ブログトップ | ログイン

Butterfly & Dragonfly

家族旅行や週末の隙間時間に蝶と蜻蛉の写真を楽しんでいます。


by 悠凜
プロフィールを見る

アオスジアゲハとアゲハの集団吸水、ウラナミシジミ今季初見など(千葉県松戸市、20170729)

f0345350_21591871.jpg



7月29日(土)、市内の公園に蝶と蜻蛉の様子を見に行ってみました。ゴイシシジミでも出ていればと期待していたのですが、見つけることができませんでした。公園内を入って叢を歩いてみると、アオモンイトトンボがたくさん飛んでおりました。

アオモンイトトンボ
f0345350_22034727.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF100mm F2.8L マクロ IS USM, F6.3, 1/160, ISO400


至るところで交尾をしておりました。
f0345350_22041152.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF100mm F2.8L マクロ IS USM, F6.3, 1/250, ISO400



ウチワヤンマ
ウチワヤンマもかなりの数が池の周辺を飛んでおりました。草にとまったところを撮影。結構怖い顔をしていますね(笑)
f0345350_22123154.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF300mm F4L IS USM, F8, 1/320, ISO200



ウラナミシジミ今季初見
公園内を歩いていくと、ウラナミシジミに出会いました。9月頃になると出会う蝶ですが、7月末に出会うとは思っておりませんでした。ウラナミシジミを見ると、まだ7月なのに“秋の足音”が聞こえたような気がしてしまいます。
f0345350_22194478.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, SIGMA 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO, F9, 1/200, ISO400


夏の終わりから秋にかけて北上してくるウラナミシジミ、このウラナミシジミはどこからやってきたのでしょうか? 房総半島南部で越冬したものが北上? 千葉の西に当たる東京・埼玉から東へ移動? 蝶には分かっていないことがまだたくさんありますね。
f0345350_22223184.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF100mm F2.8L マクロ IS USM, F11, 1/250, ISO800



アオスジアゲハとアゲハの集団吸水
ゴイシシジミを探しましたが見当たりませんでした。暑いこともあり、早々に帰ろうかと思っていると、アゲハが池の畔の湿った土の上で吸水をしておりました。
f0345350_22241352.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF300mm F4L IS USM, F6.3, 1/1250, ISO800


周辺にアゲハが複数飛んでおり、暫くすると3頭になり、その直後に4頭になりました。
f0345350_22250905.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF300mm F4L IS USM, F6.3, 1/1000, ISO800


f0345350_22251352.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF300mm F4L IS USM, F6.3, 1/1250, ISO800


そして、吸水にアオスジアゲハも加わりました。気温が高いと吸水が重要なのですね。
f0345350_22255135.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF300mm F4L IS USM, F9, 1/1000, ISO400



アオスジアゲハ飛翔
レンズを広角に交換して近づくと、アッという間に集団は飛んでしまいました。アオスジアゲハのみ戻ってきましたので、やや距離がありますが、広角で飛翔を撮影してみました。
f0345350_22262706.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, SIGMA 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO, F9, 1/8000, ISO1600


f0345350_22262950.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, SIGMA 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO, F9, 1/5000, ISO1600



キアゲハ飛翔
植栽の前に通りかかると、キアゲハがマリーゴールドで吸蜜しておりました。植栽の上を飛び回っていましたので、こちらも広角で飛翔を撮影してみました。
f0345350_22280424.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, SIGMA 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO, F9, 1/3200, ISO1600


f0345350_22280711.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, SIGMA 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO, F9, 1/6400, ISO1600



アオスジアゲハとアゲハが一緒に吸水しているシーンを見たのは初めてでした。これに黒系アゲハも加わってくれれば見応えがあると思うのですが、そううまくはいかないですね(笑)





Commented by rindon3190 at 2017-07-30 10:56
アオスジアゲハは何度もみていますが、
元気よく飛んでばかりでいまだに撮れません。
早いのに飛んでる姿をよくとらえていますね。
暑いので蝶さんたちも吸水、沢山のアゲハが集まり
暑さ逃れの必死さに共感を呼びますね。
ウラナミシジミが可愛いです。
私も昨日撮りました。
なぜかいつも単独の姿ばかりです。
Commented by fushiginomori at 2017-07-30 20:59
元気なアゲハたちを見ると夏真っ盛りなのに、ウラナミしじみとは…。
ここ数年の間に8月のウラナミシジミは珍しくなくなっているようですが、7月に現れるとは驚きです。
房総半島ではという表記は見ますが、房総半島のどこなのか、調べてみたくなりますね。
Commented by yurinBD at 2017-07-31 06:05
rindonさん、コメント有り難うございます!
アオスジアゲハはとても素早く飛び回っていましたが、何度か行ったり来たり近づいてくれましたので、撮影できました。
何故か吸水の時に蝶は集まりますよね、花での吸蜜の時にはこれほど集まることはないと思うのですが、集団になって無防備な吸水時の安全を確保しているのですかね、不思議です。
rindonさんもウラナミシジミに出会われたのですね、季節の進行は速いです。
Commented by yurinBD at 2017-07-31 06:08
fushiginomoriさん、コメント有り難うございます!
真夏にウラナミシジミに出会うと意外な感じがしますよね。
温暖化の影響で、北上のタイミングが早くなっているのでしょうか。
房総南部ではウラナミシジミが冬を乗り越え、春先からウラナミシジミが飛んでいるものなのか、確かに調べてみたくなりますね~。
Commented by Sippo5655 at 2017-07-31 22:09
アオスジもアゲハも
以外に吸水シーンは見かけません。
アオスジは何度か見ましたが
アゲハは過去1回だけ、、
場所にもよるのでしょうが、
交尾も然り、あんなに数いるのに
見られない理由が知りたい(笑)

この集団は貴重なシーンでしたね!!

黒系アゲハはまた別の場所で
集団を作っているのかなあ。

必要な栄養分が違うのかな!?

ウラナミシジミは東京で8月上旬に見たことがあります。
ほんとこの子が出てくると
秋がじんわりと・・・
でも、盛夏はこれから。
8月はどのように推移していくのでしょうね!
Commented by yurinBD at 2017-07-31 23:03
Sippoさん、コメント有り難うございます!
今年はアゲハの集団吸水を見るのは二度目で、アゲハには縁があるようです。
アゲハ類の交尾は自然の中では未見です、確かにあれだけたくさんいるのに目にすることができないということは、どこかに隠れているのでしょうね。
ウラナミシジミ、8月上旬に観察されたのですね、何となく秋を感じてしまいますよね。
季節の進行が速いですが、8月も確り観察したいものですね!
Commented by mikiosu at 2017-08-01 12:07
こんにちは。
ウラナミシジミ、東京あたりでは確かに9月初旬から見かけるのですが、信州方面だとなぜか7月から見られることがありますね。
池のほとりの広角飛翔が素晴らしいです♪
Commented by yurinBD at 2017-08-01 22:59
みき♂さん、コメント有り難うございます!
コメント頂きましたとおり、長野の方が早いタイミングでウラナミシジミを見かけますね。
東京・千葉よりも長野の方が西に位置するからでしょうか?
ウラナミシジミの移動ルートは興味深いですね。
アオスジアゲハ、何とか撮影できました。
昔に比べると広角飛翔でピントの合う確率が高くなってきたような気がします。気のせいかもしれませんが(笑)
by yurinBD | 2017-07-30 08:35 | 吸水 | Comments(8)