ブログトップ | ログイン

Butterfly & Dragonfly

家族旅行や週末の隙間時間に蝶と蜻蛉の写真を楽しんでいます。


by 悠凜
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

セイタカアワダチソウ:蝶が好む花(2011-2016)

2011年~2016年の間に、私が観察できた範囲で9番目に多くの蝶を集めた花はコスモス、セイタカアワダチソウ、ツツジでした。コスモスの記録は昨年から伸びませんでした。セイタカアワダチソウは1種類、ツツジは3種類記録を伸ばしました。まずは、セイタカアワダチソウをご紹介します。


①クリ(ブナ科) 23種類(前年比1種増加)
②ブッドレア(フジウツギ科) 21種類(1種増加)
③ハルジオン(キク科) 18種類(3種増加)
③アザミ(キク科) 18種類(4種増加)
⑤サンジャクバーベナ(クマツヅラ科) 17種類(記録伸びず)
⑤センダングサ(キク科) 17種類(4種増加)
⑦アベリア(スイカズラ科) 15種類(2種増加)
⑦フジバカマ(キク科) 15種類(記録伸びず)
⑨コスモス(キク科) 13種類(記録伸びず)
⑨セイタカアワダチソウ(キク科) 13種類(1種増加)
⑨ツツジ(ツツジ科) 13種類(3種増加)
⑫ヒャクニチソウ(キク科) 11種類(1種増加)
⑫ソバ(タデ科) 11種類(記録伸びず)
⑭オカトラノオ(サクラソウ科) 10種類(5種増加)
⑭マリーゴールド(キク科) 10種類(1種増加)
⑭タンポポ(キク科) 10種類(1種増加)


2016年に新たにセイタカアワダチソウでの吸蜜を観察できた蝶はヤクシマルリシジミでした。


■ヤクシマルリシジミ(シジミチョウ科)×セイタカアワダチソウ(キク科)
2016年11月、和歌山に遠征した際に観察しました。次に南紀に行く機会があれば、サツマシジミを見たいものです。
f0345350_20444797.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF300mm F4L IS USM, F7.1, 1/320, ISO400


これでセイタカアワダチソウで吸蜜した蝶の種類は13種類になりました。

■アゲハチョウ科:1種類
アオスジアゲハ
■シロチョウ科:3種類
モンシロチョウ、キタキチョウ、モンキチョウ
■タテハチョウ科:3種類
ツマグロヒョウモン、ヒメアカタテハ、キタテハ
■シジミチョウ科:4種類
ウラナミシジミ、ベニシジミ、ムラサキシジミ、ヤクシマルリシジミ
■セセリチョウ科:2種類
イチモンジセセリ、チャバネセセリ


ヤクシマルリシジミ以外の蝶のセイタカワダチソウでの吸蜜写真はこちらをご参照ください!

ふと、ヤマトシジミはセイタカアワダチソウで吸蜜していなかったのかな?と疑問に思いました。本当に見ていないのか、見たけれどもスルーしてしまったのか・・・。今年の秋に再確認します。




Commented by rindon3190 at 2017-02-02 22:27
花の記事を拝見しているとキク科の花には
チョウが多く集まるのですね。
キク科の花は小さな花の集まりでできているので、
シジミチョウなどは吸蜜しやすいのかも知れませんね。
勿論yurinさんが出会った花ということになると思いますが。
Commented by yurinBD at 2017-02-03 06:30
rindonさん、コメント有り難うございます!
コメント頂きましたとおり、キク科の花は蜜を吸いやすいのでしょうね、圧倒的に人気が高い「科」です!
科でいうと、記事中のランクには入っていませんが、マメ科あたりも人気があると思います。
今年も花にやってくる蝶を早く見たいですね!

Commented by andantesss at 2017-02-03 16:19
こんにちは
どこにでも見られるセイタカアワダチソウ
蝶や虫にはありがたい存在なのでしょうね。
アベリア、長崎県でもナガサキアゲハとの
コラボはそういえば見たことなかったです。
カラスもミヤマカラスさえ来ていたのに。
ヒメアカタテハの幼虫越冬と蛹化、大変興味
深いです。アカタテハに比べ成虫越冬の固体を
見るのが少ないように思っていましたが。
Commented by twoguitar at 2017-02-03 20:30 x
ムラサキシジミ、アオスジアゲハの訪花を見付けられたのですね。13種とはすごいですね。

自分の記録を振り返ったら11種になりました。
ベニシジミ、ヤマトシジミ、イチモンジセセリ、テングチョウ、キタテハ、キタキチョウ、スジグロシロチョウ、モンシロチョウ、ツマグロヒョウモン、ミドリヒョウモン、メスグロヒョウモンです。ヤマトも訪花するようです。

リンクをしていただきありがとうございました。
こちらもさきほどリンクをさせていただきました。
隠れたページで申し訳ありません。
Commented by yurinBD at 2017-02-03 21:15
andanteさん、コメント有り難うございます!
セイタカアワダチソウは冬入りを前に栄養を摂りたい蝶には有り難い花ですね!
ナガサキアゲハは体は大きく、口吻がとても長いですので、もっと大きな花で吸蜜したいのかもしれませんね、継続的に観察してみます!
今日、4匹目のヒメアカタテハが蛹になりました。羽化を楽しみに待ちたいと思います!
andanteさんのブログで拝見した桜とメジロのお写真、魅せられました~♪
Commented by yurinBD at 2017-02-03 21:24
twoguitarさん、コメント有り難うございます!
ヤマトシジミもセイタカアワダチソウで吸蜜するのですね!
ヤマトシジミもセイタカアワダチソウも数が多いと思いますが、なぜか未だに見たことがありません。
今年は是非見つけてみたい組み合わせです!
メスグロヒョウモンも良いですね!今年は探してみたいと思います!
リンク有り難うございました!過分なご紹介文まで付けて頂きまして恐縮です。今後ともよろしくお願いします!
by yurinBD | 2017-02-02 20:16 | 蝶が好む花 | Comments(6)