ブログトップ | ログイン

Butterfly & Dragonfly

家族旅行や週末の隙間時間に蝶と蜻蛉の写真を楽しんでいます。


by 悠凜
プロフィールを見る

ヒメアカタテハの冬における羽化(千葉県松戸市、20170208)

f0345350_20401096.jpg



12月から屋外で飼育してきたヒメアカタテハが本日羽化しました!



2月4日での蛹の様子、まだ白いままで蛹化してから外見上の変化は殆どありません。
f0345350_21481270.jpg
Olympus TG-4, F3.2, 1/800, ISO100



今朝2月8日、蛹の様子を見ると、表翅の模様が透けて見えており、羽化直前の状況になっていました。
f0345350_21502661.jpg
Olympus TG-4, F2.3, 1/125, ISO320


f0345350_21503143.jpg
Olympus TG-4, F2.3, 1/125, ISO400



仕事のため、羽化の瞬間を見ることはできませんでしたが、帰宅後に確認すると、羽化しておりました!
f0345350_21503478.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF100mm F2.8L マクロ IS USM, F6.3, 1/25, ISO12800



12月を幼虫で過ごし、1月16日に蛹化、そして本日2月8日に羽化しました。蛹になってから羽化するまで23日を要しましたが、無事に羽化してくれました。まだ寒い季節、成虫には頑張って生き抜いて欲しいです。




【2/9追記】
2月9日の朝は雪、ヒメアカタテハの様子を見てみたところ、飛ぶことなく我が家の庭におりました。雪のかからない場所に飼育容器を移しておきました。
f0345350_20401096.jpg
Olympus TG-4, F3.2, 1/80, ISO800, 深度合成



飼育容器の蓋は開けてありますので、飛んでいける状態にありますが、雪で気温が低いこともあり、夜になっても飛ぶことはありませんでした。この季節、成虫には厳しいですね。暖かい日になるまで、ゆっくり滞在してもらうのが良さそうです。



【2/11追記】
昨日2月10日の昼に、成虫は飛び立っていったようです。自宅に残るのは幼虫1、蛹3です。この時期には、幼虫、蛹、成虫が混在していることになりますね。引き続き観察します。
f0345350_07494506.jpg
Olympus TG-4, F2.3, 1/30, ISO800


f0345350_07495002.jpg
Olympus TG-4, F2.3, 1/125, ISO250



蛹化の際の記事はコチラをご覧ください。




Commented by rindon3190 at 2017-02-08 23:12
ヒメアカタテハ、羽化したのですね。
よく観察されていますね。
嬉しいやら、少し心配にもなります。
まだまだ寒いこの季節に羽化して無事に生き抜いてほしいですね。
少しずつ花も咲いてきていますので、大丈夫かな。
Commented by wabisuke-miyake at 2017-02-09 08:07
何もこんなに寒い時期に羽化しなくても…
と思いますが、待ち切れなかったのでしょうか(*^^*)
ヒメアカタテハの好きなお花が咲いているのかな?

