ブログトップ | ログイン

Butterfly & Dragonfly

家族旅行や週末の隙間時間に蝶と蜻蛉の写真を楽しんでいます。


by 悠凜
プロフィールを見る

青い鱗粉が美しいヤマトシジミ雌♀(千葉県松戸市、20171009)

f0345350_18092298.jpg




10月9日(月)、特に目的は持たず、近所の公園に秋の蝶たちの様子を見に行ってきました。天気が良かったこともあり、様々な蝶たちが飛び交っておりました。

ヒメアカタテハ
ヒメアカタテハはコスモスの花での吸蜜と、ヨモギでの産卵シーンを見せてくれました。
f0345350_18124833.jpg
Olympus E-M1MarkII, M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO, F6.3, 1/1000, ISO200


飛び立ちに備えたカメラの設定をしていたら、小さなヨモギの株で産卵を始めました。これから初冬まで蝶が少なくなる中でも、ヒメアカタテハは楽しませてくれます。
f0345350_18125376.jpg
Olympus E-M1MarkII, M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO, F6.3, 1/5000, ISO1600



ツマグロヒョウモン
コセンダングサの花の周辺を飛び回りながら吸蜜していましたので、花から花へと飛び移る小飛翔を撮影してみました。なかなか良い感じで飛翔を捉えることができました。
f0345350_18190232.jpg
Olympus E-M1MarkII, M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO, F6.3, 1/2500, ISO1250



モンシロチョウ
同様にコセンダングサの花から花へと飛び移る小飛翔を撮影してみました。さすがにSS 1/5000ですと、動きを止めることができますね。
f0345350_18213711.jpg
Olympus E-M1MarkII, M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO, F7.1, 1/5000, ISO1250



キタテハ
キタテハも小飛翔を狙ってみました。背景の花壇の花がカラフルですね。
f0345350_18231554.jpg
Olympus E-M1MarkII, M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO, F6.3, 1/4000, ISO1250



キアゲハ
アゲハの仲間は姿を見なくなってきました。キアゲハ1頭のみの観察です。緑バックですと、キアゲハはあまり目立ちませんね。
f0345350_18250244.jpg
Olympus E-M1MarkII, M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO, F6.3, 1/2500, ISO1600



ベニシジミ
セイタカアワダチソウで吸蜜中の姿を正面から撮影してみました。黒い眼が可愛らしいです。
f0345350_21011251.jpg
Olympus E-M1MarkII, M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO, F7.1, 1/500, ISO200



ウラナミシジミ
ウラナミシジミの裏翅、綺麗ですね~。オリンパスの40-150mmレンズ、とても良いように思います。いずれ300mmも欲しいですが。
f0345350_18282523.jpg
Olympus E-M1MarkII, M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO, F6.3, 1/640, ISO200



キタキチョウ
前日に鬼怒川でたくさん見ましたが、近所の公園のコセンダングサにもたくさんおりました。
f0345350_18313238.jpg
Olympus E-M1MarkII, M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO, F6.3, 1/1000, ISO200



ヤマトシジミ
ヤマトシジミもたくさんおりましたが、気温が高いために、飛び回ってばかりでなかなかとまってくれません。やっと葉の上にとまった雄♂と雌♀、表翅を撮影させてくれました。
f0345350_18341919.jpg
Olympus E-M1MarkII, M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO, F6.3, 1/800, ISO200


f0345350_18342276.jpg
Olympus E-M1MarkII, M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F2.8 PRO, F6.3, 1/1600, ISO400



この日、最大の収穫はラストのヤマトシジミ雌♀。表翅に青い鱗粉がのって綺麗でした。しかしながら翅全体にピントが合うように絞ることを忘れてしまいました(汗)。次回は翅全体にピントを合わせて撮影したいものです。



Commented by rindon3190 at 2017-10-15 21:33
この秋も沢山のチョウたちにあえましたね。
ヤマトシジミもきれいですよね。
ミヤマシジミも惚れ惚れしました。
シジミチョウの元気な姿を沢山みせて頂きました。
Commented by Sippo5655 at 2017-10-15 22:09
コスモスってなかなか蝶は来ませんが
ヒメアカタテハだけは
どこに行ってもコスモスにいるんですよね。
不思議です。
ヒメアカタテハに、どうして?って聞いてみたいです。
飛翔、ドンピシャですね(*´∇`*)
ヤマトシジミもいよいよ低温期型が、、
青の乗った彼女
美しいですね!
Commented by yurinBD at 2017-10-15 22:19
rindonさん、コメント有り難うございます!
秋は蝶たちの数も増え、花が咲く所は賑やかになりますね。
これからの季節、美しいブルーを見せてくれるヤマトシジミは楽しみな存在です。
気温も下がってきましたが、冬までの間、もう少し蝶たちを楽しみたいです。
Commented by yurinBD at 2017-10-15 22:21
Sippoさん、コメント有り難うございます!
ヒメアカタテハはコスモスでよく見かけますね、どうしてでしょうね? Sippoさんであれば、蝶とも話ができそうですが(笑)
ヤマトシジミ低温期型は、これから暫く楽しませてくれそうですね、
また、良い色合いのヤマトシジミを探してみます!
Commented by fushiginomori at 2017-10-15 22:25
秋らしい蝶たちが並んでいますね。
ヤマトシジミ、雄も雌も綺麗な写真が撮れましたね。
身近な蝶たちもよく見ると綺麗です!!
こんな環境をいつまでも大切にしたいですね。
Commented by yurinBD at 2017-10-15 22:31
fushiginomoriさん、コメント有り難うございます!
自宅からほど近い場所での撮影ですが、秋は蝶の数も増え、気軽に撮影できてうれしいところです。
ヤマトシジミはこれからの季節、楽しみの一つですね。
コメント頂きましたとおり、蝶が元気で生きられる環境を維持したいですね!
Commented by mikiosu at 2017-10-16 04:46
こんにちは。
いろいろな蝶たちの飛翔シーン、お見事です。
ウラナミシジミ、この時期はなかなか美麗個体が見られますね。見られる蝶は限られてきますが、ヤマトシジミの青♀など私も楽しみたいです♪
Commented by yurinBD at 2017-10-16 20:48
みき♂さん、コメント有り難うございます!
オリンパス機にすると、つい飛翔が撮りたくなりますね(笑)
ヤマトシジミは何と言っても近場で出会えますので、これからの季節、綺麗な個体を探してみたいと思います!
Commented by himeoo27 at 2017-10-21 18:59
最初と最後に掲載されたヤマトシジミ雌
とても蒼の鱗粉がのって綺麗ですね!
Commented by yurinBD at 2017-10-22 09:45
ヒメオオさん、コメント有り難うございます!
この季節、蒼い鱗粉がのったヤマトシジミを探すのは一つの楽しみですね。
この週末は雨で探索できませんが、次の週末にまた探してみたいと思います。
by yurinBD | 2017-10-15 10:56 | 蝶・蜻蛉の体・斑紋・形態 | Comments(10)