ブログトップ | ログイン

Butterfly & Dragonfly

家族旅行や週末の隙間時間に蝶と蜻蛉の写真を楽しんでいます。


by 悠凜
プロフィールを見る

ツマジロアカイチモンジ、クロミスジ、ミナミヒョウモンなど(Langkawi, Malaysia、20151231-20160102)

ランカウイで出会ったイチモンジチョウ亜科の蝶たち、前回はイナズマチョウ族の仲間をご紹介しました。イチモンジチョウ亜科には他にイチモンジチョウ族、ミスジチョウ族、トラフタテハ族がいるようです。残念ながらトラフタテハの仲間を見ることはできませんでしたが、イチモンジチョウ族、ミスジチョウ族の蝶を1種類ずつ見ることができましたのでご紹介します。



ツマジロアカイチモンジ (Lebadea martha)
イチモンジチョウ族(Limenitini)・ツマジロアカイチモンジ属(Lebadea)の蝶です。ふと見たらやや華やか目の蝶がいたため、「おっ、やった!!」と思いながら焦って撮影してしまいました。結果はちょっとピンボケ。これ以上大きくすることができません。この蝶の詳細は、たまたま本日付(1/18付)の海野和男さんの「小諸日記」でツマジロアカイチモンジが紹介されていましたのでご覧ください(笑) とりあえず写真が撮れて嬉しいです!
f0345350_21375626.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF300mm F4L IS USM, F4.5, 1/160, ISO1600



クロミスジ(Neptis harita)
イチモンジチョウ族(Limenitini)・ミスジチョウ属(Neptis)の蝶です。少し茶色っぽい渋い感じのミスジチョウの仲間です。黒地に見慣れていますので、茶色は新鮮に感じました!ミスジチョウの仲間は裏翅の模様が綺麗という印象がありますので裏翅も撮影したかったのですが叶いませんでした。
f0345350_21510896.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF300mm F4L IS USM, F5.6, 1/1000, ISO1600


f0345350_21511158.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF300mm F4L IS USM, F5.6, 1/800, ISO400



ランカウイにはタテハチョウの仲間が多く、マダラチョウ亜科、ドクチョウ亜科なども出会うことができました。


エインドビシロオビマダラ(Euploea eyndhovii)
マダラチョウ亜科(Danainae)・マダラチョウ族(Danaini)・ルリマダラ亜属(Euploeina)・ルリマダラ属(Euploea)の蝶です。この仲間は似たような蝶が多く、同定が難しいですね。高木の花で翅を全開して吸蜜する姿を見ると、なかなか立派な体格に見えました。
f0345350_21595113.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF300mm F4L IS USM, F5.6, 1/800, ISO800


f0345350_21595598.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF300mm F4L IS USM, F5.6, 1/2500, ISO1600



ミナミヒョウモン(Cirrochroa surya)
ドクチョウ亜科(Heliconiinae)・オナガタテハ族(Vagrantini)・ミナミヒョウモン属(Cirrochroa)の蝶です。南国のヒョウモンですね。オレンジ色のヒョウモンを見ると落ち着きますね~。
f0345350_22055657.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF300mm F4L IS USM, F4, 1/1250, ISO400


f0345350_22055387.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF300mm F4L IS USM, F5.6, 1/400, ISO400


f0345350_22055083.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF300mm F4L IS USM, F5, 1/640, ISO400



フチグロミナミヒョウモン(Cirrochroa emalea)
同じくミナミヒョウモン属(Cirrochroa)の蝶です。前翅の縁に黒い部分があり、その内側はやや黄色、そのまた内側はオレンジですね。距離がありましたが、吸水する姿を見ることができました。森の中では陽だまりにいましたので、明るい場所が好きなのでしょうね。
f0345350_22251770.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF300mm F4L IS USM, F5.6, 1/2000, ISO800


f0345350_22252283.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF300mm F4L IS USM, F6.3, 1/640, ISO1600


f0345350_22252548.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF300mm F4L IS USM, F5.6, 1/500, ISO800



