ブログトップ | ログイン

Butterfly & Dragonfly

家族旅行や週末の隙間時間に蝶と蜻蛉の写真を楽しんでいます。


by 悠凜
プロフィールを見る

ヒメアカタテハの産卵(千葉県市川市・松戸市、20151024)

最近は良い天気が続きますね、今日もスッキリした晴れ。午前中は子供を連れてアスレチック、その際に隣にある自然公園を少し訪問しました。



まず姿を見せてくれたのはアカタテハ。フィールドで見るのは久しぶり、表翅のデザインが好きな蝶です。

アカタテハ
f0345350_21432504.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF300mm F4L IS USM, F10, 1/400, ISO400


続いて木の上の方にウラギンシジミの姿が見えました。少し待っていると下の方におりてきてくれました。この時期は、まだ元気に飛び回っていますね!

ウラギンシジミ
f0345350_21524964.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF300mm F4L IS USM, F7.1, 1/160, ISO400


f0345350_21525708.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF300mm F4L IS USM, F7.1, 1/320, ISO400


ホソミオツネントンボをトクサの周辺で探していたのですが、見つかったのはオオアオイトトンボでした。メタリックグリーンが綺麗なトンボです。

オオアオイトトンボ
f0345350_21541864.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF300mm F4L IS USM, F7.1, 1/100, ISO1600


池にはカワセミの姿、比較的近かったので撮影してみました。

カワセミ
f0345350_21560691.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF300mm F4L IS USM, F5.6, 1/60, ISO1600



午後は家の近くの小川沿いの小路を蝶を探しながら散歩。最初に見つけたのはウラナミシジミ、センダングサで吸蜜していました。今年はフィールドで見かける機会が少なかったので、出会うことができ良かったです。

ウラナミシジミ
f0345350_07014631.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF300mm F4L IS USM, F7.1, 1/500, ISO400


そして、セイタカアワダチソウにはベニシジミ。

ベニシジミ
f0345350_22004672.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF300mm F4L IS USM, F7.1, 1/500, ISO400


小路の前方を見るとツマグロヒョウモンが求愛飛翔。まずは遠くから望遠で撮影。楽しそうに飛んでいるように見えますね~♪

ツマグロヒョウモン求愛飛翔
f0345350_22174349.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF300mm F4L IS USM, F7.1, 1/2500, ISO1600


f0345350_22183144.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF300mm F4L IS USM, F7.1, 1/2000, ISO1600


f0345350_22183544.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF300mm F4L IS USM, F7.1, 1/2000, ISO1600


ここで広角レンズに交換して撮影しようとしましたが、交換中に飛んで行ってしまいました。



どこに行ったのかな、と更に前方に進むと、ヒメアカタテハが草にとまっているのが見えました。近づいて見ると、おおっ、産卵中! ということで慌てて撮影しました。葉はヨモギですね。

ヒメアカタテハの産卵
f0345350_22253502.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, SIGMA 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO, F9, 1/1600, ISO1600


ヨモギの葉には、卵がしっかり残されていました!
f0345350_22253973.jpg
Canon EOS 5D Mark Ⅲ, Canon EF100mm F2.8L マクロ IS USM, F6.3, 1/125, ISO100


