ブログトップ | ログイン

Butterfly & Dragonfly

家族旅行や週末の隙間時間に蝶と蜻蛉の写真を楽しんでいます。


by 悠凜
プロフィールを見る

真昼の蝶たち:飛んで、飛んで、飛んで(千葉県松戸市、20170617)

6月17日(土)、前回ご報告のとおり野田で“早朝の蝶たち”を観察した後、一度帰宅して所用を済ませてから市内の公園に行ってみました。時間帯は11時40分から12時50分。ミドリシジミもいる公園ですが、真昼ですので期待はせず、他の蝶の観察です。天気が良いこともあり、“真昼の蝶たち”は元気に飛び回っておりました。記事のタイトルは、円広志さんの夢想花を口ずさみながら「飛んで、飛んで、飛んで」にしてみました(笑)


さて、公園に入って最初に出会ったのは、モンキチョウでありました。青空と鮮やかな黄色のモンキチョウは、なかなか良く似合います。


モンキチョウ飛翔
f0345350_23042117.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, SIGMA 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO, F9, 1/8000, ISO800


上(↑)の写真には雄♂しか写っておりませんが、雄♂・雌♀が求愛飛翔をしていたものです。比較的撮りやすい高さで飛んでいましたので、私にしては強気の30cm設定で撮影してみました(←普段は弱気で50cm設定です)。
f0345350_23054913.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, SIGMA 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO, F9, 1/5000, ISO800


雄♂が前を飛び、雌♀にアピールしているようですね。雌♀の翅の痛みが激しいのが残念です。
f0345350_23074150.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, SIGMA 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO, F9, 1/2500, ISO800


近距離で飛翔を撮影できると、迫力が出ますね~。普段はなかなかこうはいかないのですが(苦笑)
f0345350_23074764.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, SIGMA 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO, F9, 1/4000, ISO800


f0345350_23075845.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, SIGMA 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO, F9, 1/2500, ISO800


f0345350_23080152.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, SIGMA 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO, F9, 1/2500, ISO800


残念ながらこの恋は実らず、交尾には至りませんでした。



モンシロチョウも元気に飛んでおりました。天気がよく気温も上昇しましたので、活発です。引き続き強気の30cm設定で飛翔を撮影しました。

モンシロチョウ飛翔
f0345350_23115639.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, SIGMA 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO, F9, 1/3200, ISO800


f0345350_23120079.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, SIGMA 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO, F9, 1/3200, ISO800



池の周辺ではアゲハが元気に飛び回ります。距離がありましたので、300mm望遠で撮影しました。

アゲハ飛翔
f0345350_23133844.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF300mm F4L IS USM, F5.6, 1/800, ISO400


f0345350_23134017.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF300mm F4L IS USM, F5.6, 1/3200, ISO800



キアゲハ雌♀が産卵場所を探すように飛んでおりました。産卵シーンが撮れれば良かったのですが残念!

キアゲハ産卵場所探索飛翔
f0345350_23162115.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF300mm F4L IS USM, F6.3, 1/1600, ISO1600


f0345350_23162349.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF300mm F4L IS USM, F6.3, 1/6400, ISO1600


f0345350_23162601.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF300mm F4L IS USM, F6.3, 1/6400, ISO1600



キアゲハが飛んでいたすぐ近くで、アオスジアゲハが吸水をしておりました。

アオスジアゲハ吸水
f0345350_23183109.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF300mm F4L IS USM, F6.3, 1/800, ISO400


俊敏に飛ぶアオスジアゲハの飛翔を撮るのはなかなか手強いのですが、この日は一度飛んでも吸水場所に戻ってくる様子でしたので、広角で撮影してみました。アオスジアゲハの飛翔スピードはとても速く、簡単に近づけそうにありませんでしたので、設定は50cm-70cm程度にして撮影してみました。

アオスジアゲハ飛翔
f0345350_23205734.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, SIGMA 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO, F7.1, 1/3200, ISO1600


f0345350_23205103.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, SIGMA 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO, F7.1, 1/4000, ISO1600


f0345350_23210095.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, SIGMA 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO, F7.1, 1/4000, ISO1600



“真昼の蝶たち”が舞う様子を観察でき、楽しい気分になりました。本当は“夕方の蝶”としてミドリシジミの卍巴飛翔を狙いたかったのですが(←「まわって、まわって、まわって、まわる」(笑))、所用で実現しませんでした。これから7月にかけて、どこかでxxxミドリシジミの卍巴飛翔を見たいものです。



Commented by rindon3190 at 2017-06-19 17:40
モンキチョウが飛ぶ姿はいつみても楽しそうですね。
といっても、チョウにとっては真剣勝負なのでしょうね。
この30㎝、50㎝などの距離設定、お使いのマクロでうまく撮れていますね。
単純に距離設定だけでこれだけピッタリ撮れるものでしょうか。
やはりそこはyurinさんの技術能力なのですね。
Commented by yurinBD at 2017-06-19 21:46
rindonさん、コメント有り難うございます!
モンキチョウはいつも元気ですね!
コメント頂きましたとおり、当事者の蝶は必死だと思います。
お褒めのお言葉、お恥ずかしい限りです。
距離を決めて、蝶とカメラがそのような距離になるようにして、あとはバシャバシャとたくさん撮っています。
たくさん撮ると何枚かピントが合うことがあります。
歩留まりがあがるように、練習を継続したいと思います!
Commented by ダンダラ at 2017-06-21 22:26 x
アゲハ蝶やアオスジアゲハの飛翔がきちんと撮られいてさすがですね。
広角でのピント位置の30㎝は正解だと思います。
シジミなどの小さなものはもっと近くて、20㎝以内が迫力が出ると思いますが、さすがにここまで近づくのは大変です。
でも素晴らしい写真ばかりだと思います。
Commented at 2017-06-21 22:29 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yurinBD at 2017-06-22 05:56
ダンダラさん、コメント有り難うございます!
アゲハ、キアゲハはややゆっくり飛んでくれましたので、ピントを合わせて撮影できました!
広角はやはり20-30cmが正解なのですね、
カメラの目の前で撮るようなイメージで近づくのが大変ですが、それが叶った時には良い写真になりそうです。
ご助言有り難うございました!
Commented by yurinBD at 2017-06-22 05:56
鍵コメさん、コメント有り難うございました!
by yurinBD | 2017-06-19 06:08 | 千葉 | Comments(6)