本日ご紹介した蝶の中ではツマジロアカイチモンジが最も印象に残りました。赤茶色の地色に白で複雑な模様が描かれており、魅力的に感じました!また出会ってみたい蝶です。頑張ります、次回はピンボケしないように・・・。




Commented by KAZ at 2016-01-18 22:32 x
イナズマを見たり、綺麗なイチモンジに出会ったり、羨ましい限りです。
ミスジの仲間は南方に行くと色んな種類がいて面白いですね。
私も昔台湾でキンミスジに出会ったときは感動でした。
Commented by fushiginomori at 2016-01-19 19:14
豪華な蝶ですね。
ツマジロアカイチモンジですか、一度見てみたいです。
クロミスジも初めてです。
チョコレートみたいな色合いですね。
特に今日のような寒い日は、南の島が恋しくなります。
Commented by yurinBD at 2016-01-19 20:47
KAZさん、コメント有り難うございます!
今回は様々な蝶に出会うことができ、ランカウイ
の蝶の豊かさには驚きました。
KAZさんは台湾でキンミスジに出会われたのですね!
私も是非、台湾で探蝶してみたいです!
Commented by rindon3190 at 2016-01-19 20:56
ツマジロアカイチモンジは綺麗なチョウですね。
南国のチョウは派手なものが多いと思いましたが
ミスジチョウに似た茶色の翅は渋いですね。
マダラチョウもきれいに撮れていますね。
南方での沢山のチョウとの出会い、羨ましいです。
Commented by yurinBD at 2016-01-19 21:06
fushiginomoriさん、コメント有り難うございます!
ツマジロアカイチモンジとの出会いはごく短時間でしたが
その姿は強く印象に残りました!
fushiginomoriさんが撮影されたシロモンルリマダラも
チラッと見かけたのですが、こちらは撮影できませんでした。
最近は冷え込みますね、私も南の島が恋しいです。
次回のfushiginomoriさんの海外訪問先も楽しみです!
Commented by yurinBD at 2016-01-19 21:19
rindonさん、コメント有り難うございます!
ツマジロアカイチモンジ、一瞬の出会いでしたが
その華やかさには魅かれました!
ミスジチョウは似た種類が多く同定が難しいですが、
この蝶は茶色ですぐに分かり、良かったです。
南国、また一年後ぐらいに行ければ良いのですが、
それを楽しみに働きます(笑)
Commented by Sippo5655 at 2016-01-19 21:28
目が覚めるような素敵なチョウチョさんがいっぱい!!
本当に素敵な出会いがいっぱいでしたね!!
ツマジロアカイチモンジ・・・
色彩と紋様、鮮烈に残りましたっ!
Commented by yurinBD at 2016-01-20 06:24
Sippoさん、コメント有り難うございます!
南国は蝶にとって過ごしやすい場所なのでしょうね、
多様な蝶が姿を見せてくれ、嬉しい出会いがたくさんでした!
ツマジロイチモンジは渦を巻くような紋様が
連続する雲のようで素敵でした!!
Commented by banyan10 at 2016-01-20 19:40
ツマジロアカイチモンジいいですね。
もう少しじっくり撮れれば良かったのでしょうが、思い通りにいかないのも蝶の撮影ですね。
ミスジチョウよりも茶色なのにクロミスジなのですね。(笑)
この色と模様も魅力的です。
Commented by yurinBD at 2016-01-20 20:50
banyanさん、コメント有り難うございます!
ツマジロアカイチモンジという蝶がいることは知らなかったものですから、サプライズでした!コメント頂きましたとおり、なかなか思い通りに、とはいきませんが、出会えただけでもラッキーでした!
クロミスジ、黒ではなく茶なのに確かに不思議な和名ですね(笑)
なかなか独特の色合いで魅力的ですね!
by yurinBD | 2016-01-18 20:07 | Malaysia | Comments(10)