジアゲハに似たコモンタイマイにも会えて
贅沢な撮影でしたね。
たくさん楽しませていただきました。
Commented by yurinBD at 2017-09-11 21:46
fushiginomoriさん、コメント有り難うございます!
ウブドでは、フォーシーズンズ リゾート バリ アット サヤン に宿泊しました。一泊だけだったのですが、もう少し長く滞在したかったです。
イナズマチョウの仲間に出会えるのも南国の楽しみですが、イナズマチョウの仲間ではプレアコイナズマしか見ることができませんでした。
また、行きたいな~♪
Commented by yurinBD at 2017-09-11 21:48
rindonさん、コメント有り難うございます!
意外と日本と共通する種類もいました。
コモンタイマイはコメント頂きましたとおりアオスジアゲハに似て飛翔スピードが速いのですが、この時はとまってくれましたので撮影できました!
ご覧頂き有り難うございました!
by yurinBD | 2017-09-11 06:07 | Indonesia | Comments(4)