ヒメアカタテハの卵のある場所が分かりましたので、いずれ、幼虫なども探してみようと思います。




Commented by rindon3190 at 2015-10-25 07:40
ヒメアカタテハはよく見ますが、アカタテハは未だみていません。
ヒメアカタテハの産卵シーンも卵も良く撮られています。
ツマグロはいつも元気、お遊びの姿を撮るのもさすがです。
ウラギンのメスの開翅もなかなか出会えないのによかったですね。
何よりも可愛いカワセミが撮れたことはラッキーでしたね。
下嘴が赤いのでメスちゃんかな。
Commented by himeoo27 at 2015-10-25 09:24
関東平野南部の里山環境における秋のチョウ
の色々な生態を綺麗に、丁寧に撮影されてま
すね!
特にツマグロヒョウモンの求愛飛翔シーン動
きがあって素晴らしいです。
Commented by mikiosu at 2015-10-25 15:01
こんにちは。
ヒメアカタテハの産卵シーン、お見事です。
卵がとても鮮明ですね♪
ウラギンシジミ♀の開翅シーンもいい感じです。
Commented by banyan10 at 2015-10-25 17:43
ヒメアカの産卵は素早いことが多いので難しい印象ですが見事ですね。
幼虫は巣を作るので探しやすいと思います。
産卵の写真に写っているのも巣が壊れた中から出た糞だと思います。
僕もアカタテハを撮影しましたが、ヒメアカと合わせてこの時期に嬉しい蝶ですね。
Commented by KAZ at 2015-10-25 21:14 x
だんだん蝶も少なくなってきましたね。
私もきょうアカタテハとルリタテハを見ましたよ。
ヒメアカタテハはいろんなものを食草とするみたいですね。
以前オオバコに産卵しているのを見たことがありました。
Commented by Sippo5655 at 2015-10-25 21:34
秋深まったとはいえ まだ日中の気温は高く、
けっこうチョウチョいっぱいいますよね!
ヒメアカタテハの産卵、本当に素敵な出会いでしたね!
やはり13:00過ぎくらいでしょうか?
あらためてツマグロヒョウモンと並ぶと似ている^^
ツマグロヒョウモンはまだ新鮮個体がたくさん見られますね。
急に冷え込まないようにと、神様にお願いしたくなっちゃいます。。

ヒメアカのその後の様子も、是非(^-^*)
Commented by yurinBD at 2015-10-25 22:24
rindonさん、コメント有り難うございます!
アカタテハはヒメアカタテハと比べると数が少ないですよね、
このところ急に出会う機会が増えてきた気がしますので、
あと数週間、撮影させてくれたらいいなと思います。
ヒメアカタテハの産卵は初見でしたので嬉しかったです!
カワセミは可愛いですね、都市部でも増えているようです
ので嬉しいですね!
Commented by yurinBD at 2015-10-25 22:32
ヒメオオさん、コメント有り難うございます!
千葉北西部は決して蝶の種類は多くありませんが、
それぞれの蝶の生態シーンとなると、まだ殆ど撮影できて
おらず、見たいシーンがたくさんです。
今回はツマグロヒョウモンの求愛飛翔シーンと
ヒメアカタテハの産卵シーンが撮影でき嬉しかったです!
Commented by yurinBD at 2015-10-25 22:35
ミキ♂さん、コメント有り難うございます!
ヒメアカタテハの産卵シーン、飛び立つ前に撮影でき、
嬉しかったです!
卵の撮影、100mmマクロではやや厳しい感じでした。
やはりTG2を持ち歩かねばと思いました。
できれば新しいTG4が欲しいですが、欲しいものが
たくさんで困ってしまいます(苦笑)
Commented by yurinBD at 2015-10-25 22:39
banyanさん、コメント有り難うございます!
ヒメアカタテハの産卵を目撃した際に付けていたレンズが
広角でしたので、飛ばれないように急ぎつつも静かに
近寄り撮影しました。飛ばなかったヒメアカさんに感謝です。
写真に写っているのはヒメアカ幼虫の糞なのですね、
この時にもう少ししっかり探せば良かったです。
近所ですので、来週にでも様子を見てきます!
Commented by yurinBD at 2015-10-25 22:42
KAZさん、コメント有り難うございます!
季節の進行とともに、蝶の主役も越冬組中心になって
きましたね!
私も今日はルリタテハを見ましたが、翅を開いてくれませんでした(涙)
ヒメアカタテハはいろんな食草で生きていけるわけですね、
それで個体数も比較的多いのですね。
複数の食草に対応できると種が生き残る上で有利ですね。
Commented by yurinBD at 2015-10-25 22:45
Sippoさん、コメント有り難うございます!
蝶の主役は入れ替わってきていますが、
まだ蝶が飛ぶ姿を見ることができ、嬉しいですね!
ヒメアカタテハの産卵は嬉しい出会いでした!
時間は14:30でした、午後過ぎは産卵の狙い目なのですね。
ヒメアカのその後、また観察しにいってきますね~♪
by yurinBD | 2015-10-24 22:49 | 求愛・交尾・産卵・羽化 | Comments(12)