ブログトップ | ログイン

Butterfly & Dragonfly

家族旅行や週末の隙間時間に蝶と蜻蛉の写真を楽しんでいます。


by 悠凜
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

ウラゴマダラシジミ、ウラナミアカシジミ、アカシジミなど(千葉県野田市、20170604)

6月4日(日)、野田のフィールドでは前回ご報告したミドリシジミ以外に、3種類の平地性ゼフィルスを観察することができました。フィールドで最初に出会ったのはウラナミアカシジミ。下草でのんびりとしておりました。

ウラナミアカシジミ
f0345350_15405208.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, SIGMA 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO, F13, 1/500, ISO1600


この写真は寝そべって撮影しているのですが、この時に胸ポケットに入れていた携帯を落としてしまい、後ほど探し回ることになってしまいました(焦りました・・・)。たぶんウラナミアカシジミを腹這いになって撮影した時に落としたな、と珍しく勘が働き、見つけることができホッとしました。蝶の撮影中は夢中になりますので、落とし物には気を付けましょう(苦笑)


さて、ウラナミアカシジミですが、葉の上で口吻を伸ばしていましたので、口吻の先端の様子を見てみようとマクロで撮影。
f0345350_15405713.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF100mm F2.8L マクロ IS USM, F6.3, 1/250, ISO1600


上の写真を拡大してみました。口吻の先端はスッキリとしていて、ムラサキツバメやムラサキシジミのようなギザギザはないですね。
f0345350_15410331.jpg



飛翔も狙ってみました。背景の空が明るく、肝心のウラナミアカシジミが暗くなってしまいましたが、翅から光が透けてくれたおかげで少し模様が写りました。
f0345350_15410711.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, SIGMA 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO, F9, 1/3200, ISO1600



アカシジミ
アカシジミも下草に降りている個体を見つけましたので、接近して広角で撮影しました。
f0345350_15475012.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, SIGMA 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO, F11, 1/160, ISO1600


アカシジミも葉の上で口吻を伸ばしていました。水分を求めているのでしょうか。
f0345350_15483326.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF300mm F4L IS USM, F5.6, 1/320, ISO800


飛翔シーンで少しだけ表翅を拝むことができました。ちょっとピンが甘いです。また、シャッタースピードが1/800までしか上がりませんでした。いつも絞り優先で撮影しているのですが、シャッタースピード優先の方が良いのかもしれませんね。
f0345350_15550459.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, SIGMA 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO, F5.6, 1/800, ISO1600


翅を大きく広げて飛ぶ姿が素敵です。
f0345350_19453805.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, SIGMA 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO, F5.6, 1/8000, ISO1600



ウラゴマダラシジミ
ウラゴマダラシジミも姿を見せてくれました。広角は近寄りきる前に飛ばれてしまいました。
f0345350_16003270.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, SIGMA 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO, F6.3, 1/640, ISO1600


上の写真の個体とは異なる個体です。5月の発生からだいぶ経過しているのでしょうね、生き抜いてきた証がたくさんです。
f0345350_16002604.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF100mm F2.8L マクロ IS USM, F6.3, 1/125, ISO200


それでも元気に飛んでおりました。
f0345350_16003942.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, SIGMA 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO, F6.3, 1/6400, ISO1600


f0345350_16004258.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, SIGMA 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO, F9, 1/500, ISO1600



コムラサキ
ミズイロオナガシジミも探したのですが、残念ながら出会うことができませんでした。代わりというわけではありませんが、コムラサキが登場してくれました。すぐ近くにミドリシジミもいますね。
f0345350_17042361.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF300mm F4L IS USM, F6.3, 1/800, ISO400


コムラサキは光の当たり方で表翅が茶色~紫色に変わりますが、紫色が出ると嬉しいですね。
f0345350_17071262.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF300mm F4L IS USM, F6.3, 1/500, ISO400


f0345350_17071524.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF300mm F4L IS USM, F6.3, 1/640, ISO400



コミスジ
最後に2頭のコミスジが仲良く並んだシーン。こうした蝶景を見ていると、楽しくなってきます。
f0345350_17101632.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF100mm F2.8L マクロ IS USM, F6.3, 1/320, ISO800



この日はミドリシジミ、ウラナミアカシジミ、アカシジミ、ウラゴマダラシジミの平地性ゼフィルス4種とコムラサキ、コミスジなどに出会うことができ、楽しめました!



