ブログトップ | ログイン

Butterfly & Dragonfly

家族旅行や週末の隙間時間に蝶と蜻蛉の写真を楽しんでいます。


by 悠凜
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

庭の蝶 23種目:ルリタテハの幼虫など(千葉県松戸市、20160903)

少しでも蝶の姿を見ようと、庭に蝶の吸蜜植物や食草を植えております。庭にやってきた蝶の種類の数は、昨年8月に22種類目のモンキチョウを記録して以降、更新されることなく一年が経過してしまいました。それが本日、庭のホトトギスでルリタテハの幼虫を発見し、23種類目を記録することができました! 小さな喜びです(笑)ホトトギスはルリタテハの飛来を期待して、4年ほど前に植えたのですが、これまでルリタテハの幼虫は発見できず、今回が初めてということになります。ルリタテハの幼虫の外見は、ちょっと刺激的ですので(笑)、一番最後にご紹介します。


まず初めに、最近やってきた成虫の蝶をいくつかご紹介します。ヒメアカタテハはブッドレアの花を吸蜜に来ます。この花には、ツマグロヒョウモンやキタテハなども飛来します。
f0345350_15594543.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF300mm F4L IS USM, F6.3, 1/320, ISO1600



今、最も頻度高く見かけるのはヤマトシジミです。サンジャクバーベナ(ヤナギハナガサ)での吸蜜がお気に入りのようです。
f0345350_16010476.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF300mm F4L IS USM, F6.3, 1/1600, ISO400


f0345350_16035394.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF100mm F2.8L マクロ IS USM, F6.3, 1/100, ISO400



次は本日やってきたキアゲハです。良い天気の中、気持ち良さそうに飛んでおりました。
f0345350_16053273.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, SIGMA 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO, F9, 1/3200, ISO1600



クロアゲハはデュランタの花で吸蜜です。クロアゲハは庭に来てもいつも敏感で、ちょっと吸蜜してすぐに飛び去ってしまいます。
f0345350_16072608.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF100mm F2.8L マクロ IS USM, F7.1, 1/640, ISO400



さて、ここからは幼虫になります。苦手の方は閲覧注意でお願いしますね。

まずは少し前に庭のミカンの木で撮影したクロアゲハの幼虫です。クロアゲハの幼虫は大きく立派で存在感があります。この後、どこかに行ってしまいました。無事に蛹になってくれていると良いのですが。
f0345350_16084783.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, SIGMA 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO, F9, 1/40, ISO1600



次にご紹介するのは、本日撮影したアオスジアゲハの幼虫です。小さな2本のクスノキに10匹近くいたのですが、現在確認できるのは2匹のみです。
f0345350_16142821.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, SIGMA 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO, F9, 1/100, ISO400



こちらはほぼ前蛹というところでしょうか。蛹になる場所を決めたようですね。
f0345350_16170826.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF100mm F2.8L マクロ IS USM, F7.1, 1/100, ISO400


こちらも見かけはほぼ前蛹なのですが、枝を移動中です。この後、蛹になる葉を決め、落ち着いたようです。台風も乗り越えてきたので、無事に羽化して欲しいところです。
f0345350_16171328.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF100mm F2.8L マクロ IS USM, F7.1, 1/125, ISO400



最後にご紹介するのが表題のルリタテハの幼虫です。今日まで気が付かなかったのが不思議なぐらい刺激的な外見です。ツマグロヒョウモンの幼虫の外見もなかなか刺激的ですが、ルリタテハの幼虫はその上を行ってますね(笑)ホトトギスの葉をムシャムシャ食べています。
f0345350_16273035.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, SIGMA 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO, F9, 1/60, ISO800


近くで見ると、棘が線香花火のように見えます。
f0345350_16283481.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF100mm F2.8L マクロ IS USM, F5.6, 1/320, ISO800


f0345350_16283906.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF100mm F2.8L マクロ IS USM, F6.3, 1/250, ISO800


3齢、4齢合わせて12匹見つけました。初めて見たルリタテハの幼虫ですので、一部を家の中の飼育環境(虫かごですが・・・)に置き、残りはそのまま自然状態で外に残すことにしました。何とか羽化したルリタテハを見たいものです!


