ブログトップ | ログイン

Butterfly & Dragonfly

家族旅行や週末の隙間時間に蝶と蜻蛉の写真を楽しんでいます。


by 悠凜
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

ハルジオン:蝶が好む花(2011-2016)

2011年~2016年の間に、私が観察できた範囲で3番目に多くの蝶を集めた花は、昨年時点から1ランクアップしたハルジオンでした。

①クリ(ブナ科) 23種類(前年比1種増加)
②ブッドレア(フジウツギ科) 21種類(1種増加)
③ハルジオン(キク科) 18種類(3種増加)
③アザミ(キク科) 18種類(4種増加)
⑤サンジャクバーベナ(クマツヅラ科) 17種類(記録伸びず)
⑤センダングサ(キク科) 17種類(4種増加)
⑦アベリア(スイカズラ科) 15種類(2種増加)
⑦フジバカマ(キク科) 15種類(記録伸びず)
⑨コスモス(キク科) 13種類(記録伸びず)
⑨セイタカアワダチソウ(キク科) 13種類(1種増加)
⑨ツツジ(ツツジ科) 13種類(3種増加)
⑫ヒャクニチソウ(キク科) 11種類(1種増加)
⑫ソバ(タデ科) 11種類(記録伸びず)
⑭オカトラノオ(サクラソウ科) 10種類(5種増加)
⑭マリーゴールド(キク科) 10種類(1種増加)
⑭タンポポ(キク科) 10種類(1種増加)


2016年に新たにハルジオンでの吸蜜を観察できた蝶はクロアゲハ、アサギマダラ、クモガタヒョウモンの3種類でした。


■クロアゲハ(アゲハチョウ科)×ハルジオン(キク科)
クロアゲハのハルジオン吸蜜は、5月に裏高尾の林道の入口付近で観察しました。クロアゲハはハルジオンでは吸蜜しないのではという先入観がありましたが、実際には吸蜜するのですね。
f0345350_07344913.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF300mm F4L IS USM, F6.3, 1/1000, ISO400


■アサギマダラ(タテハチョウ科)×ハルジオン(キク科)
アサギマダラのハルジオン吸蜜も5月に裏高尾で観察しました。春にアサギマダラを見たのは初めてでした。見つけた時は林道で吸水していたのですが、徐々に移動し、ハルジオンの咲く場所に着いたところ吸蜜を始めました。アサギマダラとハルジオンの組み合わせは、春ならではですね。
f0345350_16392331.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF300mm F4L IS USM, F6.3, 1/640, ISO1600


■クモガタヒョウモン(タテハチョウ科)×ハルジオン(キク科)
クモガタヒョウモンのハルジオン吸蜜は、5月に埼玉で観察しました。
f0345350_20503552.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF300mm F4L IS USM, F9, 1/2500, ISO1600


これでハルジオンで吸蜜した蝶の種類は18種類になりました。春に咲くハルジオンは、春に羽化し、元気に飛び回る蝶たちの吸蜜源として重宝しているようです。

■アゲハチョウ科:3種類
アオスジアゲハ、クロアゲハ、ウスバシロチョウアゲハ
■シロチョウ科:3種類
スジグロシロチョウ、モンキチョウ、モンシロチョウ
■タテハチョウ科:4種類
ツマグロヒョウモン、ヒメウラナミジャノメ、アサギマダラ、クモガタヒョウモン
■シジミチョウ科:4種類
ヤマトシジミ、ツバメシジミ、ベニシジミ、ルリシジミ
■セセリチョウ科:4種類
ギンイチモンジセセリ、ミヤマセセリ、コチャバネセセリ、ダイミョウセセリ


クロアゲハ、アサギマダラ、クモガタヒョウモン以外の蝶のハルジオンでの吸蜜写真はこちらをご参照ください!

今年はハルジオンの花にどのような蝶が飛来するでしょうか、楽しみにしたいと思います。





Commented by rindon3190 at 2017-01-11 20:21
ハルジオンの花は素朴でいいですね。
春らしくて季節感を感じます。
いろいろなチョウたちもきていることを知りました。
クロアゲハやアサギマダラも吸蜜しているのですね。
よく観察されていますね、感心!
Commented by yurinBD at 2017-01-12 20:50
rindonさん、コメント有り難うございます!
ハルジオンの白・黄の素朴な花は、花の基本形という気がしますね~。
蝶を惹きつける力も強いようです。
今年はハルジオンにどのような蝶がやってくるのか、観察してみます!
Commented by Sippo5655 at 2017-01-12 21:54
ハルジオンは大人気でしょう!
我が家の庭にも自然に増えてます。
よほど美味しいのでしょうね。
春先で私が思い浮かぶのはタンポポとハルジオン
オオイヌノフグリかなあ、、
Commented by yurinBD at 2017-01-12 23:38
Sippoさん、コメント有り難うございます!
ハルジオンは人気がありますね~♪
春になって、蝶たちがハルジオンに飛来する姿を見るのが楽しみです。
タンポポも人気ですね~、
オオイヌノフグリも小さく華憐で可愛いですね、オオイヌノフグリではツマキチョウの吸蜜を確認したことがありますよ~。
Commented by fushiginomori at 2017-01-13 07:58
ハルジオンは良いですね。
蝶を目線より下に撮れるのは貴重な花です。
今年は是非、ウスバシロチョウの翅から透けて見える
ハルジオンを見たいです!!
Commented by andantesss at 2017-01-13 19:03
こんばんは
きちんと統計を取って数値化する
という発想が凄いです!
1位がクリというのに驚きましたが
あの独特の匂いも関係あるのかも
しれませんね。
ハルジオンにクロアゲハ、美しいです^^
Commented by yurinBD at 2017-01-13 21:58
fushiginomoriさん、コメント有り難うございます!
確かにハルジオンにとまった蝶は撮影しやすいかもしれませんね~。
ウスバシロチョウはハルジオンにぴったりお似合いですね、
春に見たい組み合わせですね!!
Commented by yurinBD at 2017-01-13 22:01
andanteさん、コメント有り難うございます!
かなり素朴な統計ですが(笑)、蝶が好む花が多い中で、どのぐらい好きかの程度感を知る一つの参考にはなるかなと思い、続けてます。
クリの花は匂いもありますし、かなり高い位置から低い位置まで咲いていて、高い所を好む蝶、低い位置を飛ぶ蝶の双方に対応できているように思います。
クロアゲハはまだ新鮮で、綺麗でした!
by yurinBD | 2017-01-11 07:20 | 蝶が好む花 | Comments(8)