ブログトップ | ログイン

Butterfly & Dragonfly

家族旅行や週末の隙間時間に蝶と蜻蛉の写真を楽しんでいます。


by 悠凜
プロフィールを見る

1月に新生ヒメアカタテハがホトケノザで吸蜜(千葉県松戸市、20160110)

1月に入ってからも比較的暖かく、1月10日(日)も穏やかな天気でした。成虫越冬以外の蝶が飛んでいないかと近所の小川近くに行ってみました。この場所では昨年12月26日にベニシジミを見かけています。比較的新しい個体に見えましたので、新年でも見ることができれば、と思ったのです。

【年末のベニシジミ】
f0345350_22364168.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF100mm F2.8L マクロ IS USM, F11, 1/250, ISO400


同じ12月26日、ヒメアカタテハの大きな幼虫が、巣の外側に出て、のんびりとしておりました。

【年末のヒメアカタテハ幼虫】
f0345350_07511636.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF100mm F2.8L マクロ IS USM, F11, 1/200, ISO400


ところが残念ながらベニシジミの姿は見当たりません。ヒメアカタテハの幼虫も、このところの乾燥のせいでしょうか、ヨモギが枯れつつあり倒れ気味で探しにくく、見つかりませんでした。後日、再トライしてみます。



さて、小川の小さな土手で蝶を探してみると、草むらの中にヒメアカタテハの姿が見えました! 1月にヒメアカタテハ成虫に出会ったのは初めてでしたので、喜んで撮影しました。

【1月の新生ヒメアカタテハ】
f0345350_07120162.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF300mm F4L IS USM, F6.3, 1/2500, ISO800


まだピカピカと新鮮な様子でしたので、最近生まれた新生ヒメアカタテハのようです。この個体は春まで蛹の状態で待つのではなく、準備が整い次第、羽化したのでしょうね、春までまだ少し時間がかかりますが、頑張って冬を過ごして欲しいです。
f0345350_07120764.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF300mm F4L IS USM, F6.3, 1/3200, ISO800


f0345350_07121266.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF300mm F4L IS USM, F6.3, 1/1250, ISO400


撮影していると舞い上がり、少し離れた場所に移動しました。移動後の場所を探してみると、ホトケノザで吸蜜をしておりました!ホトケノザもこの暖冬で1月に開花していたのですね。今年の冬ならではの蝶景です。
f0345350_07121840.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF300mm F4L IS USM, F6.3, 1/800, ISO400



この暖冬で、東京では平年よりも2週間以上早く梅が開花したそうですね。今週から冬の寒さがやってきそうではありますが、ここまで暖かったことを考えると、3月頃の蝶の発生時期がどうなるのかも気になりますね。




Commented by banyan10 at 2016-01-12 15:54
僕も新鮮なヒメアカを観察しましたが、すぐに見失って良い写真は撮れませんでした。
ホトケノザの吸蜜はいいですね。
今年は暖かいことに加えて秋に個体数が多くなったので、観察機会が増えているのでしょうね。
Commented by rindon3190 at 2016-01-12 18:32
ヒメアカタテハの新生ですか。
暖かかったお正月から、急に寒くなってきましたので
この先うまく生きていけるか心配です。
ホトケノザに吸蜜する姿が可愛いですね。
この寒さ乗り切ってほしいですね。
Commented by thecla at 2016-01-12 23:50 x
大変遅くなってしまいましたが、あけましておめでとうございます。
新年早々、ホトケノザに新生ヒメアカタテハですか。。我が家の近くでは、紅梅が年末には開花し、年明けには白梅が咲き、今もう良い香りを漂わせています。今年はちょっと変ですね。
Commented by mikiosu at 2016-01-13 04:51
こんにちは。
新鮮なヒメアカタテハですね!
先日私も河川敷で探してみましたが、残念ながら幼虫も成虫も見つけられませんでした(涙)。
今日あたりから少し冷え込みそうなので当分見つけるのは無理でしょうか。
まあ、その分フユシャクが出てきてくれれば良いのですが…。
そう言えば、1月10日には福寿草がたくさん咲いていました。
Commented by Sippo5655 at 2016-01-13 21:04
やはり、今年は異常ですね・・・
この子、上手く越冬できるのでしょうか。
暖かいが故に生まれてきた子。
越冬という文字はこの子のDNAに備わっているのでしょうか・・・
それでも、生まれてきたからには、生きられる限り生き抜いて欲しいですね!!
Commented by yurinBD at 2016-01-13 22:44
banyanさん、コメント有り難うございます!
banyanさんも新鮮なヒメアカタテハをご覧になったのです!
この暖かさで例年以上に羽化する個体が多いのでしょうね。
昨日あたりから冬の冷え込みがやってきましたが、
状況がどう変化していくのかを観察したいと思います。
Commented by yurinBD at 2016-01-13 22:47
rindonさん、コメント有り難うございます!
昨日あたりから急に冷え込み始めましたね。
ヒメアカタテハ、世界で最も分布が広い強い蝶
ですから、何とかこの寒さをしのいで春の陽射し
を浴びて欲しいですね!
Commented by yurinBD at 2016-01-13 22:50
theclaさん、明けましておめでとうございます!
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。
一昨日、東京の湯島天満宮に行きましたが、白い梅が
見事に咲いておりました。この暖かさ、異常ですね。
昨日から冷え込み始めましたが、その方が落ち着きますね。
Commented by yurinBD at 2016-01-13 22:53
ミキ♂さん、コメント有り難うございます!
我が家の近くでヒメアカは見つけました。
一方、江戸川の河川敷では蝶は1頭も見かけませんでした。
どういう条件があるのか気になりますね。
昨日から冬らしい気温になり、気分的には落ち着きますね。
暖冬が来年も続くと怖さを感じますので、
来年は冬らしい冬になって欲しいですね!
Commented by yurinBD at 2016-01-13 22:57
Sippoさん、コメント有り難うございます!
この冬の暖かさは異常ですね、一昨日訪問した
湯島天満宮では白梅が咲いておりました。
季節が完全に狂ってしまいましたね。
このヒメアカタテハにとって冷え込みは厳しいと
思いますが、世界で最も分布が広い強い蝶でも
ありますので、何とか頑張って欲しいですね!
by yurinBD | 2016-01-12 06:45 | 千葉 | Comments(10)