ブログトップ | ログイン

Butterfly & Dragonfly

家族旅行や週末の隙間時間に蝶と蜻蛉の写真を楽しんでいます。


by 悠凜
プロフィールを見る

ウラギンヒョウモン、ミドリヒョウモン産卵、アサギマダラ(長野県立科町、20150814,0816)

お盆の3連休を利用し、長野県に家族旅行に行ってきました。
今回は2泊3日のスケジュールで、2泊とも立科町にある湖畔でした。

蝶の宝庫、長野の高原地域を訪問するせっかくの機会ですので、
1日目と3日目は子供達にフルに遊んでもらう一方(但し隙間時間は蝶撮影・・・)、
2日目に蝶探索と観光をするという作戦で臨みました。

本日ご紹介するのは1日目と3日目の隙間時間に撮影した蝶達です。



【ウラギンヒョウモン】
久しぶりに出会ったウラギンヒョウモン、
爽やかな高原が良く似合う蝶ですね!
f0345350_10234177.jpg
Panasonic DHC-GH4, M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro, F8, 1/800, ISO400


なんとか青空背景を入れようと、腹ばいにになって撮影してみました!
ユリの花の色合いで華やかになりました。
f0345350_10233490.jpg
f0345350_10233808.jpg
Panasonic DHC-GH4, M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro, F8, 1/1000, ISO400




【ミドリヒョウモン】
今回出会った蝶の中で、最も数が多かったのはミドリヒョウモンでした。
ミドリヒョウモンは様々な花で吸蜜しますね~。

ウドの花での吸蜜。花がボール状についているのが面白いですね。
f0345350_10291272.jpg
Panasonic DHC-GH4, M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro, F6.3, 1/500, ISO400



アザミは蝶に人気がありますね、
どこに行ってもアザミで吸蜜する蝶の姿を見ます。
f0345350_10291609.jpg
Panasonic DHC-GH4, M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro, F6.3, 1/160, ISO400


f0345350_10292178.jpg
Panasonic DHC-GH4, M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro, F5.6, 1/640, ISO1600



ミドリヒョウモンは産卵の様子も見せてくれました。
300mmがあれば(←言い訳)もう少し明瞭に写すことができたと思うのですが残念。
f0345350_10292451.jpg
Panasonic DHC-GH4, M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro, F6.3, 1/160, ISO400


f0345350_11172468.jpg






【アサギマダラ】

標高1540mの湖の畔の湿原、気温は約25度でした。
丁度、アサギマダラには良い気温、などと妻に話しをしていたら、
直後にアサギマダラを発見!
アサギマダラと出会うと嬉しい気分になります。
f0345350_10334548.jpg
Panasonic DHC-GH4, M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro, F6.3, 1/640, ISO800


アサギマダラも熱心に吸蜜していたため、
近寄って、広角で撮影させて頂きました!
高原のシラカバとアサギマダラはお似合いですね。
f0345350_10335252.jpg
Panasonic DHC-GH4, LUMIX G X VARIO PZ 14-42mm F3.5-5.6, F6.3, 1/1000, ISO800


今回は天気がとても良かったですが、
高原の空気はとても爽やかで、蝶達もとても気持ちよさそうにしていました!




Commented by ダンダラ at 2015-08-17 16:21 x
家族サービスの合間に何とか自分の時間をひねり出す…良いお父さんであり、良いご家族ですね。
ミドリヒョウモンの産卵は、環境もよくわかって素晴らしい出来ではないでしょうか。
Commented by banyan10 at 2015-08-17 20:29
ミドリヒョウモンは高原だともう産卵の時期なのですね。
まだ一ヶ月くらい先だと思っていたので認識を改めました。
2日目にどこで何を撮影したのか楽しみです。
Commented by Sippo5655 at 2015-08-17 21:14
ん~、信州の夏!!
たっぷりと楽しまれたようですね!
ウラギンヒョウモンは信州では普通に見られるけれど
東京ではまず出会えませんものね・・
背景の花色がまた夢のようです(^-^)/
ミドリヒョウモンはなぜ、木に産卵するのか 1度聞いてみたいです。
アサギマダラとの出会いも、感動的でしたね!
Commented by mikiosu at 2015-08-18 05:58
こんにちは。
信州旅行、いいですね〜♪
ウラギンヒョウモン、背景の緑、ピンク、青空との取り合わせがとても色鮮やかで綺麗です。
ミドリヒョウモンはもう産卵するのですね、勉強になりました。
Commented by fushiginomori at 2015-08-18 07:34
ミドリヒョウモンって、樹の幹に産卵するんですか!!
いつもよく観察されていますね。
卵から孵った子供たちは、食草まで大冒険になるんでしょうね。
Commented by yurinBD at 2015-08-18 19:30
ダンダラさん、コメント有り難うございます!
蝶がいそうな場所に家族を誘導している面も否定できず、
良いお父さんとお褒め頂くと心苦しいですが、
良い家族ではあります(笑)
ミドリヒョウモンの産卵、樹木の比較的高い位置で卵を
確認できずに残念でした。次回は卵を探してみたいです!
Commented by yurinBD at 2015-08-18 19:32
banyanさん、コメント有り難うございます!
高原ではミドリヒョウモンの数が圧倒的に多く、
産卵も積極的なのかもしれませんね、
こうした点に種としての強さを感じたりします。
2日目の様子は近々アップいたします!
Commented by yurinBD at 2015-08-18 19:36
Sippoさん、コメント有り難うございます!
信州の夏は良いですね、家族も私も楽しめました!
ウラギンヒョウモンの写真、背後にたくさんの花が
ありましたので、ここぞとばかり頑張って近寄って
撮影してみました!
ミドリヒョウモンが木に産卵するのは不思議ですね、
秋にまた観察できればと思います!
Commented by yurinBD at 2015-08-18 19:41
ミキ♂さん、コメント有り難うございます!
信州はやはり良い所です、もう少し近いと最高なのですが(笑)
ウラギンヒョウモンの写真は楽しい背景となりましたが、
青空の色合いは信州の高原ならではの爽やかさがありますね。
ミドリヒョウモン、平地では夏眠中でしょうか、
高原ですと季節と行動の関係がやや異なるのですね、
私も初めて知りましたが興味深いですね!
Commented by yurinBD at 2015-08-18 19:44
fushiginomoriさん、コメント有り難うございます!
ミドリヒョウモンやメスグロヒョウモンは樹木に産卵するようですね、
生まれた幼虫は地表におりてスミレ類を探すようですが、
まさに大冒険でしょうね!
幼虫が地表を歩く姿を見つけたら大発見かもですね!
by yurinBD | 2015-08-17 11:18 | 求愛・交尾・産卵・羽化 | Comments(10)