それにしても、羽化はいつも神秘的ですね(^^)
Commented by yurinBD at 2017-02-09 20:51
rindonさん、コメント有り難うございます!
ヒメアカタテハ、春の到来を待つことなく羽化しました。
この季節に羽化すると、心配ですね。
しかも今日は予想外に雪が降りました。
何とか頑張って欲しいです。
Commented by yurinBD at 2017-02-09 20:54
wabi-chacha*さん、コメント有り難うございます!
そうですよね、何もこの時期に羽化しなくてもと思います。
ヒメアカタテハは、他の蝶のように冬の間は幼虫で過ごす、蛹で過ごす、成虫で過ごすといった越冬で生き残る明確な戦略を持っていないように見えます。
何とか乗り切って欲しいものです。
Commented by mikiosu at 2017-02-10 00:16
こんにちは。
わ〜、この時期にも羽化するんですね!
何年か前に真冬にかなり色の濃い蛹を見たことがありますが、あれも羽化間近だったのかな…。
成虫の今後が気になります。暖かくなるまで頑張って欲しいですね。
Commented by yurinBD at 2017-02-10 07:12
みき♂さん、コメント有り難うございます!
体調などは大丈夫ですか?インフルエンザにかかる人も多いようですので、お気を付けくださいね。
ヒメアカタテハ、なにも雪の降る前の日に羽化しなくても、と思うのですが、マイペースで羽化してしまいました。
みき♂さんがご覧になった色の濃い蛹は、きっと羽化間近だったのでしょうね。
成虫は心配ですが、暖かい日に元気に飛んで欲しいものです!
Commented by ダンダラ at 2017-02-10 09:45 x
ヒメアカタテハが羽化したんですね~。
幼虫の時期と蛹化時期の件も参考になりました。
こちらではまだヒメアカタテハを見ていませんが、そろそろかな。
モンキチョウともども楽しみです。
モンキチョウは発生場所にとどまるんですが、ヒメアカタテハはこちらの観察ではすぐにいなくなってしまいます。
移動性が高いのかなと思っているのですが、飛び立った後、ご自宅の周辺にいるのか、行方が分からなくなってしまうのか、その辺も気にしていただけると嬉しいです。
Commented by yurinBD at 2017-02-10 21:42
ダンダラさん、コメント有り難うございます!
ヒメアカタテハの1頭目が羽化しました!
まだ蛹3、幼虫1が残っていますので、継続的に観察してみます!
ヒメアカタテハは本日の昼間に飛び立っていったようです。コメント頂きましたとおり、ヒメアカタテハは移動性が高そうですね。
自宅周辺に留まるのか、どこかに行ってしまうか、意識しつつ観察してみます!
Commented by fushiginomori at 2017-02-11 17:31
無事誕生、おめでとうございます!!
随分早いのですね。
春先に見るヒメアカタテハは、成虫越冬ではないのかもしれないですね。
観察は、根気も必要だと思いますが、いつも貴重な写真を見せて頂き、
ありがとうございます。
Commented by yurinBD at 2017-02-11 21:10
fushiginomoriさん、コメント有り難うございます!
ヒメアカタテハはマイペースで羽化し、飛び立っていきました。
春先に見るヒメアカタテハ、2~3月に羽化した可能性が高いかもしれませんね。
まだ4匹残っていますので、引き続き観察します!
Commented by banyan10 at 2017-02-12 07:17
無事に羽化して良かったですね。
羽化の時間は日中なのですね。
庭で観察できると各種のステージで越冬しているのが確認できますね。
Commented by yurinBD at 2017-02-12 07:43
banyanさん、コメント有り難うございます!
食草であるヨモギが冬に枯れてきますので餌切れが心配でしたが、無事に蛹化、羽化にたどり着いてくれました。
まだ寒いですが、羽化して成虫にも頑張って欲しいです。
今回は冬のヒメアカタテハの各種ステージの様子を観察でき良かったです。
Commented by himeoo27 at 2017-02-12 18:39
年末年始でも暖かい陽だまりで新鮮な
「ヒメアカタテハ」を極稀に見つける
ことがありますが、やはり冬でも羽化
していたのですね!
Commented by andantesss at 2017-02-12 18:43
こんばんは
ついに孵化したのですね、
おめでとうございます!
手乗りヒメアカタテハ(いいな~)
きれいで、誇らしげに見えます♪
雪のちらつく中、かわいそうですが
春まで無事に生き延びますように。
残りの幼虫と蛹も楽しみですね^^
Commented by yurinBD at 2017-02-12 19:56
ヒメオオさん、コメント有り難うございます!
今年は仕事で保全協会の集いに参加できず、お会いできず残念でした~。
私も1月に新鮮なヒメアカタテハを見たことがありますが、冬でもマイペースで羽化するようですね。
今年は年間を通じてヒメアカタテハに注目してみたいと思います!
Commented by yurinBD at 2017-02-12 19:59
andanteさん、コメント有り難うございました!
無事に羽化までは辿り着きました。
手乗りのヒメアカタテハ、寒い中でも凛とした姿を見せてくれました!
既に飛び立っていってしまいましたので、ここからは無事を祈るばかりです。
残る蛹と幼虫も引き続き観察してみます!
by yurinBD | 2017-02-08 21:55 | 求愛・交尾・産卵・羽化 | Comments(16)