(追記)
後日ご報告のとおり、ルリタテハは羽化いたしました。
f0345350_21574298.jpg






Commented by himeoo27 at 2016-09-03 19:03
ルリタテハ幼虫、自宅の庭での発見おめでとうございます。
我が家では昨年訪問してくれなかったウラナミシジミが、や
っと来てくれました。写真が撮れなかったのが残念でした。
Commented by rindon3190 at 2016-09-03 19:51
お庭には沢山のチョウが訪れるんですね。
幼虫までいるなんて、チョウにとって居心地がいいのですね。
ルリタテハの幼虫、可愛いです。
楽しい観察ができていいですね。
無事羽化すること願ってます。
Commented by fushiginomori at 2016-09-04 00:04
庭にルリタテハとはすごいですね!!
ヒメアカタテハといい、余程蝶に好かれているのですね。
まだまだ陽射しは強いのですが、タテハ類が増えているようです。
秋の気配を感じるたびに、やり残した夏の「宿題」が気になります。
Commented by yurinBD at 2016-09-04 07:32
ヒメオオさん、コメント有り難うございます!
ルリタテハが庭のホトトギスに産卵してくれることは数年前から期待していましたので、実際に産卵してくれて嬉しいです!
ウラナミシジミ、数日前に見かけたのですが、私も写真には撮れませんでした。
これから増えて欲しいですね!
Commented by yurinBD at 2016-09-04 07:37
rindonさん、コメント有り難うございます!
庭への蝶の飛来は今が一番多い時期と感じます。
なかなか出かけられない時に、庭に蝶が来てくれると楽しめます!
ルリタテハの幼虫、なかなか食欲が旺盛です。
観察を継続したいと思います!
Commented by yurinBD at 2016-09-04 07:43
fushiginomoriさん、コメント有り難うございます!
自宅付近ではルリタテハの成虫は一度しか撮影できていないのですが、産卵してくれたということは、成虫もこのあたりにいることはいるようです。
タテハ類が増えてきたのですね、私も観察に行ってみます。
「宿題」は私もたくさん積み残してしまいました(苦笑)
秋には1種類でも良いので未見の蝶を見たいものです。
Commented by mikiosu at 2016-09-05 02:59
こんにちは。
お庭でチョウの成虫ばかりか幼虫もいっぱい見られて素晴らしいですね! 羨ましいです。
引っ越したら庭いじりも…と思わないでもなかったですが、ずぼらな自分にはやっぱり無理でした(苦笑)。せめてユキヤナギくらいは植えたいと思ってますが…。
Commented by yurinBD at 2016-09-05 20:04
ミキ♂さん、コメント有り難うございます。
ルリタテハの幼虫は以前から狙っていましたので、飛来・産卵してくれて嬉しいです!
できれば成虫の写真も撮りたかったのですが、たまにしか飛来しないようです。
ミキ♂さんも是非お庭にユキヤナギを!
Commented by ダンダラ at 2016-09-06 17:43 x
お庭にこれだけの蝶が生息しているとはすごいですね。
蝶にとってはまさにオアシスですね。
ルリタテハの幼虫が12匹もいたそうですが、全部同じくらいの令数なんでしょうか。
同じ令だとしたらずいぶんたくさん産卵するものだなと思うし、違う令だと何度も来てくれたことになりますね。
Commented by yurinBD at 2016-09-06 21:59
ダンダラさん、コメント有り難うございます!
蝶の食草を見つける力は凄いと思います。
ホトトギスの数はさほど多くないのですが、しっかり見つけてくれました。
ルリタテハの幼虫はほぼ同じくらいの成長度でした。
4年ほどで初めて幼虫を見ましたので(成虫は一度も見ていません、泣)、飛来は一度きりではないかと推測していますが、一度にどの程度産卵するものなのか勉強不足ですので調べてみます!
by yurinBD | 2016-09-03 16:55 | 庭の蝶 | Comments(10)