ブログトップ | ログイン

Butterfly & Dragonfly

家族旅行や週末の隙間時間に蝶と蜻蛉の写真を楽しんでいます。


by 悠凜
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

アサギマダラ、長野から本州最南端の地ヘ(和歌山県串本町、20161106)

南紀の海沿いの道を、蝶を追いかけながら本州最南端の地を目指します。
途中、車を停めて花の周辺をチェックしますが、とにかくウラナミシジミとヤマトシジミが多かったです。
f0345350_22022962.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, SIGMA 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO, F9, 1/2000, ISO800



本州最南端の地となる潮岬に到着。
水平線を見ていると地球が丸いことを感じたりします。
f0345350_22034696.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, SIGMA 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO, F9, 1/400, ISO100


f0345350_22035105.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, SIGMA 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO, F11, 1/800, ISO100



本州最南端訪問証明書をゲット!
こういうのに弱いんですよね~(苦笑)
f0345350_22035537.jpg




海岸を見渡すことのできる遊歩道を歩きながら、前々回にご紹介したヤクシマルリシジミなどを撮影。
更に歩いていくと、突然、目の前のツワブキにアサギマダラが現れ、吸蜜を始めました!
焦って撮影したので「痛恨の手振れ写真」となってしまいました(涙)
直前まで明るい場所で撮影しており、そこに合わせた設定をしていましたので、SSが1/40になってしまいました。南紀に行く前からツワブキで吸蜜するアサギマダラを綺麗に撮影したいと思っていたのですが、思い通りにはいかないものです。
f0345350_22073009.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF300mm F4L IS USM, F7.1, 1/40, ISO400



もう1頭、葉にとまっているアサギマダラを発見!
f0345350_22211309.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF300mm F4L IS USM, F5.6, 1/800, ISO800


拡大してみるとマーキングが見えます。
f0345350_22212065.jpg



「NP」の文字が裏側に見えます。調べてみると、長野県大町市の「のっぺ山荘」というところでマーキングされたようです。長野県から和歌山県の最南端まで移動したことになります。かなり長距離を飛んできたことになりますね~。



アサギマダラが飛ぶ練習をするかのように、軽やかに飛翔を繰り返しておりました。
f0345350_22105855.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF300mm F4L IS USM, F7.1, 1/2500, ISO1600


ここ本州最南端の地から再び飛び立ち、更に南西方面を目指して飛んでいくのでしょう。
アサギマダラが小さな体に秘めた力には驚くばかりです。



Commented by mikiosu at 2016-11-16 14:02
こんにちは。
まだアサギマダラ頑張っていたんですね。
本州最南端で撮れたのも嬉しいですね♪
私は今年もマーキング個体は撮れずじまいでした(涙)。
来年こそ撮りたいです!
Commented by rindon3190 at 2016-11-16 19:21
アサギマダラが最南端にまだいたんですね。
最南端の海は穏やかそうですね~
長野からここまで、そしてこれから
この海を渡ってどこへ行くのでしょうね。
カメラの設定は私も時々ポカします。
Commented by yurinBD at 2016-11-16 20:53
ミキ♂さん、コメント有り難うございます!
アサギマダラを2頭見つけることができました、
本州最南端にいるということは、やはり南を目指して飛んでいるのだな、と感じます。
アサギマダラは様々な場所で出会う可能性があり、面白いですね。
そう言えば、冬はミキ♂さんがアサギマダラの幼虫を観察される季節でしたね、幼虫も一度見てみたいものです。
Commented by yurinBD at 2016-11-16 20:57
rindonさん、コメント有り難うございます!
この日はお天気がよく、海はとても穏やかでした。
アサギマダラの移動力は凄いですね~。
2011年には和歌山を10/10に出て、高知経由で、12/31に香港で捕獲された記録があるようです。
このアサギマダラもどこまで飛んでいくのか、知りたくなります。
Commented by dragonbutter at 2016-11-16 22:16
南紀遠征の様子楽しく拝見しました。
サツマシジミは年によって発生数が大きく変動するようなので仕方ないですね。
でも蝶の神様がそのかわりカバマダラを用意してくれたのでしょう。
私も2年前に潮岬まで行った時のことを思い出しながら懐かしく見させていただきました。
Commented by yurinBD at 2016-11-17 06:21
dragonbutterさん、コメント有り難うございます!
南紀に行く前に、dragonbutterさんの南紀遠征記事も拝見し、参考にさせて頂いておりました!
潮岬の東側まで回る予定でしたが、今回は時間がなく回りきれませんでした。次の機会には泊りで(温泉・おいしい食事付きで、笑)今回行けなかった場所を訪れてみたいと思います!
by yurinBD | 2016-11-16 05:48 | 近畿 | Comments(6)