ブログトップ | ログイン

Butterfly & Dragonfly

家族旅行や週末の隙間時間に蝶と蜻蛉の写真を楽しんでいます。


by 悠凜
プロフィールを見る

信州の山里の住人 アカセセリ(長野県、20170806)

f0345350_22061335.jpg



8月6日(日)、お昼少し前に、ブログでお世話になっている「小畦川日記」のダンダラさん「Nature Diary」の虫林花山さんと合流させて頂きました。お二人のブログは以前より楽しく拝見しておりましたが、お会いするのは初めてでしたので光栄でした。ダンダラさんより「アカセセリを見に行きましょう」と声をかけて頂いて、お二人の乗る虫林さんの愛車の後に続いて移動しました。


アカセセリ
車を降りると、早速ダンダラさんがアカセセリを見つけてくださいました!
f0345350_22080385.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF300mm F4L IS USM, F6.3, 1/640, ISO400


f0345350_22115202.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF300mm F4L IS USM, F6.3, 1/640, ISO400


裏翅の紋の配置からアカセセリとはっきりと分かりました。アカセセリは初見・初撮りでしたので、嬉しい思いでした。



ムモンアカセセリ!?
続いて撮影したこの個体。撮影した後にカメラのモニターで確認しても、どうもアカセセリという確信が持てません。
f0345350_22134054.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF300mm F4L IS USM, F6.3, 1/1600, ISO400


拡大してみると、裏翅に白い紋が殆ど見えていませんが、アカセセリのようです。それで“ムモンアカセセリ!?”というわけです。改めて本来は紋があるであろう位置をよ~く見ると、うっすらと紋があるようにも見えます。こうした紋が殆ど見えない個体もいるのですね!
f0345350_22161548.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF300mm F4L IS USM, F6.3, 1/2000, ISO400


地面に降りている個体もおりました。こちらの個体も紋が薄いですね。
f0345350_22295222.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF300mm F4L IS USM, F7.1, 1/800, ISO400



アカセセリ
次に撮影した個体は裏翅の紋がはっきりと見えました。
f0345350_22172621.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF300mm F4L IS USM, F7.1, 1/1000, ISO2000


f0345350_22172912.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF300mm F4L IS USM, F7.1, 1/1000, ISO2000



アカセセリはとても広い草原にいるようなイメージを持っていましたが、こうした山里にも住んでいるのですね。
f0345350_22204125.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, SIGMA 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO, F9, 1/500, ISO200



初めて見るアカセセリ、とても柔らかで、優しい印象でした。今年、アカセセリを見に群馬に行ってみようかなと思ってはいたものの実現しないままに季節が進みつつありましたので、今回、長野で撮影することができ良かったです。
(つづく)




Commented by fushiginomori at 2017-08-12 06:32
アカセセリの中にははっとするような美しい個体がいますね。
「蝶鳥ウォッチング」のyodaさんによると、”まつ毛”があることで見分けるのだそうです。
それにしても、豪華メンバーで、成果も期待できそうですね。
Commented by rindon3190 at 2017-08-12 10:59
アカセセリ、ムモンアカセセリとても愛らしいですね。
まだ撮ったことがありませんので、勉強になりました。
次回を楽しみにしております。
Commented by ダンダラ at 2017-08-12 18:14 x
アカセセリは色合いもきれいだし、形もスマートなので好きな蝶です。
アカセセリの紋について、手元の写真を見てみましたが、かなり薄いものはあったものの、これほど完全に消えているものはありませんでした。
貴重な個体を撮影されたようですね。
Commented by yurinBD at 2017-08-13 18:45
fushiginomoriさん、コメント有り難うございます!
アカセセリは初見でしたが、美しいセセリチョウだと感じました。
“まつ毛”で見分けるのですか!面白いですね~。じっくり確認しておきます。
今回はダンダラさん、虫林さんに見つけて頂いてしまいましたので、私は撮影専門でした(笑)
Commented by yurinBD at 2017-08-13 18:48
rindonさん、コメント有り難うございます!
コメント頂きましたとおり、アカセセリはとても愛らしい蝶でした。
減少傾向にある蝶と聞きますが、現在生息している場所では永く命を繋いでいってほしいですね!
Commented by yurinBD at 2017-08-13 18:52
ダンダラさん、コメント有り難うございます!
当日はご一緒させて頂きまして、本当に有り難うございました。
おかげさまで一人では見ることができなかったであろう蝶たちに出会えましたし、楽しい時間を過ごさせて頂きました!
紋が消失したアカセセリ、撮影中は蝶の種類が分からず、お声がけできずにすみませんでした。
当日の様子はあと2回ほど掲載させて頂きますので、宜しくお願いいたします。
Commented by Sippo5655 at 2017-08-13 22:19
アカセセリと出逢えて♪
紋様の無い個体もいるんですね。
私だったら、別種だと思ってしまうと思います、
どうしてこのような個体が出現するのでしょうね。
進化の過程で生じる現象なのかなあ。。
Commented by yurinBD at 2017-08-13 23:08
Sippoさん、コメント有り難うございます!
アカセセリとの出逢いは嬉しかったです。
白紋が見えないため何の蝶か分からず、その場でダンダラさんにモニターで見てもらいアカセセリと教えて頂きました。
こうした個体の出現は不思議ですね~、紋が薄い同志で子孫を残していくと、いつかは無紋のアカセセリが定着するのかもしれないですね~、興味深いです!
Commented by mikiosu at 2017-08-14 02:47
こんにちは。
アカセセリ初撮りおめでとうございます。
私も昨年初めて撮りましたが、いるところには結構いるんですよね。今年はまったく見ていないので羨ましいです。
アップも広角も素晴らしいです♪
Commented by himeoo27 at 2017-08-14 18:48
「アカセセリ」は、過去数回しか出逢ったことが
ありません。
個体差により紋が変わるのに驚きました。
Commented by yurinBD at 2017-08-14 21:04
みき♂さん、コメント有り難うございます!
アカセセリは以前から見たいと思っていた蝶ですので、今回見ることができ、良かったです。
コメント頂きましたとおり、いるところにはいるものですね、ただ私単独では見つけることはできなかったと思います。
広角はノーファインダーで撮りましたが、ピントが合って良かったです!
Commented by yurinBD at 2017-08-14 21:08
ヒメオオさん、コメント有り難うございます!
ベテランのヒメオオさんが数回ということは、かなり希少な蝶ということですね。
私もこうした紋の違いがあるとは思っておりませんでした、また出会ってみたい蝶です!
by yurinBD | 2017-08-12 05:28 | 中部 | Comments(12)