ブログトップ | ログイン

Butterfly & Dragonfly

家族旅行や週末の隙間時間に蝶と蜻蛉の写真を楽しんでいます。


by 悠凜
プロフィールを見る

ヒメアカタテハ幼虫の越冬(千葉県松戸市、20151212)

週末は所用で日本チョウ類保全協会の企画展を見に行くことができませんでした。私も写真を出させて頂いていたのですが残念でした(涙)蝶探索の時間も殆どなかったのですが、30分ほどの隙間時間でヒメアカタテハの幼虫の様子を見てきました。



ポイントに着くと、ベニシジミがセイタカアワダチソウで吸蜜しておりました。暖冬ということもあり、頑張ってますね!この時期は、少し毛がフサフサしているような印象がありますね。
f0345350_21565926.jpg


ヒメアカタテハの幼虫は4匹見つけました。うち3匹は巣の中におりました。1匹は暖かいこともあり、葉の上におりました。


こちらは1枚の葉で作った巣。シンプルです。
f0345350_22035187.jpg


こちらは複数の葉を使っていますが、巣がまだ出来上がっていないようです。
f0345350_22035701.jpg


こちらの巣は上手に出来ているのではないでしょうか。
f0345350_22040197.jpg


この個体は巣に適した葉でも探しているのでしょうか。キョロキョロしていました(笑)
f0345350_22040784.jpg

以前観察した際には、もっと大きな幼虫がいた気がするのですが、見つかりませんでした。違う場所に移動して、蛹になったのでしょうか? とりあえず4匹見つけることができましたので、次の機会にも観察できそうです。



さて、以前ご報告しましたが、我が家に連れ帰ったヒメアカタテハの幼虫のその後です。

□11月28日(土)
我が家に来て既に2つの巣を作っていましたが、その2つ目の巣の葉の表面を食べ尽くしたようで、巣から出て、葉の上におりました。
f0345350_22105927.jpg


□11月29日(日)
翌日見てみると、3つ目の巣を作っている最中でした。
f0345350_22134473.jpg



□12月5日(土)
1週間後ですが、3つ目の巣が出来上がっていました。2つ目の巣よりも大きな巣を作っています。自分の成長に合わせて、作る巣も大きくしているようですね。頭いいですね~! 本日12月14日(月)も同じ巣の中におります。
f0345350_22141508.jpg



蛹の状態で連れてきた個体は、相変わらず蛹のままです。いつ羽化するのか興味深々です。無事に羽化してくれればと思います。
f0345350_22180629.jpg

成虫越冬以外の蝶は今週末でも見ることができるでしょうか、注目してみたいと思います。ヒメアカタテハの様子も引き続き観察します。




Commented by fushiginomori at 2015-12-15 10:33
ヒメアカタテハの観察、今後が楽しみですね。
汎世界種と言われていますが、どんな生活をしているのかわかってくると、
一層親しみが増しますね。
続きを楽しみにしています。
Commented by rindon3190 at 2015-12-15 17:54
里山の貴重なチョウの観察素晴らしいです。
ヨモギの葉にしっかりと巣をつくるところは
探してもなかなか見つけられないものです。(私など)
蛹になってから羽化するまでどのくらいかかるのでしょうね。
これからも楽しみですね。
ベニシジミ暖かそうになって可愛いです。
Commented by ダンダラ at 2015-12-15 19:44 x
野外での幼虫観察、興味深いですね。
自宅近くでも観察していますが、幼虫の巣を壊さずに齢数を確認する方法がないかと思っているのですが、そのあたりはどうされているのでしょうか。
上から5枚目の巣を探している幼虫は5齢で、その下の11月28日の幼虫は4齢でしょうか。
このあたりも、幼虫を見て齢数を判断するポイントのようなものがきちんとあるとうれしいのですが、今は手探り状態です。
何かご存知でしたらご教示ください。
Commented by yurinBD at 2015-12-15 22:34
fushiginomoriさん、コメント有り難うございます!
世界で繁栄するヒメアカタテハ、生き抜く力が強いの
でしょうね!
その強さで春まで頑張って生き抜いて、無事に成虫に
羽化して欲しいものです!
まだ暖かいですが、真冬の様子も観察したいと思います!
Commented by yurinBD at 2015-12-15 22:37

rindonさん、コメント有り難うございます!
ヒメアカタテハが産卵してくれたおかげで
周辺にいる幼虫を見つけることができました!
蛹が羽化するのも楽しみですが、いったいいつ頃
羽化するのか想像がつきません。
とにかく無事に羽化して欲しいところです!
Commented by yurinBD at 2015-12-16 06:22
ダンダラさん、コメント有り難うございます!
興味を持ちましたのは、前シーズンにヒメアカタテハの
幼虫を観察されていたダンダラさんのおかげです!
幼虫の見極め、難しいですね~。
背中の突起が白っぽいうちは3齢ぐらいまででしょうか、
4齢以降はオレンジ色に変わってくる印象です。
5齢になると、かなりトゲトゲした雰囲気になるような気がします。
残念ながらポイントはまだ把握できていませんが、
今回の観察を通じて、何か分かればご報告します!
by yurinBD | 2015-12-14 22:30 | 卵・幼虫・前蛹・蛹 | Comments(6)