Commented by mikiosu at 2017-06-08 10:12
こんにちは。
アカシジミ&ウラゴマダラシジミの飛翔シーンがお見事ですね。特にアカシジミは小飛してすぐとまる印象なので難しそう。
コムラサキとミドリシジミのツーショットも面白いです♪
Commented by rindon3190 at 2017-06-08 16:53
飛翔シーンは相変わらずお見事です。
ウラゴマダラシジミの飛翔もいいですね。
ウラナミアカシジミのアップ、研究熱心ですね。
コムラサキがもう見られたのですか。
よかったですね。
Commented by fushiginomori at 2017-06-08 21:33
千葉県産のウラゴマダラシジミって貴重ではないでしょうか?
この公園でも6種類の撮影が可能なんですね。
私は以前、シャツの胸ポケットのSUICAを落としたことがあります。
4000円も残っていたのに…悲しい思い出です。
Commented by yurinBD at 2017-06-09 00:33
みき♂さん、コメント有り難うございます!
アカシジミ、ウラゴマダラシジミの飛翔は初挑戦でしたが、何とか写った写真があり良かったです。
コムラサキは今季初見でした。この季節は様々な蝶が出てきて楽しいですね~♪
ゴマダラチョウも確認したかったのですが、残念ながら確認できませんでした。
Commented by yurinBD at 2017-06-09 00:36
rindonさん、コメント有り難うございます!
お褒めのお言葉、有り難うございま~す。
ウラゴマダラシジミ、表翅を撮ったことがなかったので、やや距離が遠かったですが写って嬉しかったです。
コムラサキも出てきました!この季節は本当に楽しいですね♪
Commented by yurinBD at 2017-06-09 00:38
fushiginomoriさん、コメント有り難うございます!
他県では多いウラゴマダラシジミですが、千葉県では少ないようですね。
千葉県北西部では、野田のこのフィールドや利根運河あたりで見ることができるようです。
SUICA落とされましたか、やはり胸ポケットは危険ですね、今後は気を付けるようにします。
Commented by banyan10 at 2017-06-09 07:43
ウラゴマダラも生息しているのですね。神奈川の公園のように1日では無理でも6種可能な場所は貴重ですね。
コムラサキもいいですね。今年はまだ出会えていません。行ったときにもう少し注意してみるべきでした。
僕も胸ポケットの携帯を落としたことがあります。それ以降は胸ポケットは撮影中は入れないようにしています。
ウエストバックのコンデジも開きっぱなしで落としているので注意しないといけませんね。(^^;
Commented by himeoo27 at 2017-06-09 20:49
草原を優雅に舞うウラゴマダラシジミの飛翔シーン
綺麗ですね!
また最後のほのぼのとしたコミスジの2ショットも
面白いです。
Commented by yurinBD at 2017-06-09 22:17
banyanさん、コメント有り難うございます!
この場所で私が観察したことのあるゼフィルスは、アカシジミ、ウラナミアカシジミ、ミドリシジミ、ミズイロオナガシジミ、ウラゴマダラシミの5種ですが、千葉県内では貴重な場所です。
コムラサキは野田と松戸でも出ていますよ~。翅が紫色の見えると嬉しくなります。
蝶の撮影中は夢中になるので、落とし物要注意ですね。
Commented by yurinBD at 2017-06-09 22:19
ヒメオオさん、コメント有り難うございます!
ウラゴマダラシジミは表翅を写したことがありませんでしたので、今回何とか写って良かったです♪
仲良しコミスジ2頭の蝶景には癒されました~。
Commented by Sippo5655 at 2017-06-12 22:30
う~ん、楽しそう!!
胸ポケットに入れた携帯
見つかって良かったですね!
私も撮影時はベストで、同じようにスマホ入れてます。
で、マジックテープで開閉するのですが
マジックテープの粘着が緩んで、かがむと開いて
スマホが地面に落下。
何度か繰り返して、パッチンボタンを新たに付けました。
これで落下は防げます^^

ミズイロオナガだけは今季まだ見ていません。
毎年、最も見られるはずなのですが^^;
Commented by yurinBD at 2017-06-15 06:21
Sippoさん、コメント有り難うございます!
蝶が並んだ姿は楽しいですね♪
落とし物は気を付けないといけないですね、
Sippoさんの対策はバッチリなようですね!
ミズイロオナガシジミ、私も見ていないんです
何とか出会いたいですね!
by yurinBD | 2017-06-08 05:49 | 千葉 | Comments(12)