ブログトップ | ログイン

Butterfly & Dragonfly

家族旅行や週末の隙間時間に蝶と蜻蛉の写真を楽しんでいます。


by 悠凜
プロフィールを見る
通知を受け取る

ヤマトシジミの交尾に群がる集団(千葉県野田市、20150906)

昨日9月5日(土)は江戸川でギンイチモンジセセリを探しましたが見つけられず、本日9月6日(日)は野田市に探しに行きました。

ですが・・・
結論から言えば、2日連続の空振りとなってしまいました(涙)



然しながら本日は、蝶の興味深い行動が観察できましたので、ご報告いたします。野田市にてギンイチモンジセセリを探すものの見つけることができないため、途中で多数見かけたヤマトシジミの飛翔写真を撮ってみようと考えました。ヤマトシジミが密度濃く飛んでいる場所を探すと、いましたいました! 

よく見ると、単に飛んでいるのではなく・・・
大変なことになっていました!


【ヤマトシジミ交尾に群がる集団】
f0345350_16162877.jpg
f0345350_16163153.jpg
f0345350_16163573.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, SIGMA 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO, F7.1, 1/1650, ISO1600


本記事のタイトルどおり、交尾中のカップルに、ヤマトシジミの集団が群がっておりました。群れているのは全て雄なのでしょうね。



観察していると、交尾中のカップルに何頭もの雄が邪魔に入りますが、交尾中の雄(上側のようです)は必死に翅を拡げ、攻撃を退けようと頑張っていることが分かります。似たような写真が多くなりますが、ご容赦ください。

f0345350_16222353.jpg
f0345350_16222823.jpg
f0345350_16223482.jpg
f0345350_16223852.jpg
f0345350_16224320.jpg
f0345350_16225514.jpg
f0345350_16230100.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, SIGMA 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO, F4, 1/1000, ISO400


子孫を残すための競争、想像以上に激しいものがありますね。交尾中の雄の頑張りは相当なものがありました。



これまで動画は撮影したことがなかったのですが、少し試してみました。カメラの動画設定は把握できていませんが、取り敢えず撮影(汗)






やっとカップルに平穏が訪れたようです。
f0345350_16230605.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, SIGMA 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO, F9, 1/320, ISO400


f0345350_16231148.jpg

ここまで頑張って成就した交尾ですので、確りと新たな世代を残して欲しいですね。



Commented by rindon3190 at 2015-09-06 19:08
こんなにたくさんのヤマトシジミを見たのは初めてです。
面白い生態を見せていただきました。
それにしても、子孫を残すための努力(?)はすごいですね。
ギンイチモンジセセリは今頃みられるのですね。
Commented by fushiginomori at 2015-09-06 22:17
これほどの数が集まるとは驚きですね。
珍しい光景を見せて頂きました。
Commented by mikiosu at 2015-09-07 03:16
こんにちは。
ヤマトシジミ、これはまたなかなか興味深いシーンですね。
私も動画はまだ撮ったことがありませんが、こういうシーンでは動画もいいですね。
Commented by Sippo5655 at 2015-09-07 18:16
うわ、凄い数の♂が群がっていますね(◎-◎;)!!
こんなにたくさんのは初めて見ました。
よほど女の子の数が少ないのか、
はたまた男の子が多過ぎたのか!?

ここまで邪魔されたら、交尾を解いてしまいそうですが
彼氏、、よく頑張った!!
よほど深い愛でこのふたりは、結ばれたのでしょう。
本当に、このカップルの子孫にも
お父さん、お母さんを見習って 強く生き抜いてもらいたいものですね!
動画もよく撮られていますね~!
私も最近、動画よく撮るようになりました。
伝える道具としては、動画も強力ですよね。
Commented by yurinBD at 2015-09-07 22:00
rindonさん、コメント有り難うございます!
私もこれほどたくさんのヤマトシジミを見たのは
初めてです。交尾を見たのも2回目ですが、
雄が集まって争うのを見たのは初めてです。
ギンイチモンジセセリは春の方が探しやすい気が
します。来年こそは夏に見たいところです。
Commented by yurinBD at 2015-09-07 22:01
fushiginomoriさん、コメント有り難うございます!
カタバミがたくさんありましたので、発生数は相当な
ものです。
身近な蝶でもまだまだ知らないことがたくさんで、
それだけに観察は面白いです!
Commented by yurinBD at 2015-09-07 22:03
ミキ♂さん、コメント有り難うございます!
これを見た時はかなり驚きました!
最近は交尾に少し縁が出てきた気がしますので、
他の種類も是非観察したいです。
動きがあるシーンでは動画も良いですね、
設定など少し学習したいと思います!
Commented by yurinBD at 2015-09-07 22:07
Sippoさん、コメント有り難うございます!
これほどの争いになるということは男女の数に
違いがあるということなのでしょうね、
男女数を数えてみれば、面白かったかもしれませんね。
このカップルさんは頑張りましたね!
動画、なかなか面白いということに気が付きました。
動きのあるシーンでは、動画も撮影してみます!
Commented by ダンダラ at 2015-09-08 22:04 x
これはすごいシーンですね。
他の種も含めて、これだけの雄が集まるシーンはなかなか見られませんね。
最後の写真で、雌の翅が柔らかいのか、羽化不全なのか判然としませんが、羽化後間もなく交尾が成立したようですね。
Commented by yurinBD at 2015-09-08 22:39
ダンダラさん、コメント有り難うございます!
私もこの場面に遭遇し、ビックリ仰天でした。
雄が先に羽化して、雌が後から羽化してくるのか、
或いは、そもそも雌の数が少ないのか、
様々な疑問が湧いてきます。
雌の翅、確かにコメント頂きましたとおり柔らかそうで
羽化間もない雌という雰囲気ですね。
雄は羽化してくる雌を待ち構えているのかもしれませんね。
ご教示有り難うございました!
by yurinBD | 2015-09-06 16:55 | 求愛・交尾・産卵・羽化 | Comments(10)