ブログトップ | ログイン

Butterfly & Dragonfly

家族旅行や週末の隙間時間に蝶と蜻蛉の写真を楽しんでいます。


by 悠凜
プロフィールを見る

花と樹液に来たミドリシジミ、アオヤンマなど(千葉県松戸市、20150606-0607)

6月6日(土)、6月7日(日)ともに隙間時間が2時間程度と短ったため、
遠出は諦め、市内にミドリシジミの様子を見に行ってきました。



【ミドリシジミ・ピラカンサ吸蜜】
今回はミドリシジミが珍しく花で吸蜜している様子を観察できました!
花はピラカンサ(トキワサンザシ)です。
この公園には栗の木がないために、他の花に蜜を求めにきたのだと思います。
f0345350_23052525.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF300mm F4L IS USM, F6.3, 1/1000, ISO800


f0345350_23052969.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF300mm F4L IS USM, F8, 1/125, ISO400


f0345350_23053576.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, SIGMA 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO, F9, 1/500, ISO400



【ムラサキシジミ】
ピラカンサの花には、ムラサキシジミも吸蜜に来ていました。
ムラサキシジミには冬の間、楽しませて頂きました。
f0345350_23100600.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF300mm F4L IS USM, F6.3, 1/250, ISO400



花から葉の上に飛び、
ムラサキシジミの表翅を少し見ることができました。
f0345350_23101143.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF300mm F4L IS USM, F7.1, 1/400, ISO400




【ミドリシジミ♀♂開翅】
ミドリシジミの表翅も見たいな~、と思い探してみます。
まずはメスの開翅を広角で撮影。
f0345350_23123069.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, SIGMA 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO, F11, 1/200, ISO400


上のような写真がオスで撮影できれば嬉しいのですが難しく、
1頭のみ望遠で撮影。
f0345350_23123966.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF300mm F4L IS USM, F6.3, 1/1250, ISO800



【ミドリシジミが樹液に】
樹液に来ているミドリシジミはいないかな、
とヤナギの木をのぞくと、ミドリシジミがいました!
然しながら樹液を吸っている最中とはいきませんでした。
f0345350_23070004.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF300mm F4L IS USM, F4.5, 1/160, ISO1600


他の木を探してみると、ヒカゲチョウと一緒に樹液を吸っていました!
f0345350_23070419.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF300mm F4L IS USM, F6.3, 1/100, ISO1600



そろそろ帰ろうかというときに、
池の周辺にあるハンノキの幹にミドリシジミがおりました。
f0345350_23190557.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, SIGMA 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO, F11, 1/400, ISO1600


よく見ると、産卵のようなスタイルをしていますが、
結論から言えば卵を確認することはできず、残念でした。
TG2を持参していたのですが、活躍できませんでした。


【ミドリシジミ・産卵場所探索】
f0345350_23191003.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, SIGMA 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO, F11, 1/400, ISO1600


f0345350_23191433.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF300mm F4L IS USM, F5, 1/400, ISO400



【アオヤンマ】
同じ公園でアオヤンマを見かけました。
不鮮明な写真ですが、コシアキトンボを捕食しておりました。
f0345350_23210014.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF300mm F4L IS USM, F7.1, 1/3200, ISO1600



次の機会には、具体的な計画は立っていませんが、
できれば「xxxミドリシジミ」類が撮影したいところです。



Commented by ダンダラ at 2015-06-09 07:48 x
赤紋のはっきりしたA型の雌ですね、
ミドリシジミの樹液での吸蜜シーン、珍しいですね。
それに産卵シーンもいい感じ。
かなり明るくてオープンな良い環境ですね。
私のフィールドは藪漕ぎしないと撮れないので、うらやましいです。
Commented by yurinBD at 2015-06-09 21:02
ダンダラさん、コメント有り難うございます!
ミドリシジミのメスは様々な型があるので面白いです。
この公園には栗の木がないため、何から栄養をとっているのか
疑問でしたが、ピラカンサの花や樹液であることが分かり
スッキリしました(笑)
Commented by Sippo5655 at 2015-06-09 22:19
ミドリシジミの様々な光景を見せて頂きました♪
ピラカンサの花も、そこで吸蜜する蝶も
初めて見ました。

やっぱり、自然界って何一つ無駄なく
相互扶助で成り立っているんですね・・・

樹液にも、こうして来るのですね。

もっともっと、彼らの「生活」を
見てあげなければ。
Commented by mikiosu at 2015-06-10 03:13
こんにちは。
アオヤンマ、今季の目標のひとつなので羨ましいです。
それにしてもコシアキトンボを捕食ですか…結構大きな獲物ですね(笑)。
Commented by yurinBD at 2015-06-10 06:07
Sippoさん、コメント有り難うございます!
普段は午前中に見に行くことが多いのですが、
今回は用事の関係で午後に見に行ったところ、
いつもとは異なる生活の様子を見ることができました!
自然はうまくできていますね~♪コメント頂きましたとおり
お互いに支えあって生きているように感じます。
Commented by yurinBD at 2015-06-10 06:13
ミキ♂さん、コメント有り難うございます!
アオヤンマ、割とスリムでスッキリした印象でしたが、
コシアキトンボをつかまえるあたりはやはり“ヤンマ”ですね。
木の上方で距離があったためクリアな写真とはいきません
でした。次回はキッチリ綺麗に撮れるように頑張ります!
Commented by fushiginomori at 2015-06-10 20:45
ミドリシジミが樹液に来るんですね。
初めて知りました。
実は、日曜日、私もこの公園に行ってみました。
もしかして、お会いしたのかもしれません。
ちなみに、私は虫嫌いの妻を連れていました。
Commented by yurinBD at 2015-06-11 06:09
fushiginomoriさん、コメント有り難うございます!
日曜日にいらしていたのですね!
そう言えば野草園の奥でご夫妻でいらしていた方が
おられましたが、その方達がfushiginomoriさんご夫妻
だったのでしょうか?
私はだいたい黒いカメラバッグを背負って白の望遠レンズを
付けて撮影していますので、見かけたら是非お声がけください。
Commented by banyan10 at 2015-06-11 16:43
こういう花でも吸蜜するのですね。
A型の雌は赤が濃くていいですね。なかなかこういう個体に出会えません。
アオヤンマまだ止まったところを見る機会がありません。
Commented by yurinBD at 2015-06-12 00:02
banyanさん、コメント有り難うございます!
私も栗やノリウツギでの吸蜜は見たことがありますが、
花らしい形をした花で吸蜜するミドリシジミを見たのは
初めてです!
A型のメス、赤が濃いのですね!嬉しいです。
アオヤンマ、次回はもう少しクリアに撮影したいです!
Commented by himeoo27 at 2015-06-13 19:52
花蜜であれ、樹液であれ、
ミドリシジミの給餌シーンを観察
したことがありません。
産卵行動と併せて面白いシーンの
数々堪能いたしました。
Commented by yurinBD at 2015-06-14 08:06
ヒメオオさん、コメント有り難うございました!
コメントを拝見し、すごく良いものを撮影できたような
気分になってきました(笑)
特に花での吸蜜についてはデータ取りをしていますので、
ピラカンサ×ミドリシジミの組み合わせは嬉しかったです!
by yurinBD | 2015-06-08 23:53 | 樹液吸汁 | Comments(12)