ブログトップ | ログイン

Butterfly & Dragonfly

家族旅行や週末の隙間時間に蝶と蜻蛉の写真を楽しんでいます。


by 悠凜
プロフィールを見る

ブッドレア(ブッドレヤ):蝶が好む花(2011-2016)

2011年~2016年の間に、私が観察できた範囲で2番目に多くの蝶を集めた花は、昨年時点と同様にブッドレア(ブッドレヤ)でした。

①クリ(ブナ科) 23種類(前年比1種増加)
②ブッドレア(フジウツギ科) 21種類(1種増加)
③ハルジオン(キク科) 18種類(3種増加)
③アザミ(キク科) 18種類(4種増加)
⑤サンジャクバーベナ(クマツヅラ科) 17種類(記録伸びず)
⑤センダングサ(キク科) 17種類(4種増加)
⑦アベリア(スイカズラ科) 15種類(2種増加)
⑦フジバカマ(キク科) 15種類(記録伸びず)
⑨コスモス(キク科) 13種類(記録伸びず)
⑨セイタカアワダチソウ(キク科) 13種類(1種増加)
⑨ツツジ(ツツジ科) 13種類(3種増加)
⑫ヒャクニチソウ(キク科) 11種類(1種増加)
⑫ソバ(タデ科) 11種類(記録伸びず)
⑭オカトラノオ(サクラソウ科) 10種類(5種増加)
⑭マリーゴールド(キク科) 10種類(1種増加)
⑭タンポポ(キク科) 10種類(1種増加)


2016年に新たにブッドレアでの吸蜜を観察できた蝶はベニシジミ1種類にとどまりました。


■ベニシジミ(シジミチョウ科)×ブッドレア(フジウツギ科)
ベニシジミのブッドレアでの吸蜜は庭で観察できました。
f0345350_21362558.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, SIGMA 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO, F9, 1/400, ISO400


f0345350_09502266.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF100mm F2.8L マクロ IS USM, F6.3, 1/500, ISO400


これでブッドレアで吸蜜した蝶の種類は21種類になりました。クリはシロチョウ科にあまり好まれていなかったのですが、ブッドレアは全ての科の蝶に好まれていますね~♪

■アゲハチョウ科:4種類
アゲハ、キアゲハ、アオスジアゲハ、クロアゲハ
■シロチョウ科:3種類
モンシロチョウ、キタキチョウ、モンキチョウ
■タテハチョウ科:8種類
オオウラギンスジヒョウモン、ウラギンヒョウモン、メスグロヒョウモン、ミドリヒョウモン、ツマグロヒョウモン、アカタテハ、ヒメアカタテハ、キタテハ
■シジミチョウ科:2種類
ヤマトシジミ、ベニシジミ
■セセリチョウ科:4種類
イチモンジセセリ、チャバネセセリ、ミヤマチャバネセセリ、ダイミョウセセリ


ベニシジミ以外の蝶のブッドレアでの吸蜜写真はこちらをご参照ください!

今年はブッドレアの花にどのような蝶が飛来するでしょうか、楽しみにしたいと思います。




Commented by rindon3190 at 2017-01-10 19:31
ピンクのブットレアに止まるベニシジミは可愛いですね。
こうして花だけを追ってみると、チョウが好む花が
よくわかりますね。
園芸種でも好んで来るんですね。
チョウが好む花を植えて自宅で楽しめるのは、
なんとも優雅で贅沢と言えますね。
Commented by yurinBD at 2017-01-10 22:54
rindonさん、コメント有り難うございます!
ピンクの花とベニシジミ、なかなか可愛い組み合わせが撮れました♪
園芸種は蜜が少ないといわれることもありますが、こうして見てみると必ずしもそうでもないようですね。
自宅で蝶が楽しめるのはとてもラッキーです。
今年は植える花の種類を少し変えてみたいなと思います。
by yurinBD | 2017-01-10 06:51 | 蝶が好む花 | Comments(2)